2008年06月27日

♪何かの縁みたいなものなのか?(^^)

昨日記事で紹介した北川真美さんが同じ職場の方の娘さんで、普段は大阪のJazz On Top(ジャズ・オン・トップ 梅田本店)というJazz Barの専属歌手であることは書きました。
そして以前紹介したMiho Nobuzaneさんも実は市場釣師(六十○ハップ改め)さんの知り合いで、現在はニューヨークで活躍されているのですが、この度来日されてなんとJazz On Topでライヴをされるとのこと。
先日の北川真美さんのCDデビューライヴは行けなかったので、こちらはなんとか行きたいものです。

市場釣師さんの記事によると関東や新潟でも予定があるみたいですが、場所や日程は未確認。
また関西ではJazz On Top以外でも下記でライヴを予定しているそうなので皆さんも是非。

8/6(Wed)帝塚山RugTime 8:30 &10pm

8/7(Thu) Royal Horse 7:30 & 9:30pm

8/11(Mon)Jazz On Top梅田本店 7:45 & 9:30pm

8/13(Wed)雲州堂

Make You Happy/Miho Nobuzane
MakeYouHappy

視聴、購入はMiho Nobuzane - Make You Happyで。

Official site
http://www.mihonobuzane.com/

MySpace
http://www.myspace.com/mihonobuzane

Miho Nobuzane/RAY
posted by omiyage at 10:15| Comment(2) | TrackBack(1) | 誰が読むのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

♪北川真美(Masami Kitagawa)のClose Your Eyes(クローズ・ユア・アイズ)

先日の記事でも書きましたが、同じ職場の方の娘さんがこの6月20日にCDデビューされまして、早速購入させて頂き聴かせて頂きました。
大阪はJazz On Top(ジャズ・オン・トップ 梅田本店)というJazz Barの専属歌手。

まずはmasamiさん、CDデビューおめでとうございま〜す!
そしてサインありがとうございました。(^^)
非常に喜んでおります。

で、本題ですが歌はもちろんのこと、声が奇麗ですよね。
どう奇麗かって、所々私のだ〜い好きな大貫妙子さんに似た部分が見え隠れしてそれがとってもたまりません。
今後は新しいものも聴きたいのですが、できればこの先埋もれていきそうな昔の名曲も伝えていってほしいと思います。
あと、是非書いておきたいことが。
このアルバムはドラムが無いんですよね。
ドラムレスも非常に落ち着いて素敵です。

CDはタワーレコード
Jazz On Topで購入できます。

オフィシャル↓では視聴もできる。
http://www.mmjp.or.jp/live-info/masami/

クローズ・ユア・アイズ/北川真美





1.Close Your Eyes
2.Exactly Like You
3.Alright, Okay, You Win
4.It's All Right With Me
5.Easy Living
6.He's a Tramp
7.Fever
8.Lover, Come Back to Me
9.Come On-A My House
10.We'll Be Together Again
11.Beautiful Love
12.It's Only a Paper Moon
13.Where Can I Go Without You ?

北川真美 (vo)
西本貴至 (p)
中島教秀 (b)
能勢英史 (g)

Rec. 2008.5
posted by omiyage at 20:24| Comment(4) | TrackBack(0) | ボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

♪象のベルを買いました。

「象のベル」
正式な呼び名は分かりません。
Elephant Bell(エレファント・ベル)で良いのでしょうか?
まぁ買ったと言っても本物ではなく、ストラップ用に作られたミニチュアですが、これがまた音がいいんです。

象のベル

音を録ってみたので聴いてみて下さい。


家族分買って、子供の幼稚園のカバンにも付けました。(^^)
posted by omiyage at 20:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 誰が読むのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪Esperanza Fernandez(エスペランサ フェルナンデス)のRecuerdos(レクエルドス)

スペインの歌手でこれは2作目。
よくあるフラメンコものだと思っていたのですが、結構いいですねー。
情熱的なボーカルもさることながら、ギターが(テクニックはあるのに)あまりツンツンとんがってなくて甘いというか、角のとれた、それでいて厚みのある演奏です。
最近知って好きになりました。

視聴はEsperanza Fernandez - Recuerdosで。

Esperanza Fernandez/Recuerdos (Digi)
posted by omiyage at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

♪そういえば・・・

今日はYMOのロンドン公演ですね。
見に行けないのが(ひじょーに)残念!

