2007年07月22日

♪Eliane Elias(イリアーヌ・エリーアス)のDreamer(夢そよぐ風)

ブラジル出身のピアニスト&ボーカリスト。
ジョビンのカヴァーなんかで有名な人ですが、このアルバムも勿論有名なアルバム。
きれいなピアノにボサノバにはお似合いの魅力的な声。

夢そよぐ風
イリアーヌ
夢そよぐ風
曲名リスト
1. コール・ミー
2. ビーズと腕輪
3. フォトグラフ
4. ムーヴィン・ミー・オン
5. ソー・ナイス
6. ザッツ・オール
7. タンジェリン
8. ドリーマー
9. タイム・アローン
10. ドラリシ
11. ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム
12. 嘘をつかないで

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Eliane Elias-Call me


過去のJazzyなアルバムも聴いてほしいが、このアルバムか、下(最新作)のAround the Cityがホップスよりで一般的には入りやすいかも。

Around the City
Around the City


オフィシャル・サイト
http://www.elianeelias.com/
posted by omiyage at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

♪Antonio Carlos Jobim(アントニオ・カルロス・ジョビン)のWave(波)

このタイプの音楽は、星の数ほどありますが、やっぱりこれが一番落ち着きます。
アントニオ・カルロス・ジョビンは勿論、その他のパーソネルも当然良いですが、私みたいにClaus Ogerman(クラウス・オガーマン)のアレンジが好きな人は特にそうじゃないでしょうか?

それと、私はこれに限らずボサノバは真冬でも聴きます。
暖かい部屋で、みかん食べながら(^^)

因みに私の所有しているCDの方は、ジャケットの“緑”の部分が“赤”なんです。
買った時は「変わってるし、聴ければいいか!」と思って気にしなかったのですが、今頃“緑”が気になってきました。
多分日本盤は“赤”仕様なのでしょうが、何故“赤”なんだろう?
あと一つ、このアルバムを「ウェーブ」ではなく日本語で「波」と言っている人は見たことがない。

Wave
Antonio Carlos Jobim
Wave
曲名リスト
1. Wave
2. Red Blouse
3. Look to the Sky
4. Batidinha
5. Triste
6. Mojave
7. Dialogo
8. Lamento
9. Antigua
10. Captain Bacardi

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 18:16| Comment(4) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

♪Vinicius Cantuaria(ヴィニシウス・カントゥアリア)のSOL NA CARA(ソル・ナ・カーラ)

私は「坂本龍一」→「アート・リンゼイ」→「ヴィニシウス・カントゥアリア」という流れで知りました。
1951年アマゾンのマナウス生まれ。
1969年に「テルソ」というロックバンドにドラムで参加。
人気を博した後、ガル・コスタらのバックを経て78年、カエターノ・ヴェローゾの新バンド「ア・オートラ・バンダ・ダ・テーハ」に参加。
リーダー作もヒットするようになり、ドラム・パーカッション・ギターのみならず、作詞家・作曲家としても多くの歌手に曲を提供。
1994年に「人の為にヒット曲を作り続ける義務から解放されたかった」等の理由によりニューヨークへ。
アート・リンゼイに誘われて「曖昧な存在」に共同プロデュース&プレーヤーで参加。
この時にアート・リンゼイを通して坂本龍一に出会う。
このアルバムのクレジットでは
Produced by アート・リンゼイ&ヴィニシウス・カントゥアリア
Performed and Arranged by ヴィニシウス・カントゥアリア&坂本龍一
となっています。
中でも6曲目のタイトル曲でもある「Sol Na Cara」は坂本龍一との共作です。
アルバムは彼の声や歌い方、アレンジも含めて全体的に非常にやさしく、フォーク調ボサノヴァ(とでも言えば良いでしょうか?)のイメージさえ受けました。
とにかくアート・リンゼイであれ、坂本龍一であれ、ヴィニシウス・カントゥアリアからは、かなり大きな影響を受けているのがこのアルバムを聴くだけでも伺えます。

