2010年10月10日

♪Steve Reich(スティーヴ・ライヒ)のsextet(セクステット:六重奏曲)/ 6 Marimbas

先日10月3日に74歳を迎えたスティーヴ・ライヒの1985年の作品。
やっぱり6曲目の「Six Marimbas」気持ちいいですね。
「Six Marimbas」は1973年の「Six Pianos」の編曲版で、ピアノ版も気持ちいいですが、マリンバ版の方が更に気持ちいいです。
「5th Movement」のスウィング感も面白い。

Steve Reich: Sextet - Six Marimbas




オフィシャル
http://www.stevereich.com/

ライヒさんもつぶやいています。
http://twitter.com/SteveReich

そして現在でも2007年作品の「ダブル・セクステット」と2008年作品の「2X5」のカップリングCDも発売されており、今後益々活躍してほしいスティーヴ・ライヒさんなのであります。
下のamazonリンクは10月13日発売の日本盤で視聴可能。

ダブル・セクステット/2X5
ライヒ ライヒ(スティーヴ)
ダブル・セクステット/2X5
曲名リスト
1. ダブル・セクステット/1.ファースト
2. ダブル・セクステット/2.スロー
3. ダブル・セクステット/3.ファースト
4. 2X5/1.ファースト
5. 2X5/2.スロー
6. 2X5/3.ファースト

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 20:32| Comment(4) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミニマルというと、アメリカ的現代クラシック音楽の代表のような感じがします。ライヒの音楽は、ディファレント・トレインズという曲をクロノスの演奏で10年以上前に聞いたきりで‥新しい分野の開拓者のようなイメージがあったので‥六重奏曲というクラシカルな題名は、似つかわしくないような気がします。
Posted by yasuragi at 2010年10月11日 19:58
yasuragiさん、スティーヴ・ライヒの曲はこの記事のものに限らず、今のエレクトロニカに通じるものがあり、それで最近また私も聴くようになりました。
Posted by omiyage at 2010年10月12日 09:37
気持ちいい曲と、それほどでもない曲があるんですよね。
Posted by かづ at 2010年10月13日 00:00
> それほどでもない曲があるんですよね。
正直同意。
退屈なものもあります。(笑)
Posted by omiyage at 2010年10月13日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。