2009年12月01日

♪細野晴臣の銀河鉄道の夜

先日ちよっと時間があったので実家に行って久しぶりにLPレコードを聴きました。
時間は一時間ぐらいしかなかったので何を聴こうかと考え、クラシック、ジャズ、ロック、ポップス・・・
迷ったあげく、これに決定!
CDでは買いなおしていないので、普段レコードプレーヤーの無い自宅では聴けません。

いや〜、至福のひと時でした。(^^)
細野さん、やっぱり天才!

全曲視聴可
銀河鉄道の夜
細野晴臣
銀河鉄道の夜
曲名リスト
1. メイン・タイトル
2. 幻想四次のテーマ
3. 幻想と現実
4. 晴れの日
5. 星めぐりの歌
6. ジョバンニの幻想
7. ケンタウルスの星祭り
8. 天気輪の柱
9. よろこび
10. 北十字
11. プリオシン海岸
12. 幻想の歴史
13. 極楽のハープ
14. ジョバンニの透明な哀しみ
15. 一番のさいわい
16. 別離のテーマ
17. 走る
18. 45分
19. 鎮魂歌
20. エンド・テーマ「銀河鉄道の夜」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






↓これはおまけ(^^)
posted by omiyage at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | YMO関係とソロなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

♪EPO(エポ)のAQUA NOME(アクア ノーム)

EPOと言うと、すぐに頭に思い浮かぶのは、大好きな

DOWN TOWN

「DOWN TOWN」収録

VITAMIN E・P・O

「土曜の夜はパラダイス」「う・ふ・ふ・ふ」収録

HI・TOUCH-HI・TECH

「くちびるヌード・咲かせます」収録

などで、やはりどうしても次に“タケちゃんマン”なんかも一緒に思い出してしまいますが(笑)、今度の「AQUA NOME」もいいですね。
私の好きなアコースティック、ワールドミュージック路線の曲が多く、何と言いますか、EPOに限りませんが、年相応の音楽を自然体で出来る人って素晴しいと思います。

↓iTunes Store
AQUA NOME


↓amazon
AQUA NOME
EPO
AQUA NOME
曲名リスト
1. M
2. 100gの金と綿
3. サイレントソング
4. NOAH
5. ベラルーシの泉
6. たったひとつの
7. 春の水
8. AQUA NOME
9. でも生きている
10. Glory

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オフィシャルで全曲視聴可
http://www.eponica.net/aquanome/

You Tube の「EPO - eponicaRecord」でもどうぞ。
http://www.youtube.com/eponicaRecord
posted by omiyage at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

♪Bobby Timmons(ボビー・ティモンズ)のThis Here Is Bobby Timmons

ご存知、「Moanin'」を作曲した人。(ということで有名ですよね)
有名なArt Blakey And The Jazz Messengersの録音が1958年でこちらは2年後の1960年。
いいですね。
特に最近は上原ひろみを聴いていたので、その後にこれ聴くとホッとします。(笑)
変な意味ではありません。
上原ひろみは良い意味であのテクニックでイケイケ演奏するので、緊張しながら聴く曲が多いのですが、こちらはやはり何と言うか、「久しぶりに聴いたけど、やっぱりいいねー」って感じですか。(^^)
まっ、比べるのは全くナンセンスなんですが、「たまたま続けて聴いてしまった」と言うことで。

ジス・ヒア
ボビー・ティモンズ
ジス・ヒア
曲名リスト
1. ジス・ヒア
2. モーニン
3. ラッシュ・ライフ
4. ザ・パーティ・イズ・オーヴァー
5. プレリュード・トゥ・ア・キス
6. ダット・デア
7. マイ・ファニー・ヴァレンタイン
8. 降っても晴れても
9. ジョイ・ライド

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Bobby Timmons (p)
Sam Jones (b)
Jimmy Cobb (ds)

Rec. 1960年
posted by omiyage at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

♪上原ひろみのPLACE TO BE

ピアノを弾けない私でさえ、指がつりそうな気になってしまうほど相変わらずすごいテクニックです。(^^)
彼女初のピアノソロアルバム。
このアルバムは正直、ボーナストラックである矢野顕子さんのボーカル入りという「Green Tea Farm」が聴きたくて購入。
その割にはDVD付きのを買ってしまったが・・・(^^)
かなり「矢野顕子さんに歌ってもらうということを意識したんじゃないか」と思わせるような歌詞の内容ですね。
それとも歌詞が先に出来て、「矢野顕子さんしかいない」とでも思ったのか?

