2008年01月19日

♪Gilles JONNAISのMizik Tan Lontan

う〜、情報が無い〜
十数年前、CDショップの視聴で気に入って買ってからたまに気に入って聴いてるんですが、この人達のことは全く知らず、そろそろ調べようとネット検索したところ、ほとんど日本のサイトでは見つからず英語がダメな私としてはてんでお手上げ(^^;;;
まぁでも今は手に入りにくいのだからラッキーとでも思っておこう。
ラテン系なので夏によく聴くのですが、それまでにもう少し情報収集できれば・・・

Mizik Tan Lontan/Gilles JONNAIS
Mizik Tan Lontan

視聴はこちら
posted by omiyage at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ラテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

♪Zouk Machine(ズーク・マシーン)のClin D'Oeil

Clin D'Oeil/Zouk Machine
Clin D'Oeil/Zouk Machine

夏になるとズークは未だに聴いております。(^^)
車で出勤時なんかに。
昨年は大好きな「♪EDITH LEFEL(エディット・レフェール)のMerci」を紹介しましたが、今日はこの3人のお姉さん。
この手のズークは楽しそうで結構何回でも聴きます。(笑)
posted by omiyage at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

♪パラダイス山元&東京ラテンムードデラックスのTOP 10

「サンタクロースはロリコンだった!」
って、いきなり変な紹介ですみません。
だってこのジャケットや歌詞の内容はやっぱりロリコンですよね。(笑)

TOP10

今日はペレス・プラードもビックリ!(^^)「ウーーーッ、アッ!」でおなじみのマンボのパラダイス山元さんです。
で、何故サンタクロースかというと、パラダイス山元さんはアジアで唯一、かつ世界で最年少の「グリーンランド国際サンタクロース協会」公認のサンタクロースでもあるのです。
1998年に認定されました。
ミュージシャンになる前はカーデザイナーとして、スバルで初代レガシィ ツーリングワゴンやアルシオーネSVXを手掛けていたらしいです。
その他、「マン盆栽家元」(盆栽の鉢に、木や苔のほかにフィギュアを立てる芸術 ^^)、「入浴剤ソムリエ」や「餃子を作るのが上手い」(^^)などでも有名です。
詳しくは
『ウィキペディア(Wikipedia)』で。
経歴や関連リンクも載ってます。
また、公式サイトが無いらしく、かわりの
パラダイス山元インフォメーションサイト
というのがありますので、そちらも是非必読して下さい。(^^)
今日は音楽の話をほとんどしてませんが、当然大好きで、ラテン歌謡ですが、演奏はもちろん本格的でいいですよ。
ただし私はロリコンじゃないので、そこんとこ誤解なく!(笑)
それと、かなり雰囲気のあるジャケットばかり掲載したページも見つけましたのでそちらもどうぞ。



1. ぎゅっと!ぎゅっと!抱きしめて!!
2. 島の娘のチャチャ
3. ルリのひ・み・つ
4. 別れないふたり
5. わからないふたり
6. ヒット・ザ・コンガ
7. さよならは言えない
8. チャ・チャ・ブーガルー・No. 1
9. 翼があるなら
10. ふたり・de・クッキング
posted by omiyage at 18:50| Comment(3) | TrackBack(0) | ラテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

♪Ray Barretto(レイ・バレット)のAcid(アシッド)

このアルバムのタイトル曲である“Acid”から“Acid Jazz”という言葉が生まれたと聞いた事がありますが本当でしょうか?
え〜とこの人、平たく言えばラテン・コンガ奏者と言えばいいのかな。(ジャズもこなすけど)
マンボ、ハード・バップ、ラテン・ジャズ、サルサ等々、とにかくカッコイイ〜演奏を聴かせてくれます。
特にこのアルバムはDJウケも良いそうです。
今までに私が紹介したアルバムの中では♪Lou Donaldson(ルー・ドナルドソン)のSWING AND SOUL(スイング&ソウル)にもパーソネルとしてクレジットがあります。

