2010年02月14日

♪鈴木慶一のSUZUKI白書 * SUZUKI WHITE REPORT

「自分はザ・ビートニクス絡みで鈴木慶一を知って、好きではあるが、特別そんなにファンじゃない。」と思っていてもムーンライダーズを含め何枚かはアルバムを持っていて、時々無性に聴きたくなるのが鈴木慶一さんなんです。
「はっぴいえんど」は好きでも「はちみつぱい」までは聴いてない。
でも「はちみつぱい」や「ムーンライダース」を昔から聴いていなかっただけで、それは結構ファンなのかも知れません。
ここ4〜5日、またこのアルバムを引っ張り出して来て聴いています。
高橋幸宏氏の「EGO」に収録された、作曲The BEATNIKS(高橋幸宏、鈴木慶一)名義の「LEFT BANK 〔左岸〕」収録。
くせになる曲ばかりです。

SUZUKI白書~スズキ・ホワイト・リポート
SUZUKI白書~スズキ・ホワイト・リポート

1. GOD SAVE THE MEN
2. JAPANESE“一次好”SONG
3. サラダボウルの中の二人
4. 白と黒
5. LEFT BANK
6. WORDS, COLOURS, NOISE, AND BOOMS
7. 月にハートを返してもらいに
8. SATELLITE SERENADE REMIX
9. 心の底から笑える日来るまで


ということで、今日でこのブログも4周年です。
皆様本当にありがとうございます。
更新のペースはグッと落ちましたが、もう少し
続けたいと思っていますので、
今後とも宜しくお願いします。
omiyage
posted by omiyage at 17:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

♪Ahmad Jamal(アーマッド・ジャマル)のBut Not For Me(バット・ノット・フォー・ミー)

マイルスを振った男。
その後“レッド・ガーランドをジャマル化させた”とまで言われるほど、マイルスが惚れ込んだ男。

透き通るような綺麗なピアノですよね。

私は#6の「Poinciana」がマーティン・デニーのクワイエット・ヴィレッジに雰囲気が似ているので特に好き。

バット・ノット・フォー・ミー
アーマッド・ジャマル
バット・ノット・フォー・ミー
曲名リスト
1. バット・ノット・フォー・ミー
2. 飾りのついた四輪馬車
3. ヴァーモントの月
4. ミュージック・ミュージック・ミュージック
5. ノー・グレイター・ラヴ
6. ポインシアナ
7. ウッディン・ユー
8. ホワッツ・ニュー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Ahmad Jamal(p)
Israel Crosby(b)
Vernell Fournier(ds)

Rec.1958
posted by omiyage at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。