彼女の場合はジャズという演奏にこだわらず、とにかくいつも気持ち良さそーうに演奏しているところが好きですねー

プレイス・トゥ・ビー(初回限定盤)(DVD付)
上原ひろみ
プレイス・トゥ・ビー(初回限定盤)(DVD付)
曲名リスト
1. BQE
2. シュー・ア・ラ・クレーム
3. シシリアン・ブルー
4. ベルン、ベイビー、ベルン
5. サムウェア
6. ケープコッド・チップス
7. アイランド・アゾレス
8. パッヘルベルのカノン
9. ショー・シティー、ショー・ガール (ビバ!ベガス)
10. デイタイム・イン・ラスベガス (ビバ!ベガス)
11. ザ・ギャンブラー (ビバ!ベガス)
12. プレイス・トゥ・ビー
13. グリーン・ティー・ファーム ( Feat. 矢野顕子)

1. プレイス・トゥ・ビー (ライヴ)
2. プレイス・トゥ・ビー (特典映像)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




posted by omiyage at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

♪加藤和彦さん死去って・・・

信じ難いが、もし本当ならすぐに帰って来てほしい。


それから先のことは(紙ジャケット仕様)
加藤和彦
それから先のことは(紙ジャケット仕様)
曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools






加藤和彦さん、今までどうもありがとうございました。
しかしながらあなたの曲は今後も聴き続けていきますので、今後とも宜しくお願い致します。
posted by omiyage at 14:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

♪ラヴェルのボレロ

久しぶりにCDラックから引っ張り出して来て聴いています。
よく言われることですが、私もこのボレロを聴くとついつい水戸黄門のテーマが頭をよぎってしまい、耳について離れないことが多いのです。
で、最近そういう自分がちょっと嫌になります。(笑)

ラヴェル:ボレロ、他
クリュイタンス(アンドレ)
ラヴェル:ボレロ、他
曲名リスト
1. ボレロ
2. スペイン狂詩曲 I.夜への前奏曲
3. スペイン狂詩曲 II.マラゲーニャ
4. スペイン狂詩曲 III.ハバネラ
5. スペイン狂詩曲 IV.祭り
6. ラ・ヴァルス

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓こんなの見つけました。
posted by omiyage at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

♪YouTubeで観る NHKみんなのうた特集

今回コメントはないです。
懐かしいです。
楽しいです。
他にももう少し好きなのはあるのですが、今回はYouTubeに限定していますので、このぐらいで。

順不同

コンピューターおばあちゃん


メトロポリタンミュージアム


金のまきば


ふりむけばカエル


ラジャ・マハラジャ


アップルパップルプリンセス


ぼくの目は猫の目


恋するニワトリ


北風小僧の寒太郎


フニクリ フニクラ


南の島のハメハメハ大王


山口さんちのツトム君


およげ!たいやきくん


せんせ ほんまにほんま
posted by omiyage at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

♪Viktor Lazlo(ビクター・ラズロ)のMES POISONS DELICIEUX(ポワゾン・デリシュー)

MES POISONS DELICIEUX/Viktor Lazlo

プロデューサーもかわってかなりロック・ポップス色が強くなったアルバムです。
それまでのジャジーなイメージを持っていたファンの中には少し残念な方もいらしたようですが、実は私はこのアルバムの「Ballade de Lisa」を聴いてビクター・ラズロにハマったのでした。
この曲「ちょっとブライアン・フェリー意識してない?(^^)」って感じで、すぐに好きになりました。
このアルバムは英語ヴァージョンとフランス語ヴァージョンがあって両方所有していますが、特に「Ballade de Lisa」はフランス語ヴァージョンが好きです。

