2010年03月14日

♪CLEMENTINE(クレモンティーヌ)のUn Homme Et Une Femme(男と女)

特にクレモンティーヌが好きな訳ではないのですが、このアルバムの1曲目、フランシス・レイ。
このカヴァー「Un Homme Et Une Femme」(男と女)が好きでたまに聴きます。
クレモンティーヌもなう!(笑)

男と女/クレモンティーヌ

posted by omiyage at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

♪Viktor Lazlo(ビクター・ラズロ)のMES POISONS DELICIEUX(ポワゾン・デリシュー)

MES POISONS DELICIEUX/Viktor Lazlo

プロデューサーもかわってかなりロック・ポップス色が強くなったアルバムです。
それまでのジャジーなイメージを持っていたファンの中には少し残念な方もいらしたようですが、実は私はこのアルバムの「Ballade de Lisa」を聴いてビクター・ラズロにハマったのでした。
この曲「ちょっとブライアン・フェリー意識してない?(^^)」って感じで、すぐに好きになりました。
このアルバムは英語ヴァージョンとフランス語ヴァージョンがあって両方所有していますが、特に「Ballade de Lisa」はフランス語ヴァージョンが好きです。

YouTubeでどうぞ。
posted by omiyage at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

♪MIKADO(ミカド)

当時クレプスキュールやノン・スタンダードからレコードを出していました。
今どうしているんでしょうか?
ちょっとしたマイブームです。

MIKADO

iTunesへ↓


iTunesへ↓


posted by omiyage at 15:57| Comment(4) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

♪Viktor Lazlo(ビクター・ラズロ)のCANOE ROSE(追憶のストーリー)

以前“SHE(スゥイート・ハートエイク)”というアルバムを紹介しましたが、今日は同年に発売されたアルバムで“CANOE ROSE(追憶のストーリー)”です。
何故か“SHE”同様「Cry Me a River」のフランス語ヴァージョンが入っています。
それ以外では“マタハリ”“上海リリー”が好きです。

CANOE ROSE(追憶のストーリー)
CANOE ROSE/Viktor Lazlo

1.CANOE ROSE
 (追憶のストーリー:フランス語ヴァージョン)
2.BLUESER
 (彼女はルーザー:フランス語ヴァージョン)
3.MATA HARI
 (マタハリ)
4.SLOW MOTION
 (スロー・モーション)
5.LOSER
 (彼女はルーザー:英語ヴァージョン)
6.SHANGHAI LILY
 (上海リリー)
7.PUT THE BLAME ON MAME
 (プット・ザ・ブレイム・オン・メイム)
8.PLEURER DES RIVIERES
 (クライ・ミー・ア・リヴァー)

下のiTunesリンクや、amazonリンクは、前回紹介した“SHE(スゥイート・ハートエイク)”と今回の“CANOE ROSE(追憶のストーリー)”がカップリングされたアルバムらしい。
Viktor Lazlo - Cano? Rose/Pleurer Des Rivi?res



Viktor Lazlo - Pleurer de riviere


Viktor Lazlo - Canoe rose
posted by omiyage at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

♪Viktor Lazlo(ビクター・ラズロ)のSHE(スゥイート・ハートエイク)

1分38秒の妖しいサックスのインストから始まる彼女のデビューアルバム。
私が彼女を知ったのは5作目ぐらいからだろうか。
このアルバムでのお気に入りは#7の「Pleurer Des Rivieres」(「Cry Me a River」のフランス語ヴァージョン)。
最近のは(最近アルバム出てるの知らなかった)聴いていませんが、今後幾つか紹介していきたいと思う好きなシンガーです。

SHE

1.SHE
2.SWEET, SOFT N' LAZY
3.AIN'T GONNA COME
4.STORIES
5.PUT THE BLAME ON MAME
6.I DON'T WANNA LOVE AGAIN
7.PLEURER DES RIVIERES
8.LAST CALL FOR AN ANGEL
9.BACKDOOR MAN
10.LOSER
posted by omiyage at 21:21| Comment(0) | TrackBack(1) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

♪Linda William'sのChien & Loup

12インチ。
この人これしか(多分)出してないんですよねー
さっきもネットで調べたんだけど、やっぱりこのCDか、そのジャケ違い(こちらは2曲しか入っていない)しか見当たりません。
せめてアルバムの一枚ぐらいは出しといてほしかった人です。
'92年の、ちょっとジャジーなフレンチ・ハウス。
誰か知りませんか〜

