2008年08月03日

♪艾敬(アイ・ジン、Ai Jing)

1992年に「我的1997」でデビューした中国のシンガー・ソング・ライター。
艾敬が出て来た時は、素朴で清純で、サウンドもアコースティックでポップで・・・と結構新鮮でした。
私も当時は続けてサード・アルバムまで買いました。

我的1997(ファースト・アルバム)
我的1997

艷粉街的故事(セカンド・アルバム)
艷粉街的故事
※↑このジャケットが一番好きです。

追月(サード・アルバム)
追月

最近久しぶりに思い出して検索したらデビュー曲の「我的1997」が「我的1997和2007」というタイトルでリメイクされて出ていました。
“セルフカヴァー”と言わずに“リメイク”と書いたのは、どうも香港政府観光局が観光用に彼女にリメイクをお願いして実現したものらしいからです。
さすがに八百伴(ヤオハン)の歌詞はなくなっていました。(笑)
で、いいんですよこれが。
当時のイメージを壊すことなく、よりポップな仕上がりになっています。
アイ・ジン自身も変わりなく素敵でカワイイままです。

オフィシャル・サイト
http://www.aijing.com/

我的1997


我的1997和2007


艾敬 - 我的1997(LIVE)
posted by omiyage at 18:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 中国・香港・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

♪DADAWAこと朱哲琴(Zhu zhe qin)

「中国のエンヤってことで片付けられて、きっともう活動なんかしていないんだろうなぁ」って思ってたら昨年「七日談」というアルバムが「2007年 英国BBC放送世界音楽大賞」にノミネート(中国人の歌手としては初ノミネート)なんかされてて昔以上に注目されていました。
知らなかったんですけど(^^;;;
ちょっと嬉しい(^^)

Yellow Children (黄孩子) (1992)
Yellow Children

Sister Drum (阿姐鼓) (1995)
Sister Drum

Voices From The Sky (央金瑪) (1997)※未所有
Voices from the Sky

Seven Days (七日談) (2006) ※未所有
Seven Days

dadawa 朱哲琴 SISITER DRUM LIVE IN BEIJING


dadawa - Seven Days -(七日談) In the Setting of the Sun
posted by omiyage at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・香港・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

♪齋豫(CHYI チー・イー又はチー・ユー)の駱駝.飛鳥.魚

透明感のある北京語の大陸的なイメージのアルバム。
と書くと当然“中国大陸”を想像しますが、こちらはサウンドがヨーロッパ大陸系ポップス(ちょっとエンヤ寄り)。
1997年、台湾のロックレコードより発売されたもので、当時台湾ポップスを聴いていた頃に買ったものです。
買った当時より今の方がよく聴いています。
(BGM程度にだけれど・・・^^)

駱駝.飛鳥.魚/齋豫CHYI

01. 飛鳥与魚
02. 覚 (遥寄林覚民)
03. 有.没有
04. 既然[イ尓]問起
05. 女人与小孩T
06. 話題
07. 哭泣的駱駝
08. 幸福
09. 懶洋洋
10. 四十個無親無故的年頭
11. 嘆息瓶
12. 女人与小孩U
posted by omiyage at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・香港・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

♪蘇聰(Su Cong)の嫁到宮裡的男人(FORBIDDEN IMPERIAL TALES)

まず名前ですが、日本読みで“そ そう”と読み、ラストエンペラーの時なんかは“コン・スー(Cong Su)”と紹介されていましたが、ウィキペディアで調べると中国では“スー・ツォン”と発音するらしいです。
ところでこのアルバム、ラストエンペラー(特に教授)のサウンドに似ています。(^^)
京劇っぽさが強く前面に出ていますが、曲によっては「あれっ」と思うぐらいそっくりなものもあります。
ラストエンペラーが1987年、このアルバムが1990年なので、かなりの影響を受けたのではないでしょうか。

嫁到宮裡的男人/蘇聰
このアルバムもサウンド・トラックなのであります。
嫁到宮裡的男人

オフィシャル・サイト
http://www.congsu.com/index.html
(オフィシャルはコン・スー.コムのドメインでした)
posted by omiyage at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・香港・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

♪王祖賢(Joey Wong(ジョイ・ウォン))のAngelus(アンジェラス)

映画「北京原人」の頃の「Who Are You?」が入ったミニ・アルバム。
と言っても私はほとんど「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー 1〜3」ぐらいしか観ていないのですが・・・(^^;;;
そう言えば現代物をひとつ観た記憶がありますが、タイトル覚えてません・・・(^^;;;
まっ、それは置いといてこのアルバム、全曲たどたどしい日本語なんですが、それも含めて気に入っています。
特別声に艶があったり、奇麗だったり、ハスキーだったり、と言った特徴は無いのですが、何と言うかこの等身大に近いのがいいのかなぁ。
どうしても私の場合は「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」のイメージを絡めて聴いてしまいますので、印象良く聞えます。
あと、本当は「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー 3」で歌ってた「永遠に抱きしめて」がほしかったのですが、その時すでにリアルタイムじゃなかったもんで、手に入りませんでした。
iTunes Storeで手に入ればベストなんだけどなぁ〜

Angelus/Joey Wong
Angelus

1.Just Because Of The Rain
2.Only The Lonely
3.Ennui
4.Yin & Yang
5.Who Are You?


