2006年08月21日

♪高橋幸宏のNEUROMANTIC(ロマン神経症)

YMOで言うと「CUE」や「TECHNODELIC」をやっていた頃のソロ。
幸宏氏のソロの中では、多分、一番好きかも知れません。
好きな曲は素直に「Something In The Air」や、サンディーに書いたセルフカヴァー曲の「Drip Dry Eeys」が好きです。
ライヴなんかで「Something In The Air」がかかると鳥肌たててました。
他にも細野さん作曲の「Grand Espoir」、教授の「Curtains」他、「Glass」、「New(Red)Roses」、歌詞が「CUE」を思わせる「Connection」(ここでは直接“answer”と表現していますが)。
高橋幸宏は、ある意味この時期が全盛期だとも言えるのではないでしょうか?
ただ、後の作品も素晴らし過ぎて否定意見も多そうですが・・・
あと、Roxy Music のメンバーであるAndy Mackay(サックスとオーボエ)が参加しております。
それと「Drip Dry Eeys」と言えばもうすぐサンディーの「EATING PLEASURE」が再発されます。
これがまた楽しみなんだ!

ニウロマンティック ロマン神経症
高橋幸宏
ニウロマンティック ロマン神経症
曲名リスト
1. Glass/ガラス
2. Grand Espoir/大いなる希望
3. Connection/コネクション
4. New(Red)Roses/神経質な赤いバラ
5. Extra-Ordinary/非・凡
6. Drip Dry Eeys/ドリップ・ドライ・アイズ
7. Curtains/カーテン
8. Charge/チャージ
9. Something In The Air/予感

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 20:34| Comment(4) | TrackBack(0) | YMO関係とソロなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたお邪魔します・・・
NEUROMANTICは一曲一曲の素晴らしさは勿論ですが、アルバム全体の曲の流れ(アルバム全体の構成)にかなり計算されたカッコよさを感じます。
冒頭の1. Glass/ガラス 〜 2. Grand Espoir/大いなる希望 〜 3. Connection/コネクション の流れなんて堪りません。
そして締めくくりが名曲 Something In The Air/予感、もう唸らずにはいられませんね(^^:
Posted by たま〜る at 2006年08月22日 01:02
私も何度聴いてもたまりません!
本当にセンスがいいし、カッコいいですねー
この時期の彼ら(YMOの人達)のこういう音楽を真似する人が少ないのが不思議です。
まぁ、真似出来ないとも思いますが・・・
Posted by omiyage at 2006年08月22日 16:32
はじめまして、お邪魔します。

このアルバムは、かなり好き。再販されていたんですね。10代にはホントよく聴きました。
構成というか曲順がいつもすごくいいと思います。

時々、ニコドウであがっているのを懐かしく聴きますが、やっぱいい音で聴きたいな。家のレコードは、もう機械がないし、また集めていくしかないかな?

また、こういう曲が流行ればよいのにですね。
Posted by ぴりんぐ at 2012年10月27日 16:09
ぴりんぐさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
幸宏さんのは新旧問わず今でもよく聴きます。
CDですがw
しかしこのアルバムはやはりLPサイズで持っていたいジャケットですね!

ホント流行ればいいのにです!
Posted by omiyage at 2012年10月29日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。