Chien & Loup/Linda William's
Chien & Loup/Linda William's

1.Chien ET LOUP(version Single)
2.Chien ET LOUP(version Longue)
3.Masque

追記(2011.06.25)
他にも何曲か出してるみたいですが、やっぱりよくわかりまん。

で、このPVいきなりヌードが出てきて、セクシィー!

posted by omiyage at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

♪Carole Laure(キャロル・ロール)のWestern Shadows(もうひとりの私)

「女優の片手間ではなく、シンガーとしてアルバム作りに専念した」「夫でもあるルイス・フューレイと相談し、私の大好きなカントリー・ミュージックをやることにした」
ということで出来たアルバムです。
が、「カントリーっぽい」とは思いますが、やっぱり(良い意味で)キャロル・ロール・ミュージックです。
ちょっと鼻にかかった声が魅力的!
#1と#3が特に好きですね!

ウエスタン・シャドウズ
キャロル・ロール
ウエスタン・シャドウズ
曲名リスト
1. スタンド・バイ・ユア・マン
2. エニバディ・ウィズ・ザ・ブルーズ・ノウズ
3. ラスト・ダンスは私に(フレンチ・ヴァージョン)
4. セヴン・イヤー・エイク
5. 太陽が山々に「おはよう」を言うとき
6. つのる想い
7. ベイビー・ユーアー・サムシング
8. サムワン・ライク・ユー
9. ベイビー・レイ・ダウン
10. いつの日か
11. ソーリー
12. ヤ・クセル
13. ラスト・ダンスは私に(イングリッシュ・ヴァージョン)
14. あなたの胸に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

♪フランス・ギャルの夢みるシャンソン人形〜フランス・ギャル・ベスト・セレクション

御存知!セルジュ・ゲンズブールの名曲「夢みるシャンソン人形」とその日本語版も収録されたベスト盤。
セルジュ・ゲンズブールとフランス・ギャルとの関係は、細野晴臣と松田聖子みたいなものかな(笑)

夢みるシャンソン人形~フランス・ギャル・ベスト・セレクション
フランス・ギャル (France Gall)
夢みるシャンソン人形~フランス・ギャル・ベスト・セレクション
曲名リスト
1. 夢みるシャンソン人形
2. 夢みるシャンソン人形(日本語版)
3. おしゃまな初恋
4. ジャズ・ア・ゴー・ゴー
5. 恋のおかえし
6. シャルマーニュ大王
7. ティニー・ウィニー・ボッピー
8. リボンと花
9. クリスチャンセン
10. 天使のためいき
11. アメリカ万歳
12. アニーとボンボン
13. ベイビー・ボップ
14. アイドルばかり聞かないで
15. ジャズる心
16. 涙のシャンソン日記
17. 恋はおとなしく
18. ギターとバンジョーと鐘

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あと「フランス・ギャル・データベース」http://www.fg-database.com/
というサイトを見つけました。
「すっ、すごい!」の一言です。
是非ご覧下さい。
posted by omiyage at 17:22| Comment(0) | TrackBack(1) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

♪ピエール・バルーのノエル(サラヴァ)

「Pierre Barouh」の「SARAVAH」というアルバムを紹介しようと思ったら、曲が追加されて「NOEL」というアルバムになっていました。
現在、主にフルート奏者として活躍中でピエール・バルーさんの愛娘マヤ・バルーさんが幼少の頃、彼女の為に作られたようなアルバムです。
一番のお勧めは、ジャズアレンジ、歌詞付きで、ピエール・バルーさんが歌う「白い恋人たち」。
そしてラストのマヤちゃんが歌う「アルファベット」(いわゆる「ABCの歌」)。
始めにお母さん(ピエール・バルーの奥さんで日本人)に「マヤ、歌ってごらん」と言われ「ハイ」と返事をしてから歌い出します。
(明らかに日本語で「ハイ」と返事して、歌はフランス語で歌い出します)
2コーラス分歌った後、後半はジャズアレンジになってピエール・バルーさんが歌い出します。
ピエール・バルーさんが「ABCの歌」を歌うだけでもすごいのに、エンディングはスキャットまで入ります。