Sol Na Cara
Vinicius Cantuaria
Sol Na Cara
曲名リスト
1. Sem Pisar No Chao
2. Rio Negro
3. Samba Da Estrela
4. Ludo Real
5. Sutis Diferenças (Subtle Differences)
6. Este Seu Othar (That Look You Wear)
7. Sol Na Cara (The Sun on Your Face)
8. O Nome Dela (Her Name)
9. Corre Campo (Run Through the Field)
10. O Grande Lançe é Fazer Romançe (The Thing to Do Is to Make Romance)
11. O Vento (The Wind)
12. Labrea (Labrea)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


視聴はこちら
posted by omiyage at 12:20| Comment(0) | TrackBack(1) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

♪Arto Lindsay(アート・リンゼイ)のThe Subtle Body (O Corpo Sutil)

日本盤のタイトルは「曖昧な存在」。
正直アート・リンゼイって前衛的なギターのイメージしかなかったので苦手だったのですが、坂本龍一絡みだし、「ブラジル音楽やってる」って言うし、買ってみたらこれが大当たり!
そして坂本龍一贔屓の私は「アート・リンゼイの持っているものを引き出した」ということで「さすが坂本龍一の威力!」(笑)と喜んだのであった。
偏りすぎだなぁ〜(^^;;;
全曲視聴可

The Subtle Body (O Corpo Sutil)
Arto Lindsay
The Subtle Body (O Corpo Sutil)
曲名リスト
1. Four Skies
2. Child Prodigy
3. Anima Animale
4. Este Seu Olhar
5. My Mind Is Going
6. Enxugar
7. No Meu Sotaque
8. Unbearable
9. Nobody in Bed
10. Astronauts
11. Sovereign

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そして関連商品↓(笑)
THE GEISHA GIRLS SHOW ― 炎のおっさんアワー
posted by omiyage at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

♪Gal Costa の O Sorriso Do Gato De Alice (ガル・コスタのチェシャ猫の微笑)

ブラジル音楽を聴く人なら皆さんよく御存知の人ですが、この人は気持ちの良い曲が多いですね。
まっ、曲というかサウンドは勿論、この人の声や歌い方が良いのですが。

アート・リンゼイ プロデュース。
アフリカしてます。
そのせいか、初めて聴いたのはこのアルバムの1曲目なのですが、一瞬声で「あっユッスー・ンドゥールだ」と思ってしまいました。(笑)
(ガルさんゴメンナサイ)



1.Bahia, Minha Preta(私の黒いバイーア)
2.Bumbo da Mangueira(マンゲイラの太鼓)
3.Erratica(風変わりな女)
4.Mae da Manha(暁の母)
5.Gratitude(グラティテュード)
6.Eu Vou Lhe Avisar(言っとくけどね,あんた)
7.Nuvem Negra(黒い雲)
8.Lavagem Do Bonfim(ボンフィンに流れる水)
9.Serene(シリーン)
10.Voce E Voce(君と君)
11.Alkahool(アルカホール)

印象的な口のジャケットですが、もっとすごいジャケットがありまして、こちらも名盤とされています。

India
India
posted by omiyage at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

♪Joyce(ジョイス)のフェミニーナ、そして水と光

「ブラジル音楽といえばアントニオ・カルロス・ジョビンかジョアン・ジルベルト、アストラッド・ジルベルトぐらいしか、ちゃんと聴いたことがないので他に何かないかなぁ」と思っている人(かつて私がそうだった^^;;)、
流行のボッサ聴くのもいいけど、古くても他に良いものがまだまだ沢山あります。

で、そのひとつがこれ。
アルバム2枚分が収録されているのでお得なのだ。



1.フェミニーナ
2.ミステリオス
3.クラレアーナ
4.バナナ
5.友は今
6.或る女
7.子供のようなあなた
8.ブラジルの色
9.オグンの村
10.私の歌
11.ムッシュ・ビノー
12.出逢い
13.モレーノ
14.川のほとりで
15.サンバ・ジ・ガーゴ
16.メイオ・ア・メイオ
17.バンホ・マリーア
18.もう一度,愛を語って
19.私の中の未来
20.甘い調べ~水と光…
posted by omiyage at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。