YouTubeでどうぞ。
posted by omiyage at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

♪The Beatles(ザ・ビートルズ)のThe Beatles(ザ・ビートルズ)

通称『ホワイト・アルバム』

ザ・ビートルズ
ザ・ビートルズ

最近ビートルズのリマスター盤ボックスセットが発売されてその話題で賑わっているみたいですが、あまりそれとは関係なく、先日かづさんのブログで少しビートルズに触れて、次の日職場で「Ob-La-Di,Ob-La-Da」がたまたまかかってて、また次の日いつも行ってる整骨院で偶然「Ob-La-Di,Ob-La-Da」を聴いて。。。
それでまた単純な私はこの2日間ほど『ホワイト・アルバム』を聴いているんです。
正直普段あまり聴いてなかったアルバムなんですが、やっぱり良いです。(笑)
ジョージ・ハリスンも4曲ほど書いていますし、ベタですが、「Good Night」も大好きです。
あっ、そう言えば知世ちゃんも「I Will」をカヴァーしてましたね。(^^)
あと、随分昔ですが、「抱きしめたい」というタイトルで日本人アーティストによるビートルズカヴァー集があって、それで加藤和彦さんが「ハニー・パイ」をカヴァーされてました。
あれも良かったです。

posted by omiyage at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

♪高橋幸宏のBroadcast From Heaven(ブロード キャスト フロム ヘヴン)

え〜、まずは「A LA VIE PROCHAINE」(ア・ラ・ヴィ・プロシェン)のDVD届きました。
「Page By Page」発売記念のプレゼントですね。(^^)
VHSの時と比べるともちろん映像も綺麗だし、音も今年のリマスタリング音源が使われているので文句ありません。

ちなみに“De La FANTASIA –デ・ラ・ファンタジア-”のチラシも一緒に入ってました。(関東にお住まいの方々が羨ましい!)

A LA VIE PROCHAINE
A LA VIE PROCHAINE DVD表ジャケA LA VIE PROCHAINE DVD裏ジャケ

収録曲は
01 FOREVER BURSTING INTO FLAME
02 1%の関係
03 WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE
04 X'MAS DAY IN THE NEXT LIFE

で、単純な私はDVDを鑑賞したあと、「Broadcast From Heaven」を聴いている訳です。(笑)
師匠はほとんど作詞をしていないというアルバムでした。

iTunesへ↓
高橋幸宏 - Broadcast From Heaven

amazonへ↓
Broadcast From Heaven【SHM-CD】
高橋幸宏
Broadcast From Heaven【SHM-CD】
曲名リスト
1. 天国からの中継
2. 6,000,000,000の天国
3. FAIT ACCOMPLI
4. 4:30amのイエティ
5. 1%の関係
6. THE SENSUAL OBJECT DANCE
7. 淋しさの選択
8. FOREVER BURSTING INTO FLAME
9. REHABILITATION
10. WHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


高橋幸宏&鈴木慶一&鈴木さえ子 - What The World Needs Now Is Love


FAIT ACCOMPLI Toyota-MR2 CM


MR2 SW20 Original Promo
↓音は悪いけど初めの30〜40秒と3:57辺りから最後5:22までずっとFAIT ACCOMPLI
posted by omiyage at 21:18| Comment(4) | TrackBack(0) | YMO関係とソロなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

♪CONCENT PICKS(コンセントピックス)の顔

1984年の第27回ポプコンでグランプリをとった曲。
“よしだみつぐ”率いる女の子4人のバンド。

第27回POPCON

よしだみつぐ

翌年に同じ曲でレコードデビューしていたとは今まで知らなかったんですが、上の写真にあるように当時のポプコンの時のものをレコードで持っています。
大差ははないですが、私はやっぱりポプコンで歌った時の方が好きですね。
歌詞が強烈なインパクトでした。
特にサビの部分。

--------------------------------------------------------
顔がキライ 顔がキライ アンタの顔が きらいなだけ
ごめんね 君はとてもいいひと だけど 顔がきらいなの
--------------------------------------------------------