永遠に抱きしめて/ジョイ・ウォン
永遠に抱きしめて

1. 永遠に抱きしめて
2. 給我~個昨日的擁抱
3. 永遠に抱きしめて(カラオケ)
posted by omiyage at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・香港・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

♪黄鴬鴬(ホァン・インイン)(英名:トレイシー・ホワン)の寧願相信

バカラックの「CLOSE TO YOU」や「イパネマの娘」をカヴァーしたりと、色んなポップスに挑戦する黄鴬鴬ですが、このアルバムは前に紹介した「陳淑樺の一生守候」同様、大陸的なイメージの曲もあり、包み込まれるように聞いています。
陳昇が作詞、作曲、プロデュースと参加しており、4曲目の「寄夢(Ji Meng)」は作曲:ディック・リー、編曲:野見 祐二。

寧願相信(I Will.....)/黄鴬鴬
I will...

曖昧


寧願相信
posted by omiyage at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・香港・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

♪テレサ・テン(ケ麗君:テン・リー・チュン) のアーリー・デイズ(早期金曲選)

−はじめに−
本文中の★部分は中国語の為、このブログでは表記できない部分です。
詳しくはウィキペディアで
テレサ・テン
何日君再来
などをご参考に。
こちら↓
http://teresa-teng.info/profile/teresa1.htm
なんかもかなり参考になります。

アーリー・デイズ/テレサ・テン
アーリー・デイズ(早期金曲選)/テレサ・テン

本名はケ麗★(テン・リーユン)といって、ケ麗君は芸名だそうです。
英語表記でTeresa Teng。
“テレサ”は尊敬する「マザー・テレサ」にちなみ本人が付けたもの。
1967年、14歳の時に台湾でデビュー。
その時すでに台湾の宇宙レコードに「何日君再来(ホーリィチュンツァイライ)」を吹き込んでいますが、このCDにはそのデビュー・アルバムに収められたものが収録されています。
但し、このデビュー・アルバムには「幾時★回來」(チィシイニィホェイライ)と表記されているそうですが、これは当時から中国では禁止楽曲だったのではないかと考えられます。
この「何日君再來」、元々は周★という人がヒットさせたものらしいのですが、その原曲のタンゴのリズムに忠実です。
また、アレンジは原曲のアコーディオン演奏よりも当然豪華で、胡弓や揚琴を使ってチャイニーズ・サウンドに仕上がっています。
---------------------------------------------------------------------------------
周★のオリジナルは↓で検索するとmp3なんかが手に入りますので視聴できます。
百度(Baidu)
http://mp3.baidu.com/
ちなみにテレサも「ケ麗君」で検索すると出て来てしまいます。
中国ってすごい。(^^;;;
----------------------------------------------------------------------------------
このCDを聴くとテレサはいわゆる演歌ではなく、歌謡、ポップス、ラテン等いろんなスタイルで活躍していたことが分かります。
「うちへおいでよ(カモン・ナ・マイ・ハウス)」(ローズマリー・クルーニー)なんていうのもカヴァーしていて、英語に混じって上手な日本語も披露しています。
その他「月影のナポリ」「キエン・セラ」等々、可愛らしくてポップなテレサに出会えます。(^^)
まさにアイドル!台湾のフランス・ギャルっぽいかも知れない。(^^)
ジャケット写真はデビューアルバムの写真を使用しているそうです。
posted by omiyage at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・香港・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

♪新寶島康樂隊(ニュー・フォルモサ)の第一輯と第二輯

“しんたからじまこうらくたい”と読みますが“ニュー・フォルモサ”でいいと思います。
陳昇(ボビー・チェン)とホァン・リェンユィーと言う人のユニットです。
第一輯の「多情兄」や第二輯の「台北附近」なんかが好きですねー
リラックスして聴けます。
サウンドにはいい音楽に不可欠なユーモアもあり、これはボビー・チェンが決してふざけて作ったのではなく「まじめに肩の力を抜いて作りました」って感じのアルバムに仕上がっています。
“ソロでは出来ないが、やりたかったこと”のひとつがこのニュー・フォルモサだと思います。
アーティストとしての広がりや奥深さを見せ付けた作品。

新寶島康樂隊 第一輯
新寶島康樂隊 第一輯

新寶島康樂隊 第二輯
新寶島康樂隊 第二輯

下のYou Tubeは第一輯収録の「一佰萬」という曲で、おばあちゃんに新しい服を買ってあげると約束して、都会に出た男が金儲けをしたいあまり、犯罪に手を染め指名手配されてしまう。
その新聞記事を読んで悲しんだおばあちゃんが、「新しい服なんかいらない、金儲けは辞めて早く帰っておいで」と悲しんでいる曲。
ネーネーズの「黄金の花」に共通するような歌詞の曲ですが、もうちょっとリアルな歌詞です。
posted by omiyage at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・香港・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

