2010年12月14日

♪DS i Love You の 「Christmas Dinner」と「Obento」

まずはこの記事の下の方にあるYou Tubeでも聴きながらお読み下さい。

以前、「♪片柳譲陽のJUST FOR YOU」という記事でご紹介させて頂きました、片柳譲陽こと、本間柑治(Kanji Honma)さんが、「DS i Love You 」というテクノポップユニットを主催し、2枚のアルバムを出されました。
ここで私が紹介するまでもなく、もうすでにAmazon MP3チャート賑わせていらっしやるので、ご承知の方も多いとは思いますが、いや〜 この話を聞くまではどこでどうされているのか気になっていたんです。
こうして音楽を続けてくれているということはホントに嬉しい限りです。
で、今回もサウンドがまたポップで冴えてるんですよ。
流石としか言いようがありません。
というのもこれ全部DSだけで作られてるんですよね。

一応、以下オフィシャル文章で説明しますと、

DS i Love You とは、

FILMS, TPO, PROJECT GREEN のサウンドプロデューサーであり、
CM音楽作曲家として80年代から一部業界人に熱狂的な信者を持つ
本間柑治の新ユニット、

全ての曲をニンテンドーDS用音楽ツール KORG DS-10 PLUS
一台のみで制作する実験プロジェクトです。

未加工、ライン一発録り、Mixなし、マスタリングなし。
DS1台で鳴っているとは信じがたい驚異のサウンドメイキングが、
早くも注目を集めています。

Blue Marbleレーベルより、2010.11.10にデビューアルバム「Obento」、そして2010.11.24にクリスマスアルバム「Christmas Dinner」配信リリース。

と言うことなんです。
凄いです。

DSも買っとく?www

ニンテンドーDSi LL (スーパーマリオ25周年仕様)
ニンテンドーDSi LL (スーパーマリオ25周年仕様)

KORG DS-10 PLUS
KORG DS-10 PLUS

オフィシャル
http://dsiloveyou.com/

TPOまとめブログ
http://tpo2009.blog56.fc2.com/

視聴可

amazonリンク ↓

Christmas Dinner


Obento



iTunes Storeリンク ↓

CHRISTMAS DINNER - DS i Love You

Obento - DS i Love You


KORG DS-10 : CHRISTMAS DINNER (album) / DS i Love You


KORG DS-10 : Obento (album) / DS i Love You
posted by omiyage at 21:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速DS i Love Youを取り上げてくださってありがとうございます(・∀・)人(・∀・)

本間さんに教えたら
「おおすごいじゃん、出張所みたいwww」と言ってましたw

公式の方もちょくちょく遊びに来てくださいネ。
ツイッターでもよろしくw
Posted by TPOまとめブログ管理人 at 2010年12月16日 22:18
ハイ、出張所でございます。www

TPOまとめブログ管理人さん、そして本間さん、
こちらこそわざわざのコメントありがとうございます。

この記事を書いた日のアクセスがいつもの1.5倍ありました。
凄いです。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by omiyage at 2010年12月17日 10:31
こちらにも。
今週から「DS i Love You, 3週連続リリース祭り」が始まっています。
http://dsiloveyou.com/
素晴らしい内容に仕上がったので、ぜひまたブログで取り上げて下さいね!
Posted by TPOまとめブログ管理人 at 2011年11月24日 14:24
TPOまとめブログ管理人さん、
相変わらず凄いですよねー
冴えてます!
それにしても前回2枚、今回3枚と、
一度に出すアルバムの数、多いっすねっ!
それも含めて凄いです。
Posted by omiyage at 2011年11月27日 22:03
言われてみればそうなんですけど、出さなかった時期が長かったから、それを取り戻す分やっぱ出さなきゃ駄目なんじゃないかなとも思いますね。
ただ全体的に皆さん昨今は家で作れるようになったからか、制作時間は以前の時代より短縮しているように感じます。

あとDS一台で作れるから、完結しやすいのかも。普通のセットで作ってなんでもできるともっと際限なく時間が掛かるし、マスタリングとか生楽器の録りとか、工程も増えますよね。
パッケージデザインがないのも、配信だとリリースが増やせる理由かもしれません。
Posted by TPOまとめブログ管理人 at 2011年11月27日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/173350820

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。