「顔」の歌詞

今聴いても笑います。
下はデビュー後の音源と動画。

iTunesへ↓



posted by omiyage at 21:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

♪MIKADO(ミカド)

当時クレプスキュールやノン・スタンダードからレコードを出していました。
今どうしているんでしょうか?
ちょっとしたマイブームです。

MIKADO

iTunesへ↓


iTunesへ↓


posted by omiyage at 15:57| Comment(4) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

♪CORNELIAのENGINE

前回紹介したRamjacが手掛ける「CORNELIA」の「ENGINE」というアルバム。
3曲目の「If You Know ME」なんかは高橋幸宏師匠にも通じるアレンジでポップですよね。
この曲に限らず全体を通してアルバムごと好きです。

ENGINE


で、それ以前に出した下のミニアルバムにはRamjacは関係していないと思われますがこれも大好き。

Capsule
posted by omiyage at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スウェーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

♪Ramjac(ラムジャック)のTransfusions(トランスフュージョンズ)

スウェーデンのRAMJACレーベルの主宰者で、以前このブログでも記事にしたことのあるNatalie Gardiner(ナタリー・ガーディナー)なんかを手掛けているRMJCことRamjacのソロ。

トランスフュージョンズ
ラムジャック
トランスフュージョンズ
曲名リスト
1. All Ears(feat.The Ramjac Choir)
2. Arise(feat.Natalie Gardiner)
3. Fusion 3000(feat.Goran Kajfes)
4. On the Money(feat.Kaah)
5. Sweetest Child of Mine(feat.Natalie Gardiner)
6. I’ll Carry the Weight
7. Landala Variations
8. Sure Can’t Help Me Now(feat.Kaah)
9. Boston 93
10. Spiral(feat.The Ramjac Choir)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ナタリー・ガーディナーも参加しており、また3曲目の「Fusion 3000」ではGoran Kajfes(ゴラン・カイフェス)のマイルスっぽいトランペットが素敵。

Ramjac

オフィシャル
http://www.ramjac.org/
posted by omiyage at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スウェーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

♪中野律紀(RIKKI)の風の声

このアルバムの約7ヵ月前に「むちゃ加那」という純島唄のCDを九州限定で出していますが、一応こちらがデビューアルバムということになっています。
それにしても先日紹介した「加那鳥〜カナリア〜」には「白い色は恋人の色」のカヴァーが入っているし、このデビューアルバムでもすでに「悲しくてやりきれない」をカヴァーしていますよね。
フォークルとか加藤和彦さんのファンなのかなぁ?
http://www.office-rikki.com/

風の声
1. 海に抱かれながら
2. 朝は来るから待てば来るから
3. 風の声
4. お日さまは味方
5. 満天の星
6. 白い雪のように
7. 悲しくてやりきれない
posted by omiyage at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | RIKKI (中野律紀) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

♪RIKKI(中野律紀)の加那鳥〜カナリア〜

今月は忙しさとさぼり癖でリッキの記事をひとつ書いただけだと気がついて、この際今月はリッキ月間ということでもうひとつ。
ミニアルバムなんですが、私の中では名盤のひとつになってます。
それぞれのカヴァーものも素晴らしく、加えてセルフカヴァーの「涙が止まらない」ピアノヴァージョンがいい。
あぁぁぁRIKKIのライヴ行きたいよ〜
http://www.office-rikki.com/

加那鳥〜カナリア〜
RIKKI
加那鳥〜カナリア〜
曲名リスト
1. カナリア
2. 東崎
3. 白い色は恋人の色
4. のぼたんぬ花
5. 涙が止まらない
6. 夕ぐれ
7. 素敵だね(秋ヴァージョン)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | RIKKI (中野律紀) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

♪RIKKI(中野律紀)のシマウタTRICKLES

民謡がカッコよく聴こえるアレンジ。
RIKKIを聴くと本当に民謡を愛しているのが伝わってきます。
ブラジルのパンデイロ奏者、Marcos Suzano(マルコス・スザーノ)参加。