またあの時のように、

Good evening LONDON.
We are Yellow Magic Orchestra...

って言ってくれたら、それだけで泣くほど嬉しいな。

↓ロンドンでカップ麺を食べる御三方。
http://commmons.com/staff_blog/index.php
posted by omiyage at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 誰が読むのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪HASYMOのthe city of light / tokyo town pages

そうそう、昨日のLee Morganの「City Lights」で思い出したんですけどHASYMOの2枚目Maxiが8月6日。
もちろん予約したよ〜ん!ってアルバムはまだなの?

The City of Light
The City of Light

そう言えばこれ↓記事にしてなかったので今回ついでに。(^^)
RESCUE/RYDEEN 79/07
RESCUE/RYDEEN 79/07
1. RESCUE
2. RYDEEN79/07

HASYMO - Ongaku


HAS/YMO
HASYMO
HAS/YMO
曲名リスト
1. 以心電信 / YMO
2. スポーツマン / 細野晴臣 - PHILHARMONY
3. FLY ME TO THE RIVER(SKETCH SHOW「LOOPHOLE」)
4. MARS(SKETCH SHOW「LOOPHOLE」)
5. FLAKES(SKETCH SHOW「LOOPHOLE」)
6. EVERYBODY HAD A HARD YEAR (Marzカヴァー)
7. RIOT IN LAGOS(坂本龍一「B-2 UNIT」)
8. ONGAKU(YMO「浮気なぼくら」)
9. RESCUE / HASYMO
10. TURN TURN(SKETCH SHOW「AUDIO SPONGE」)
11. SUPREME SECRET(SKETCH SHOW「AUDIO SPONGE」)
12. WONDERFUL TO ME(SKETCH SHOW「AUDIO SPONGE」)
13. WAR & PEACE(坂本龍一「CHASM」)
14. RYDEEN 79/07(YMO「SOLID STATE SURVIVOR」)
15. CHRONO GRAPH(SKETCH SHOW「LOOPHOLE」)
16. EKOT(SKETCH SHOW「LOOPHOLE」)
17. CUE(YMO「BGM」)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | YMO関係とソロなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

♪Lee Morgan(リー・モーガン)のCity Lights(シティー・ライツ)

天才的なトランペッター、リー・モーガンも好きだし、いつも温かいサウンドを聴かせてくれるベニー・ゴルソンも大好きなのです。
しかし正直この二人が合うとは思いませんでした。
でも合っちゃったんですよねーこれ。

City Lights
Lee Morgan
City Lights
曲名リスト
1. City Lights
2. Tempo de Waltz
3. You're Mine You
4. Just by Myself
5. Kin Folks

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Lee Morgan(tp)
Curtis Fuller(tb)
George Coleman(ts,as)
Ray Bryant(p)
Paul Chambers(b)
Art Taylor(ds)

Benny Golson (arr)

Rec. 1957年
posted by omiyage at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

♪ピチカート・ファイヴ(Pizzicato X)の「ノンスタンダードのピチカート・ファイヴ」

ノンスタンダードのピチカート・ファイヴ ディスク:1
ノンスタンダードのピチカート・ファイヴ
1. オードリー・ヘプバーン・コンプレックス
2. 59番街橋の歌
3. ちょっと出ようよ

ディスク:2
in ACTION/Pizzicato X
1. アクション・ペインティング
2. ボーイ・ミーツ・ガール

以前紹介した「カップルズ」もそうなんですが、
私はピチカート・ファイヴというと初期、佐々木麻美子さんボーカルの頃が特に好きなんです。
で、12インチレコードは当然持ってるのですが、CDで「ピチカートマニア!」が出た時は当然買いました。

