2009年01月28日

♪Stan Getz(スタン・ゲッツ)のStan Getz & Oscar Peterson Trio(スタンゲッツ&オスカーピーターソントリオ)

冬になったら聴きたくなるシリーズ。
※シリーズ化の予定は未定です。(笑)
温かいスタン・ゲッツの音と、控えめでありながら相変わらず安定したテクニックでスタン・ゲッツを支えるオスカー・ピーターソン・トリオ。
ドラムが無いなんて気付かない。

Stan Getz & The Oscar Peterson Trio: The Silver Collection
Stan Getz & The Oscar Peterson Trio
Stan Getz & The Oscar Peterson Trio: The Silver Collection
曲名リスト
1. I Want to Be Happy
2. Pennies from Heaven
3. Ballad Medley: Bewitched, Bothered, and Bewildered/I Don't Know Why I
4. I'm Glad There Is You
5. Tour's End
6. I Was Doing All Right
7. Bronx Blues
8. Three Little Words
9. Detour Ahead
10. Sunday
11. Blues for Herky

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Stan Getz(ts)
Oscar Peterson(p)
Herb Ellis(g)
Ray Brown(b)

Rec. 1957年

Tour's End
posted by omiyage at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

♪Benny Golson(ベニー・ゴルソン)のGone with Golson(ゴーン・ウィズ・ゴルソン)

私は冬になって寒くなるとスタン・ゲッツやズート・シムズ、そしてベニー・ゴルソンなんかも聴きたくなるのです。
このアルバムもそのひとつ。
なんか優しくて温かい音ですよね。
カーティス・フラーとのコンビも当然素晴らしく、トロンボーンの音色がまた温かい。

ところでこのジャケット、傘を持ったゴルソンはその傘を上にあげ、こっち向いて微笑んでいます。
なんのこっちゃ?(笑)
と、丁度この記事を書いている今、外は雨。(^^)

Gone with Golson
Benny Golson
Gone with Golson
曲名リスト
1. Staccato Swing
2. Autumn Leaves
3. Soul Me
4. Blues After Dark
5. Jam for Bobbie
6. Bit of Heaven [*]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Benny Golson (ts)
Curtis Fuller (tb)
Ray Bryant (p)
Tommy Bryant (b)
Al Harewood (ds)

rec. 1959年
posted by omiyage at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

♪J.S.バッハの管弦楽組曲第3番

「G線上のアリア」で有名なバッハの管弦楽組曲第3番。
もちろん「Air」は大好きですが、第3番は全曲好きです。
優雅だし。
カラヤンも好き。

バッハ:管弦楽組曲第2&3番
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 バッハ カラヤン(ヘルベルト・フォン)
バッハ:管弦楽組曲第2&3番
曲名リスト
1. 管弦楽組曲第2番ロ短調BWV1067
2. 同第3番ニ長調BWV1068
3. ブランデンブルク協奏曲第5番ニ長調BWV1050
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 19:33| Comment(4) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

♪ベートーヴェンの交響曲第9番「合唱」

会社の初出も終わり、世間ではそろそろ正月気分も抜け出す頃に第九の記事は遅すぎますが、(^^;;;
年末にわざわざCDやレコードで第九を聴く人ってどのくらいいるんでしょうねー
私は毎年ちゃんと(って言い方もないですが)聴いているんですね。
と言いますか、こんな時ぐらいしか聴く機会がないのが実情ですが。(^^)
で、初めて買ったのがカラヤン。(アナログレコードの時代です)
CDで持っているのはバーンスタインとフルトヴェングラー。
クラシックは未だに詳しくなくて、とりあえず“名盤”ってことで数年前に買ったもの。
しかしながらクラシックは同じ曲でも名盤が多すぎて、いつも何を買えば良いのか悩みます。

ベートーヴェン:交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番

ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」
posted by omiyage at 20:38| Comment(7) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。