シマウタTRICKLES
RIKKI
シマウタTRICKLES
曲名リスト
1. むちゃ加那
2. 塩道(しゅみち)長浜
3. 豊年
4. 俊金
5. 曲がりょ高頂(たかてぃじ)
6. 糸くり
7. 海ぬささ草
8. 正月着物(ぎん)
9. くばぬ葉
10. むちゃ加那(GUITAR VER.)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | RIKKI (中野律紀) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

♪J.S.バッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043 3回目

前にも書きましたが、バッハの「2つのヴァイオリンのための協奏曲」は大好きで今回で3回目。
このヒラリー・ハーンの「2つのヴァイオリンのための協奏曲」第1楽章を聴いた感想を今日は一言だけ。
「早やっ!」(笑)

試聴できます。

バッハ:ヴァイオリン協奏曲集
ハーン(ヒラリー) バッハ カヘイン(ジェフリー)
バッハ:ヴァイオリン協奏曲集
曲名リスト
1. ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV1042 第1楽章:Allegro
2. ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV1042 第2楽章:Adagio
3. ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV1042 第3楽章:Allegro assai
4. 2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043 第1楽章:Vivace
5. 2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043 第2楽章:Largo ma non tanto
6. 2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043 第3楽章:Allegro
7. ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 BWV1041 第1楽章:(Allegro moderato)
8. ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 BWV1041 第2楽章:Andante
9. ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 BWV1041 第3楽章:Allegro assai
10. オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 ハ短調 BWV1060 第1楽章:Allegro
11. オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 ハ短調 BWV1060 第2楽章:Adagio
12. オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 ハ短調 BWV1060 第3楽章:Allegro

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

♪J.S.バッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043 2回目

以前も同じ曲でこちらを紹介しましたが今回は教授の
commmons: schola vol.1 J.S. Bach Ryuichi Sakamoto selection
commmons: schola vol.1 J.S. Bach Ryuichi Sakamoto selection
でも紹介されていた
「ヴィヴァーチェ / ヘンリック・シェリング(ヴァイオリン)、モーリス・アッソン(ヴァイオリン)、アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ、指揮:サー・ネヴィル・マリナー」
のもの。
前回のものではロマンチックで甘い感じの演奏といった感想でしたが、今回のものは何かしら哀愁といいますか、寂しさみたいなものが感じられます。
ただ、残念ながら実際に紹介されていた2枚組のCD
バッハ:管弦楽組曲 マリナー
は現在入手困難なようなのでこちら
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲 シェリング


で聴いています。
またこちらに収録されている「ヴァイオリン協奏曲」も超おススメ。
あと、同時に「管弦楽組曲第3番ニ長調BWV1068~アリア」も収録されていますが、ちょっと癖のある演奏でこちらは私にはいまいちでした。
posted by omiyage at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

♪大貫妙子のアヴァンチュール

あ〜やっぱりたまらん!
何度聴いてもハマッてしまいます。
たまたま思い出してこのアルバムを聴いているのですが、
また自分で自分に火を点けてしまいました。(笑)
暫く私の中では大貫妙子週間(月間になるかも^^)になること間違いなし!
今日はいちいちこのアルバムの記事の文章を書くのが面倒くさいので(^^)
下のYouTubeかamazonで
↓視聴出来ます。

アヴァンチュール
大貫妙子
アヴァンチュール
曲名リスト
1. 恋人たちの明日
2. Samba do mar
3. 愛の行方
4. アヴァンチュリエール
5. テルミネ
6. チャンス
7. グランプリ
8. la mer,le ciel
9. ブリーカー・ストリートの青春
10. 最後の日付

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Produced by 牧村憲一, 宮田茂樹
Arrangement by 坂本龍一, 加藤和彦, 清水信之, 大村憲司, 前田憲男





オフィシャル
http://onukitaeko.jp/

NHK-FM「大貫妙子 懐かしい未来」
毎月最終火曜 23:00〜24:00
[再]翌火曜 10:00〜11:00
番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/n-mirai/
posted by omiyage at 20:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。