ピチカートマニア!
ピチカート・ファイヴ
ピチカートマニア!
曲名リスト
1. 59番街橋の歌
2. ボーイ・ミーツ・ガール
3. 九月
4. オードリィ・ヘプバーン・コンプレックス
5. パーティー!パーティー!ゴー!ゴー!ゴー!
6. アクション・ペインティング
7. ちょっと出ようよ
8. ホワッツ・ニュー・ピチカート?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


しかしなんとこのCDには「ちょっと出ようよ」のイントロ前の“あのセリフ(というか声)”が入ってないんです。
その後この「ノンスタンダードのピチカート・ファイヴ」見つけた時は嬉しかったですねー
ジャケットもこっちの方が好きだし。
このCDはちゃんと“あの声”が入ってたんです。
ちょっとオシャレでセクシーで。
う〜ん、完全にわたしゃマニアだな。(笑)

関連商品
Pizzicato five 85
Pizzicato five 85
posted by omiyage at 20:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

♪Paul Potts(ポール・ポッツ)のOne Chance(ワン・チャンス)

今日はNeu_Romanticsさんの「鏡の寓話」というブログで知ったネタなんですが、あまりに感動したので、「これは忘れたくない!また観たい!」と思い備忘録のつもりでこの記事を書いてます。
ですので、詳しくは書きませんが、是非こちら↓をご覧下さい。

こちら↑で興味を持たれた方は是非下記も。
詳しく書かれています。
まずはこちら↓(らばQ)
http://labaq.com/archives/50811792.html
そして↓準決勝・決勝・発表
http://labaq.com/archives/50955465.html

携帯電話のセールスマンだった冴えない男のシンデレラ・ストーリーです。
神様ってホントにいるんですね。(^^)

クリック↓HMVで視聴もできます。
Paul Potts/One Chance


1.誰も寝てはならぬ
2.タイム・トゥ・セイ・グッドバイ
3.アマポーラ
4.エヴリバディ・ハーツ
5.カルーソー
6.ネッラ・ファンタジア
7.ユー・レイズ・ミー・アップ
8.マイ・ウェイ
9.カヴァティナ
10.ミュージック・オブ・ザ・ナイト
11.オー・ホーリー・ナイト(ボーナス・トラック)
12.きよしこの夜(ボーナス・トラック)
13.アヴェ・マリア(ボーナス・トラック)
14.天使の糧(ボーナス・トラック)
15.誰も寝てはならぬ(ビデオ)(ボーナス・トラック)
posted by omiyage at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

♪pupa(ピューパ)のfloating pupa(フローティング・ピューパ)

ご存知の通り7月2日発売でジャケットも公開になり、益々楽しみなpupaです。
特に私は関西なので、ライヴ行けない、J-WAVE聴けないで7月2日が待ち遠しいのであります。
早く聴きたいのであります!

floating pupa/pupa(ピューパ)
floating pupa(フローティング・ピューパ)

1 Jargon~what's Pupa~
2 At Dawn
3 Creaks
4 Anywhere
5 Tameiki
6 Unfixed Stars
7 Glass
8 How?
9 Laika
10 Floating Pupa
11 Marimo
12 Sunny Day Blue
13 New Order
14 Home Of My Heart
15 Cicada

pupa Member

オフィシャル・サイト
http://www.floatingpupa.com/
マイスペース
http://www.myspace.com/floatingpupa
メンバーは左から
原田知世高橋幸宏高田漣権藤知彦高野寛・堀江博久の6人。
因みに衣裳は師匠のデザインなのであります。

※グループ名であるピューパというのは蛹(さなぎ)の意味で、特に師匠の好きなフライ・フィッシング用語でもあります。
またアルバムタイトルのフローティング・ピューパというのは直訳すると「浮遊する蛹」ってところですが、これも実際にある疑似餌で、ミッジ(Midge:ユスリカ)サイズの
ちなみに↓こんなの。
Midge-FloatingPpupa
※画像は無印良品のサイトから拝借。
posted by omiyage at 10:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。