2007年11月18日

♪Horace Silver(ホレス・シルバー)のThe Cape Verdean Blues(ザ・ケープ・ヴァーディーン・ブルース)

#1からラテンの血が騒ぐ!
そしてミニマル・ミュージックのごとく続くベース音にトランペットとテナーサックスの音の重なり具合が妖しい#2。
3拍子ジャズの#3。
#4からのJ.J.ジョンソンの登場も嬉しい!
結構みんな吠えまくってる。
ホレス・シルバーの名作盤だと思います。
ジャケットも好きなのよ!(^^)
視聴可

The Cape Verdean Blues
Horace Silver Quintet with J.J. Johnson
The Cape Verdean Blues
曲名リスト
1. Cape Verdean Blues
2. African Queen
3. Pretty Eyes
4. Nutville
5. Bonita
6. Mo' Joe

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Woody Shaw(tp)
J.J. Johnson(tb)※#4〜6
Joe Henderson(ts)
Horace Silver(p)
Bob Cranshaw(b)
Roger Humphries(ds)

Rec. 1965年
posted by omiyage at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Horace Silver (p) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

♪Horace Silver(ホレス・シルバー)のBlowin' the Blues Away(ブローイン・ザ・ブルース・アウェイ)

#1,#3,#5なんかを聴くと「今日はいつもにも増して調子がいいねー」なんてホレス・シルヴァーやブルー・ミッチェル、ジュニア・クックらのメンバーの明るいノリのいい会話が聞えてきそうな感じがします。
演奏だけでなく、ホレス・シルヴァーのコンポーザーとしての才能も実に素晴らしく、このアルバムで私が一番刺激を受けるのは#2です。
気持ちいい!
ジャケットもいい!
視聴できます。

Blowin' the Blues Away
Horace Silver
Blowin' the Blues Away
曲名リスト
1. Blowin' the Blues Away
2. St. Vitus Dance
3. Break City
4. Peace
5. Sister Sadie
6. Baghdad Blues
7. Melancholy Mood
8. How Did It Happen [*]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


BLUE MITCHELL (tp)
JUNIOR COOK (ts)
HORACE SILVER (p)
EUGENE TAYLOR (b)
LOUIS HAYES (ds)

Rec. 1959 Blue Note 4017
posted by omiyage at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Horace Silver (p) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

♪Horace Silver(ホレス・シルバー)のSong For My Father(ソング・フォー・マイ・ファーザー)

このアルバムではまずホレス・シルバーが父に捧げたタイトル曲の「Song For My Father」が庶民的な雰囲気の曲でいいですね。
ラテン調なのがまた何とも。
また3曲目の「Calcutta Cutie」は(amazonの視聴では分かりませんが)エキゾチック・アレンジが私的にはちょっと嬉しいです。
純粋なと言うか、「こういうミュージシャンでもマーティン・デニーみたいなアレンジするんだ!」と思った曲です。
カルカッタに旅行でも行って素敵な女の子でも見付けたのでしょうか?(笑)
もちろん60年代に入って録音されたこのアルバムもファンキージャズは健在です。

Song for My Father
Horace Silver
Song for My Father
曲名リスト
1. Song for My Father
2. Natives Are Restless Tonight
3. Calcutta Cutie
4. Que Pasa
5. Kicker
6. Lonely Woman
7. Sanctimonious Sam
8. Que Pasa [Trio Version]
9. Sighin' and Cryin'
10. Silver Treads Among My Soul

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


#7〜#10 ボーナス・トラック

#1,#2,#4,#5,
CARMELL JONES (tp)
JOE HENDERSON (ts)
HORACE SILVER (p)
TEDDY SMITH (b)
ROGER HUMPHRIES (ds)

#3,#6,#7〜#10
BLUE MITCHELL (tp)
JUNIOR COOK (ts)
HORACE SILVER (p)
GENE TAYLOR (b)
ROY BROOKS (ds)

Rec.1963 oct #3,6,7,8
1964 jan #9,10
1964 oct #1,2,4,5

Blue Note
posted by omiyage at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Horace Silver (p) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。