それはそうと、このジャケットの容姿に首からカメラをぶら下げれば絶対日本人に見えますよね。
それも普通のサラリーマンのおじさん。(笑)
名盤なんですけど笑ってしまうジャケットです。
※4/23にボーナス・トラック付きで再発予定だそうです。

iTunes Music Storeで視聴できます。

Ray Barretto - Acid - Acid


Acid & Head Sounds
Acid & Head Sounds
posted by omiyage at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ラテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

♪Angela Carrasco(アンジェラ・カラスコ)のMis Mejores Canciones

前に紹介した「YURI」が好きな人にはお勧め!
これは'93年発売のアイドル路線のもの。

Mis Mejores Canciones: 17 Super Exitos
Mis Mejores Canciones: 17 Super Exitos


無意識に流して聴いていると「YURI」と勘違いしてしまうほど同じ路線です。(笑)
あと、このアルバムも良いですが「YURI」と違うところは後々出すアルバムも歳と共に(失礼)大人になっています。
特にこちら↓の

Una Produccion de Juan Gabriel
Una Produccion de Juan Gabriel


なんかはバラード調の曲が多く、ちょっぴりジャジーなアレンジもやってます。
posted by omiyage at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ラテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

♪EDITH LEFEL(エディット・レフェール)のMerci

ZOUK(ズーク:フレンチ・カリビアン)の中でも彼女は非常に良質と言っていいサウンドと歌声です。
残念ながら'03年にわずか39歳で若くしてこの世を去ってしまいましたが、このアルバムは'92年に録音されたセカンドアルバムで、彼女の代表作であり、ヒット作でもあります。
毎年夏になると思い出して(惜しむ訳ではないのですが)聴いています。
明るくなりますよね。
ズーク、また流行らないかなぁ〜

Meci
Edith Lefel
Meci
曲名リスト
1. Marie
2. Méci
3. Premié l'Anmou
4. Dialogue
5. A Fête Komine
6. Rupture
7. Rivié (Péï a Ka Changé)
8. Nathalie
9. Korbeil' Fleri
10. Ti Chou
11. Contre-Temps
12. Faux Semblant
13. Tête en Bas
14. Isine Fémin
15. Rupture Soul
16. Marie Soul
17. Sensation Soul
18. Sirène

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


視聴は↓こちら

Edith Lefel - M!)ci


興味をお持ちになった方はこちらに詳しいサイトを見つけましたので、そちらをご参照下さい。
http://www.s-latino.com/spotlight/edithlefel-j.html
posted by omiyage at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ラテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

♪YURI の「Confesiones de Amor」と「OBSESIONES」

YURIの1991〜2の初期のものです。
ラテンとは言えYURIの場合はどうしてもアイドルとして聴いてしまうので、この頃のものがいいですね。
あまり新しいのは追いかけていません。
最近amazonで他のものも視聴してみましたがピン!と来るものがなく、私はやはりこの2枚がお勧めです。

Confesiones de Amor
Confesiones de Amor / YURI

OBSESIONES
OBSESIONES / YURI

ただ残念ながらこの2枚は入手困難なので(あっても高かったりします)、下記に視聴ができる、その名も「YURI」というベスト盤が出ていたので紹介しておきます。
「Confesiones de Amor」から4曲ほどセレクトされています。
Yuri
Yuri
曲名リスト
1. Que Te Pasa
2. Cuando Baja la Marea
3. Dame un Beso
4. Es Ella Más Que Yo
5. Yo Te Pido Amor
6. Dejala
7. Corazón Herido
8. Este Amor Ya No Se Toca
9. Karma Kameleón

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 16:47| Comment(9) | TrackBack(0) | ラテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