1. アルファベット…
2. まやの歌…
3. 子守り歌…
4. アレグレス
5. 何が子供を走らせるの?
6. マランゴシャ
7. 白い恋人たち
8. アルファベット…
posted by omiyage at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

♪ANTENA(アンテナ) の Camino del Sol と En Cavalle

ノンスタンダードレーベルでミカドを知り、その流れでクレプスキュールレーベルを知り、アンテナに出会う。
私以外にもこのパターンの人って大勢いるのではないでしょうか?
やっぱり私は「カミノ・デル・ソル」と「プレイバック」が大好きで、後は正直「いいんだけど、これじゃ別にアンテナじゃなくても他の人でもいいじゃん」と思われるアルバムもあったので自然と聞かなくなりました。
今聞くと、そんなこと考えずに素直に「いい」と思えますが(声も気に入ってるしね)、小遣いの都合上買ってません(^^;;

で、毎年夏になると「シーサイドウィークエンド」が聞きたくなるのですが、LPレコードが(実家に置いてるので)面倒くさくって今回CDで買いなおすことにしました。
(本当は12インチヴァージョンの方が聴きたいんだけどね)
20年程前から、夏にこんなに涼しい音楽を聴いている僕は幸せ者です。


全曲視聴可
1.Camino del Sol
2.To Climb the Cliff
3.Silly Things
4.Sessexa
5.Achilles
6.Bye Bye Papaye
7.Noelle a Hawai
8.Demoniselles de Rochefort
9.Spiral Staircase
10.Unable
11.Boy from Ipanema
12.Seaside Weekend
13.Frantz
14.Ingenuous
「Camino del Sol」ではロシュフォールの恋人たち(ミシェル・ルグラン)から「双児姉妹の歌」のカヴァーもしているぞ!



1.Play Back
2.Easy Street
3.Seaside Weekend
4.Ten Minutes
5.How Can They Tell
6.Be Pop
7.Magic Words
8.Booby Trap
9.Life Is Too Short
10.Don't Think About It
11.Time to Work
12.Blow the World Away
13.Mummy's Not at Home Tonight
14.Be Pop
15.Life Is Too Short
16.Behind the Door

ところで5月発売予定の「Toujours Du Soleil」っていうアルバム、amazonではUK盤 5/1発売で、HMVでは日本盤 5/24発売での案内があります。

あとiTunes Music Store(日本)
Isabelle Antena
では「Camino del Sol」が売ってないのですが、かわりに「Easy Does It」をおススメしときます。(フレンチボッサそのままだ)
posted by omiyage at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

♪フランソワーズ・アルディのさよならを教えて



タイトル曲で、セルジュ・ゲーンスブールが書いた、Comment Te Dire Adieu(さよならを教えて)はあまりにも有名です。
曲間に語りが入る曲って昔流行しましたよねー
私なんかは戸川純のカヴァーなんかも思い浮かんできます(笑)

Comment Te Dire Adieu / Francoise Hardy

1.Comment Te Dire Adieu?
2.Ou Va La Chance?
3.I' Anamour
4.Suzanne
5.Il N'y A Pas D 'Amour Heureux
6.La Mesange
7.Parlez-Moi De Lui
8.A Quoi Ca Sert?
9.Il Vaut Mieux Une Petite Maison Dans La Manin Qu'un Grand Chateau Dans Les Nuage
10.La Rue Des Coeurs Perdus
11.Etonnez-Moi, Benoit
12.La Mer, Les Etoiles Et Le Vent
全曲視聴可能!

また、iTunes Music Store
Fran!)oise Hardy - Messages Personnels
では23曲入りの本人選曲によるベスト盤



−告白−
1.ここに来て
2.もう森へなんか行かない
3.ラ・テール
4.さよならを教えて
5.幸せの予感
6.ひとりぼっち
7.忘れもの
8.愛しているわ
9.夢を追って
10.お陽さまと私
11.蟹と金魚のお話
12.私は知らない
13.指先
14.ロマンチックな火星人
15.告白
16.ほんとうに,ほんとうなら
17.でも明日
18.旅立ち
19.シ・サ・フェ・マル
20.ル・ダンジェ
21.夏の夜10時
22.すこしのうるおい
23.あなたが旅行に行くから

が1500円です。
posted by omiyage at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。