2007年02月18日

♪Goran Bregovic(ゴラン・ブレゴヴィッチ)のSilence of the Balkans(サイレンス・オブ・バルカン)

変わった人ですよねー、この人(笑)
クラシック、ラテン、ハウス、映画音楽、バルカンのエスニック音楽、はたまたケチャまで取り入れて、曲調は違いますがまるで坂本龍一です。(笑)
ホント色んな音楽が混ざってて掴みどころが無い(^^)
このアルバムだけではまったく判断出来ないぐらい様々なスタイルのアルバムを出されています。
このアルバムは特にオーケストラが入っているので気に入っています。
このアルバム一枚に上に書いた音楽要素がすべて入っています。
(しかもライヴなんです!)

Silence of the Balkans
Silence of the Balkans


私が所有しているのはこのアルバムだけですが、amazonHMVででも色々視聴してみて下さい。

以前紹介したSezen Aksu(セゼン・アクス)なんかとも一緒にアルバム作ったりもしています。

Wedding & The Funeral
Wedding & The Funeral


なんて人なんだ!この人は?
いつかアルバム全部集めてみたい人のひとりです。(^^)
ラベル:ギリシャ
posted by omiyage at 10:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ギリシャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

♪Haris Alexiou(ハリス・アレクシーウ)のDi Efchon(祈りをこめて)

日本盤のCDの帯には、ギリシャ・ポップ“ライカ”の女王 となっています。
1950年生まれ。
歌を聴くと(ギリシャ語がわかる訳ではないですが・・・)まさにその通りだと思います。
とにかく圧倒されます。
'92年のアルバムなので多少テクノロジーが入ってきているのですが、それがいいように作用して、今日でもベストセラーアルバムになっています。
ナナ・ムスクーリ同様、全部アルバムを集めたくなるアーティストのひとりです。
全曲視聴可

posted by omiyage at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ギリシャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

♪Nana Mouskouri(ナナ・ムスクーリ)のCote Sud Cote Coeur

ナナ・ムスクーリです。アンジェラ・アキではありません。(似てるのはメガネだけ?)
これは私がナナ・ムスクーリに、はまった始めの1枚です。
ギリシャのポップス歌手として有名ですが、いろんなジャンルにも挑戦しています。
これでナナの声に、はまったらいろいろ聴いてみましょう!
アメイジング・グレースなんかもやってます。
(って、こっちの方が有名なのかな?)

Cote Sud Cote Coeur
Nana Mouskouri
B0000072E6


視聴はここ↓でいろいろ聴いてみて。

Nana Mouskouri


追伸、「ナナ・ムスクーリ」について、詳しくはこちらに良いブログがあります。
どうぞご覧下さい。
「ナナ ムスクーリを囲んで」
http://together-with-nana-mouskouri.blogspot.com/
posted by omiyage at 10:52| Comment(3) | TrackBack(0) | ギリシャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。