♪Senor Coconut(セニョール・ココナッツ)のYELLOW FEVER! プレイズYMO

YMOのカヴァーやリミックスものは、その時は良いと思って聴いていても、正直3〜4回も聴くと飽きてそのままCDラックに・・・ということが多いのですが、これは違いました。
本当に久しぶりにワクワクしながら聴いています。
セニョール・ココナッツことアトム・ハート(本名ウーヴェ・シュミット)さんは「HAT」で細野さんとユニットを組んだことがある人なので、もっとエレクトロニックかと思っていたのですが、ちゃんとラテンしてて嬉しい限りです。
以前から細野さんや幸宏さんもアトム・ハートさんにはYMOのラテンカヴァーを希望していたそうで、それが実現して、更には今回YMOの御三方が、細野さんと幸宏さんはBacking Vocals で、教授はfender rhodes で参加されています。
また日本盤のボーナストラック(24曲目)には非常にお得なものが隠されていますので、買うなら絶対日本盤です。

しかし、こんなに気に入って聴いているのは「グレッグ・フィリンゲインズ」の「ビハインド・ザ・マスク」以来です。
これも未だに聴いています。
いや〜、もっと悪ノリしてほしいぐらいですねー
視聴も出来ます。

posted by omiyage at 20:04| Comment(0) | TrackBack(1) | ラテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

♪ペレス・プラードのベスト・オブ・ペレス・プラード

幼少の頃、はまった音楽のひとつにペレス・プラードがあります。
そうです、マンボです。
幼少の頃なので単に「楽しくて面白い音楽」としか思ってなかったのですが、今聴くと「カッコいい」のです。
有名な曲としては10曲目の「セレソ・ローサ」は今でも街でBGMなんかで流れていますし、3曲目の「マンボのリズム」は確か昼のテレビ番組、小堺一機さんの「ライオンのごきげんよう」のテーマソングだし、15曲目の「タブー」は御存知、加藤茶の「ちょっとだけよ〜」なのです(笑)
あと、不思議なのは私の周りでは「マンボ No.5」は知っているのに「マンボ No.8」を知らない人が多いのです。
私の中ではポール・デスモンドの「Take Ten」の存在よりも有名なはずなのですが・・・・・(笑)



Best Of Perez Prado / Perez Prado

1.エル・マンボ
2.マンボ No.8
3.マンボのリズム
4.ババラバティリ
5.マラゲーニャ
6.ガソリン・スタンド・マンボ
7.郵便配達のマンボ
8.靴磨きのマリオ
9.ムーチョ・ムーチョ・ムーチョ
10.セレソ・ローサ
11.闘牛士のマンボ
12.ハワイアン・ウォー・チャント
13.ある恋の物語
14.グラナダ
15.タブー
16.ペルフィディア
17.ク・ク・ル・ク・ク・パローマ
18.バードランドの子守歌
19.パトリシア
20.マンボ No.5

amazonでは視聴が出来ないので、視聴はHMVでどうぞ(こちらは全曲視聴できます)
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=833908
posted by omiyage at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ラテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

♪マイティー・スパロウのVolume One (BEST)

マイティー・スパロウというと当然カリプソなのだが、カリプソというと小学生の頃、ハリー・ベラフォンテのバナナ・ボートを「見せて、見せて、見せてえええよ〜」と思ってよく歌っていたのを思い出します。
まっ、それはさて置き、二十歳前後の時ぐらいにヴァン・ダイク・パークスからマイティー・スパロウを知り、最初にこのアルバムを聴いた時は「これこそ本物のカリプソだ!」と直感し、バナナ・ボートが沈んで行きました。(笑)
(今でもバナナ・ボートは大好きなので誤解なく)

私のようにヴァン・ダイク・パークスから入った人は2曲目なんか聞くと「あっ!」と思うのではないでしょうか?
とにかくマイティー・スパロウを知らないでカリプソを聴いている人は、Bob Marleyを知らずにレゲエを聴いているようなもの(笑)だと思うので、是非これだけでも聴いてみて下さい!



視聴できます。
Volume One/Mighty Sparrow

1.Jean and Dinah
2.Jack Palance
3.Robbery With V
4.Don't Go Joe
5.Our Model Nation
6.Dan Is the Man (In the Van)
7.Sparrow Come Back Home
8.Congoman
9.Federation
10.Calypso Twist
11.Obeah Wedding
12.No Money No Love
13.Govenor's Ball
posted by omiyage at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ラテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。