2006年02月15日

♪はっぴいえんどの「HAPPY END」



正直言って、はっぴいえんどのベスト3アルバムの3番目です。
しかしながらヴァン・ダイク・パークスプロデュースでLAレコーディングされました。
(これって、すごいことなんです・・・)
で、ほとんどの曲は今までの延長線上の曲ですが、異質なのがやはり9曲目の「さよならアメリカ さよならニッポン」
これも知っておいてほしい曲のひとつです。
あまりパッとしない書き方をしましたが、もちろん名盤です。
上にも書きましたが「はっぴいえんど」のことを知りたいと思っている方はやはりここに紹介する3枚は購入してほしい んです。
ザ・ビートルズを知りたかったらレット・イット・ビーはやはり買って聞くでしょ(^^)
posted by omiyage at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | はっぴいえんど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪はっぴいえんどの「風街ろまん」



「風をあつめて」「花いちもんめ」「夏なんです」の3曲が私のこのアルバムでのベスト3です。
「はっぴいえんど」を知らない、特に若い世代の方達にはこの音楽をどう説明すれば良いのか?
もちろん聞いてもらうのが一番なんですが、「日本ロック界のスローフード」とでも言えば良いでしょうか?
サウンドはもちろんのこと、歌詞も非常に良くて特徴があります。そのひとつが「〜です」「〜なんです」「見たんです」 などといった表現です。
この表現が先ほどのスローフードではないですが、非常に良い雰囲気を出しています。
「はっぴいえんどの名盤」と言うより「日本のロック界の名盤」なんです。
posted by omiyage at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | はっぴいえんど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪「はっぴいえんど」(通称:ゆでめん)



はっぴいえんどのファースト・アルバムがこの「はっぴいえんど」です。
メンバーは大滝詠一、細野晴臣、鈴木茂、松本隆の4人で1970年に発売されました。
今では当たり前ですが、当時ではめずらしい日本語のロックです。で、歌詞もいいんです。
おそらく「はっぴいえんど」を知らなくて初めて「はっぴいえんど」を聞こうと思っている方は下記の「風街ろまん」に収録されている「風をあつめて」などを聞いて興味を持たれた方が多いのではないでしょうか?
もちろん、「とにかく"風をあつめて"がほしいんです」という方は下記の「風街ろまん」だけでも良いのですが、もっと「はっぴいえんど」のことを知りたいと思っている方はやはりここに紹介する3枚は購入してほしいんです。
あとは気に入ればライブ盤やシングル集なんかもありますのでこちらから選んで頂ければ良いのではないでしょうか。
特にこのアルバムからのオススメ曲は「春よ来い」(童謡ではありません)です。
「はっぴいえんど」を語る上で必ず必要になってくるの名曲です。
posted by omiyage at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | はっぴいえんど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。