♪周慧敏(ビビアン・チョウ)の離開憂鬱的習慣

このアルバムで彼女は「I've never been to me」をカヴァーしています。
正直シャーリーンには逆立ちしても勝てない感じは隠せないですが、ビビアン・チョウだから全然許します。(笑)
私はこのアルバムではタイトル曲の「離開憂鬱的習慣」が一番好きですが、本人作曲の「看不清那一個是眞正的自己」もなかなかのものです。

Vivian_Chow01

1.離開憂鬱的習慣
2.I've never been to me
3.看海
4.看著我的眼
5.陪在 身邊
6.Dancing in the night
7.心動
8.看不清那一個是眞正的自己
9.留些愛到明天愛我
10.OH!別説

今回紹介した私の持っているCDは'94年に台湾のDECCAから出ていたものですが、日本盤でも出ているようです。
この記事を書くにあたってamazonを検索したところ下記のものが見つかりました。

好きなのに
ビビアン・チョウ
好きなのに
曲名リスト
1. さよなら憂鬱な習慣
2. ネヴァー・ビーン・トゥ・ミー
3. 海を見に
4. 私の眼を見て
5. そばにいさせて
6. ダンシング・イン・ザ・ナイト
7. 心動
8. それが本当の私
9. 明日までの愛
10. 言わないで

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


多分同じものだと思われます。
それともうひとつ、
ビビアン・チョウって今年復活してたんだ!
今知りました。(^^)
※因みに1967年11月20日香港生まれですから今年40歳になられました。

チャリティー・コンサートの為、ベスト盤とDVDが発売されています。
CDタイトル「Back For You」
DVDタイトル「Back For Love 2006演唱會」
詳しくはHMVで。
posted by omiyage at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国・香港・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

♪林佳儀(リン・チャイ・イー)の一個人的我依然會微笑(ニサ)

彼女が二十歳の時のデビューアルバムです。
「大好きな台湾ポップス」といっても何故こんなアイドルを買ったのか?
そもそもYMO関係以外は、日本のアイドルなんて買わなかったくせに。

その理由は、台湾語の響きが好きなことと、「Dream Of You」のカヴァーをしてたことなのです。
また、このアルバム自体が日本の曲のカヴァー集となっていますが、中でも「Dream Of You」、「うん?」って感じでついつい買ってしまいました。
御存知「竹内まりや」で加藤和彦作曲のヒットソングです。
副題が「レモンライムの青い風」
日本のアイドルと違うと思うところは、比べると歌唱力は上で、このアルバムで言えば、アレンジがシンプルなこと。
イメージ的には「坂本龍一よりもディック・リー寄り?」のアレンジで、リズムボックスやシンセを使っているにもかかわらずシンプルで、音の数が少ないことかな。
竹内まりや以外には、このアルバムではメイン扱いの「中島みゆき」(#1もいいけど、悪女がいいんだ!)、「槇原敬之」(これもいいよ!)、「中山美穂」、「稲垣潤一」などなど。
軽〜い気持ちでBGM代わりに聴いているのですが、たまにこういうの聴くと部屋が明るくなります。
ちなみに彼女、「アジア・バグース」第四代チャンピオン! ということなのですが、私にはそれがどのくらい凄いのかはわかりません。
あと日本名は「ニサ・リン」というそうです。

NISA
NISA


1. 空と君とのあいだに
2. どんなときも
3. ロング・ヴァージョン
4. ドリーム・オブ・ユー
5. 誘惑
6. ティアーズ・フォー・ユー
7. 悪女
8. 遠い街のどこかで
9. ザ・サイン
10. 夏のクラクション
posted by omiyage at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国・香港・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

♪陳淑樺の一生守候

陳淑樺(ツェン・シー・ファ)
英名:サラ・ツェン
「一生守候」
このアルバムタイトル、イッショウシュコウと発音すれば良いのか?未だにわからないのですが、とにかく大好きで、このすばらしい歌声にはいつも包み込まれるように聞いています。
「台湾ポップスとして」と言うよりもポップス全体を見ても、これは落ち着いた感じで、とても良い仕上がりです。
とにかく私は1曲目の「情關」だけでやられてしまいました。(^^)
曲間が戦メリそっくり(笑)



sarah chen.jpg

1. 情關
2. 一生守候(いつまでも待つわ)
3. 不要隨便説 Bye-Bye
4. 秋日的午後
5. 緊緊擁抱朋友
6. 滾滾紅塵
7. 東方的朋友
8. 紅樓夢
9. 春去春又回
10. 東方月(インスト)

陳淑樺 情關


陳淑樺 一生守候


陳淑樺 不要隨便説 BYE-BYE


陳淑樺 滾滾紅塵
posted by omiyage at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国・香港・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。