2008年07月30日

♪Dave Brubeck(デイブ・ブルーベック)のJazz At Oberlin (ジャズ・アット・オバーリン)

Dave Brubeck Quartet(デイヴ・ブルーベック・カルテット)によるオバーリン大学というところでのライヴ盤。
そう言えば昔ジャズなんて全然知らない頃、しかしその頃からでもデイヴ・ブルーベックの「Take Five」ぐらいは好きで知っていて、ただしパーソネルなんかは全く知らず、勝手に「Take Five」のイメージからデイヴ・ブルーベックはサックス奏者だと思い込んでいた頃がありました。
で、実際に「Take Five」が収録されている「Time Out」というアルバムを買った時に、作曲とサックスがポール・デスモンドだと知ります。
この時当然「自分の好きなのはデイブ・ブルーベックではなくポール・デスモンドだったんだ」と思い、ポール・デスモンドを聴いてみるのですが、何かちょっと違う気がする。
そういう風にして徐々に“誰がリーダーなのか?”とか“パーソネルは誰か?”ということが非常に大事なことだと気付くようになって来たのです。
今日は紹介したアルバムとは関係の無い文になってしまいました。(^^;;;

Jazz at Oberlin
Dave Brubeck Quartet
Jazz at Oberlin
曲名リスト
1. These Foolish Things
2. Perdido
3. Stardust
4. Way You Look Tonight
5. How High the Moon

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Dave Brubeck (p)
Paul Desmond (as)
Ron Crotty (b)
Lloyd Davis (ds)

Rec. 1953年

Time Out
The Dave Brubeck Quartet
Time Out
曲名リスト
1. Blue Rondo a la Turk
2. Strange Meadowlark
3. Take Five
4. Three to Get Ready
5. Kathy's Waltz
6. Everybody's Jumpin'
7. Pick up Sticks

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Take Ten
Paul Desmond
Take Ten
曲名リスト
1. Take Ten
2. El Prince
3. Alone Together
4. Embarcadero
5. Theme from "Black Orpheus"
6. Nancy (With the Laughing Face)
7. Samba de Orfeu
8. One I Love (Belongs to Somebody Else)
9. Out of Nowhere [*]
10. Embarcedero (Alternate Take) [*]
11. El Prince (Alternate Take) [*]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Dave Brubeck (p) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

♪Dave Brubeck(デイブ・ブルーベック)のAt Carnegie Hall(アット・カーネギー・ホール)

いつもの通り、ライヴは「セントルイス・ブルース」から始まります。(^^)

私が本当にジャズを聴くようになったのは、このライヴの「テイク・ファイヴ」を聴いてからなのです。
勿論それまでに10〜20枚ぐらいは「ジャズの名盤」と言われるものは持っていましたが、「好きだ」というだけで“ピン!”と来ていない。
ジャズを聴くきっかけなんて人様々ですが、私の場合は知人の車でこれがかかっていたのを聴いた時に“ピン!”と来ました。(^^)
それはこのライヴの「テイク・ファイヴ」だけが気に入ったのではなくて、本当に何と言うか、無性にジャズのアルバムを色々かき集めて聴きまくりたくなりました。
その車を飛び降りて今すぐCDを買いに行こうかと思ったぐらいです。(笑)
私にとってはそういう意味で「思い出のアルバム」です。

アット・カーネギー・ホール
アット・カーネギー・ホール


DISC 1:
1. St. Louis Blues
2. Bossa Nova U.S.A.
3. For All We Know
4. Pennies From Heaven
5. Southern Scene
6. Three To Get Ready
DISC 2:
1. Eleven Four
2. It's A Raggy Waltz
3. King For A Day
4. Castilian Drums
5. Blue Rondo A La Turk
6. Take Five

Dave Brubeck(p)
Paul Desmond(as)
Eugene Wright(b)
Joe Morrello(ds)

Rec.1963
posted by omiyage at 19:51| Comment(0) | TrackBack(1) | Dave Brubeck (p) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪Dave Brubeck(デイブ・ブルーベック)のTime Out(タイム・アウト)

昔モダン・ジャズなんてよく知らなかった頃ですが「Take Five(テイク・ファイヴ)」は好きで、このアルバムを買いました。
「テイク・ファイヴ」が4分の5拍子ということは当然知っていたのですが、このアルバム、いきなり1曲目が8分の9拍子!
私のモダン・ジャズのイメージを良い意味で打ち破ってくれたアルバムです。
「トルコ風ブルー・ロンド」のタラ・タラ・タラ・タララの部分は本当にデイブ・ブルーベックがトルコで出合ったリズムらしいです。
また「テイク・ファイヴ」はオードーリー・ヘプバーン好きの(これは余計か^^)ポール・デスモンドの曲ですが、一部デイブ・ブルーベックのアイデアもありますので、2人の共作に近いですね。
「気が付くと最後まで(アルバム丸一枚)聴いていた」というアルバムです。

タイム・アウト/デイブ・ブルーベック
タイム・アウト


1.Blue Rondo A La Turk(トルコ風ブルー・ロンド)
2.Strange Meadow Lark(ストレンジ・メドウ・ラーク)
3.Take Five(テイク・ファイヴ)
4.Three To Get Ready(スリー・トゥ・ゲット・レディ)
5.Kathy's Waltz(キャシーズ・ワルツ)
6.Everybody's Jumpin'(エヴリバディーズ・ジャンピン)
7.Pick Up Sticks( ピック・アップ・スティックス)

Paul Desmond(as)
Dave Brubeck(p)
Gene Wright(b)
Joe Morello(ds)

Rec.1957
posted by omiyage at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | Dave Brubeck (p) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。