2010年06月27日

♪Yellow Magic Orchestra×SUKITA

あとひと月きりました。
久しぶりにわくわくします。

Yellow Magic Orchestra×SUKITA
Yellow Magic Orchestra×SUKITA
posted by omiyage at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 誰が読むのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

♪ASA-CHANG&巡礼と康本雅子

康本さんのダンスは素敵です。
http://yasumotomasako.net/
YouTubeでたまに観る程度ですけど。
特にASA-CHANG&巡礼のキョンキョンをフューチヤーした「背中」のPVで踊る康本雅子さん。

ASA-CHANG&巡礼「背中」 feat.小泉今日子


で、ASA-CHANG&巡礼と言えば教授(坂本龍一)も好きだと言っていた「花」。
へんなリズムで、ずっと聴き入ってしまいます。

ASA-CHANG&巡礼「花」



花

背中
背中
posted by omiyage at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

♪J.S.バッハのマタイ受難曲

教授のスコラでも紹介されていた、1939年録音のウィレム・メンゲルベルク指揮、アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団のもの。

バッハ:マタイ受難曲(1939年 ライブ録音) ほか (3CD) (Mengelberg Tchaikovsky Symphony No.6, Bach Matthew Passion)
Hermann Schey
バッハ:マタイ受難曲(1939年 ライブ録音) ほか (3CD) (Mengelberg Tchaikovsky Symphony No.6, Bach Matthew Passion)
曲名リスト
1. チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調作品74”悲愴”(1941 録音)
2. バッハ:マタイ受難曲(1939 ライブ録音)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Wikiに、
第39曲の独唱が終わった直後に、女性のすすり泣きとも聞き取れる音声が混じっており、日本国内では「聴衆のすすり泣きが聴こえる感動的名演」として宣伝された。
とあったので聴いてみると、入ってました。
それっぽいのが。

しかしまぁこのCD、3枚組なんですが、正直通して聴いたことがありません。(笑)
posted by omiyage at 21:23| Comment(6) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。