2008年04月30日

♪bjork(ビョーク)のHomogenic(ホモジェニック)

ホモジェニック
ホモジェニック

'97年ものです。
最近はニューアルバム(ちょっと古いか^^)の他に中国公演でのチベット発言で話題になったビョークですが、何故かまたこのアルバムが聴きたくなってここ2〜3日よく聴いています。
というか私の持っているビョークのアルバムってこれだけなのですが・・・(^^;;;
今から考えるとビョークって初期の頃からエレクトロニカしてますよね。
これなら何枚か買っとくんだった。

マイスペース
http://www.myspace.com/bjork
posted by omiyage at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

♪Sonny Clark(ソニー・クラーク)のSonny Clark Quintets(ソニー・クラーク・クインテッツ)

Cool Struttin'(クール・ストラッティン)と同時期、同日の吹き込みでパート2にあたるアルバム。
Cool Struttin'の販売不振で一時お蔵入りしていただけのものなので内容はもちろんGood!
Cool Struttin'が好きな人は是非!

ソニー・クラーク・クインテッツ
ソニー・クラーク・クインテッツ

Art Farmer(tp)(1, 2)
Jackie McLean(as)(1, 2)
Sonny Clark(p)
Paul Chambers(b)
Philly Joe Jones(ds)(1, 2)
Clifford Jordan(ts)(3-5)
Kenny Burrell(g)(3-5)
Pete LaRoca(ds)(3-5)

Rec. 1957年,1958年
posted by omiyage at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

♪Freddie Hubbard(フレディ・ハバード)のOpen Sesame(オープン・セサミ)

私にとってジャズっていうのは、いつの間にか1週間も聴かないとまた聴きたくなってくる存在になっています。
おかしい?テクノ少年(もうメタボ中年ですが)だったはずなのに。(笑)
で、今日はこれ聴いてます。
マッコイ・タイナーのピアノもいい!

Open Sesame
Freddie Hubbard
Open Sesame
曲名リスト
1. Open Sesame
2. But Beautiful
3. Gypsy Blue
4. All or Nothing at All
5. One Mint Julep
6. Hub's Nub
7. Open Sesame [Alternate Take][*]
8. Gypsy Blue [Alternate Take][*]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Freddie Hubbard (tp)
Tina Brooks (ts)
McCoy Tyner (p)
Sam Jones (b)
Clifford Jarvis (ds)

Rec. 1960年
posted by omiyage at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

♪Mary J. Blige(メアリー・J. ブライジ)のReflections: A Retrospective(リフレクションズ~ア・レトロスペクティヴ)

ヒップ・ホップって自分では好きなジャンルだと思っているのに実際はほとんどCDなんか持ってなくて、知らなくて。
だからって訳ではないのですが、先日これ買いました。(笑)
クイーンです。(^^)
やっぱりこの人のサウンドはいいですね。
流石です。

Reflections (A Retrospective)
Reflections (A Retrospective)

最新アルバム↓も是非。
Growing Pains
Growing Pains

オフィシャル・サイト
http://www.mjblige.com/

マイ・スペース
http://www.myspace.com/maryjblige
posted by omiyage at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

♪Van Dyke Parks(ヴァン・ダイク・パークス)のDiscover America(ディスカヴァー・アメリカ)

1972年のセカンド・アルバム。
思いっきりカリプソ。
このアルバムを最高傑作という人も多いです。
ホント素晴らしい!
私がマイティー・スパロウを知るきっかけにもなったアルバムです。

Discover America
Discover America

ディスカヴァー・アメリカ<紙ジャケットCD>
ディスカヴァー・アメリカ<紙ジャケットCD>

Haruomi Hosono + Van Dyke Parks - Four Mills Brothers
posted by omiyage at 13:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

♪Van Dyke Parks(ヴァン・ダイク・パークス)のSong Cycle(ソング・サイクル)

今では言わずと知れた1968年のソロデビューアルバム。
私は音楽的な知識がほとんど無いのでこのアルバムが“難解だ”ということが分からず、普通に「かなり凝ったアレンジのアルバム」として気に入って聴いています。(笑)
それにしても売れなさすぎだ!

Song Cycle
Song Cycle

ソング・サイクル<紙ジャケットCD>
ソング・サイクル<紙ジャケットCD>

オフィシャル・サイト
http://www.vandykeparks.com/

Sandii + Van Dyke Parks - Yellow Magic Carnival - YMO
posted by omiyage at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

♪Melody Gardot(メロディ・ガードット)のWorrisome Heart

いやー、私の好みだ!(笑)
ジャケットもジャケ買いしてしまいそうなほど良い出来で、声もサウンドも私好み。
ジャンルに囚われない色んなアレンジですが、そんなに派手でもなく、聴いてて飽きさせない。
それでいてまだまだ若いフィラデルフィア出身の22歳のSSWです。
初めて聴いた時はNorah Jones(ノラ・ジョーンズ)の
Come Away with Me
Come Away with Me
をちょっと思い浮かべましたが、それよりもジャズやブルース色が強く、完成度という意味ではないですが、私の中ではそれを上回るアルバムだと思うほど個人的には気に入っています。
夏ごろには次のアルバムがメジャーで予定されているらしいのですが、どういう風に変わるのかも楽しみに期待したいところです。

amazon↓で(視聴可)買うとなんと¥813(税込)なのだ。

Worrisome Heart
Melody Gardot
Worrisome Heart
曲名リスト
1. Worrisome Heart
2. All That I Need Is Love
3. Gone
4. Sweet Memory
5. Some Lessons
6. Quiet Fire
7. One Day
8. Love Me Like A River Does
9. Goodnite
10. Twilight

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オフィシャル・サイト
http://www.melodygardot.com/

MySpace
http://www.myspace.com/melody

TouTube
http://youtube.com/user/mgardot

posted by omiyage at 11:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

♪Ike & Tina TurnerのWhat You Hear Is What You Get - Live At Carnegie Hall

昔友人に「まぁいいからこれ聴いてみろ」といわれて初めてアイク&ティナ・ターナーを聴いたのが「Honky Tonk Woman」(ホンキー・トンク・ウーマン)でした。
Rolling Stonesのものとは全然違う!
“おーーーーー!”って感じで感激しましたねー
シャウトしてました。(今シャウトなんて言わないのかな^^;;;・・・笑)
その後は特別大ファンになった訳ではないのですが、やっぱりこのアルバムは買いましたね。
この曲を聴くと、昔その友人と中古レコード屋さんまわりしてたことなんかを思い出して懐かしいのです。
あっ、それと「Honky Tonk Woman」と言えば、小林克也さんと“嘉門雄三”こと桑田佳祐さんのザ・ナンバーワン・バンドのカヴァー曲「港の女」(ホンキートンク・ウィーメン)も大好きでした。(^^)(もちろん今でも)
「港の女」は↓こちらで視聴可
http://listen.jp/store/album_vicl2055.htm

Ike & Tina Turnerも
こちら↓で視聴可
What You Hear Is What You Get
Ike & Tina Turner
What You Hear Is What You Get
曲名リスト
1. Introductions
2. Piece of My Heart
3. Everday People
4. Introduction to Tina
5. Doin' the Tina Turner
6. Sweet Soul Music
7. Ooh Poo Pah Doo
8. Honky Tonk Women
9. Love Like Yours (Don't Come Knocking Everyday)
10. Proud Mary
11. Proud Mary (Encore)
12. I Smell Trouble
13. Ike's Tune
14. I Want to Take You Higher
15. I've Been Loving You Too Long
16. Respect

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Honky Tonk Woman/Ike & Tina Turner
posted by omiyage at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。