2008年03月31日

♪Sharon Jones & The Dap-Kings(シャロン・ジョーンズ&ザ・ダップキングス)の100 Days, 100 Nights(ワンハンドレッド・デイズ、ワンハンドレッド・ナイツ)

知り合いの六十〇ハップさんに教えてもらって以来、ずっと聴いています。
そしてバックが全員白人だというのも驚きです。
前回のRuthie Foster(ルーシー・フォスター)もそうですが、今の時代でも、こうしたものが売れるってのは非常に嬉しい限りです。
それにしてもジャケットやPVまで昔にタイムスリップしたような作りには恐れ入ります。
ちょっとここまでくるとパロディーっぽくもありますが、いやいやどうして、本物です。

オフィシャル・サイト
http://www.daptonerecords.com/

マイスペース
http://www.myspace.com/sharonjonesandthedapkings

100 Days, 100 Nights
Sharon Jones & the Dap-Kings
100 Days, 100 Nights
曲名リスト
1. 100 Days, 100 Nighs
2. Nobody's Baby
3. Tell Me
4. Be Easy
5. When the Other Foot Drops, Uncle
6. Let Them Knock
7. Something's Changed
8. Humble Me
9. Keep on Looking
10. Answer Me
11. [CD-ROM Track]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by omiyage at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

♪Ruthie Foster(ルーシー・フォスター)のThe Phenomenal(ザ・フェノミナル)

アコースティックなSoul・R&B系のシンガー・ソング・ライター(S.S.W)。
このアルバムは昨年に出た通算5枚目に当たる最新作です。
私は最近知ったのですが、ファースト・アルバムから10年目の作品で、このアルバムから少しイメージが変わっています。
以前のものも良さそうなものばかりですが、こちらは乾いた感じの音で、洗練されて売れ筋路線というのでしょうか。
ただ“売れ筋路線”と言うとあまり良いイメージが湧かないと思いますが、違います。
本物感があるというか、やられたーって感じで、私、思わず買ってしまいました。
こういうのを聴くと若い人達だけではなく、私を含めた世のおじさん達は非常に嬉しいんじゃないでしょうか?(笑)
只今愛聴中!

The Phenomenal Ruthie Foster
Ruthie Foster
The Phenomenal Ruthie Foster
曲名リスト
1. 'Cuz I'm Here
2. Heal Yourself
3. Fruits of My Labor
4. People Grinnin' in Your Face
5. Up Above My Head (I Hear Music in the Air)
6. Harder Than the Fall
7. Beaver Creek Blues
8. Mama Said
9. Phenomenal Woman
10. Friend Like You
11. I Don't Know What to Do with My Heart

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


視聴↓はオフィシャル・サイトで出来ます。(他のアルバムも聴けますよ)
http://www.ruthiefoster.com/store.html

マイ・スペース
http://www.myspace.com/ruthiefosterband

posted by omiyage at 19:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

♪Bill Evans(ビル・エバンス)のAFFINITY(アフィニティ)

ハーモニカ奏者のトゥーツ・シールマンスとの共作。
“ハーモニカ”と言うだけでそこにはブルースと哀愁があります。
またこのアルバムは完成度も高く、しかもかな〜り聴き易い。
エレピを使ってたって私は全然怒らないよー(^^)

Affinity
Bill Evans
Affinity
曲名リスト
1. I Do It for Your Love
2. Sno' Peas
3. This Is All I Ask
4. Days of Wine and Roses
5. Jesus' Last Ballad
6. Tomato Kiss
7. Other Side of Midnight (Noelle's Theme)
8. Blue and Green
9. Body & Soul

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Bill Evans (p,elp)
Toots Thielemans (hca)
Marc Johnson (b)
Eliot Zignund (ds)
Larry Schneider (ts,ss,a-fl)

Rec. 1978年
posted by omiyage at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | Bill Evans (p) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

♪The Hospital(ザ・ホスピタル)のLive capsule(ライブ・カプセル)

Live Capsule

当時はてっきり洋楽だと思っていました。
その後ボーカルがサンディーだと知って驚いたものです。
んでもってまたその(ボーカルがサンディーだと)いうことすらすっかり忘れていて最近たまたまそのことを知り、同じことで2度驚いてしまいました。(^^;;;
しかも杉 真理さん(ここではRobert Gravesというペンネームを使用)の仕業だっただなんて。
これは初めて知りました。
う〜ん、やるねっ!
御存知の方々には“今更”なことでしょうが、私にとってはこの歳になって、なんと言うか、すごくフレッシュな驚きでした。
当時買ったシングル・レコードには何も書いてなかったんだものなぁ〜
何も知らずにこのザ・ホスピタルのアルバム出るのを首を長くして待っていた当時の自分がちょっと可愛らしくもあり、恥ずかしくもあり。(^^;;;

SONG WRITER(紙ジャケット仕様)
杉真理 THE HOSPITAL
SONG WRITER(紙ジャケット仕様)
曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools




posted by omiyage at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

♪片柳譲陽のJUST FOR YOU

JUST FOR YOU

その昔、“HONMA EXPRESS”の名前で「YOU SEE I…」(残念ながら未所有なのです)というアルバムを出していたり、本間柑治(Kanji Honma)の名でFilms(フィルムス)の初期メンバーに打ち込み担当&共同プロデュースで名を連ねていたりしていらっしゃいました。
この曲は片柳譲陽(Yoshiharu Katayanagi)名で丸井のCM用に書かれたものです。
(B面のJUST FOR YOU MONSTER PIANO VERSIONも凄いです)
そして最近では読み方が変わり、片柳譲陽(Jyouyou Katayanagi)という名でCMやアニメの音楽を手掛けていらっしゃったそうです。
またソロアルバムが聴きたいと思っているのは私だけでしょうか?
現在はどこでどうされていらっしゃることやら・・・

posted by omiyage at 19:09| Comment(7) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

♪平田隆夫とセルスターズの「ハチのムサシは死んだのさ」と「悪魔がにくい」

先日nakamura8cmさんとお知り合いになったのがきっかけで、久しぶりに自分の家にある懐かしい8cmのCDシングルを見てみましたところ、こんなん出て来ました。

ハチのムサシは死んだのさ/悪魔がにくい

「ハチのムサシは死んだのさ」は歌詞が面白いのと、何か切ないような感じが。(笑)
それと「悪魔がにくい」。
この曲を聴くとやはり(と言っていいのかどうか)天才バカボンを思い出してしまいます。
あの番組で聴いたのが初めてだったもので・・・(笑)
それでこの「悪魔がにくい」も昔から好きなんですが、今改めて歌詞を見ると、安物の演歌みたい。(笑)
でも好きなんだよなー

ゴールデン☆ベスト
ゴールデン☆ベスト

ハチのムサシは死んだのさ


悪魔がにくい
posted by omiyage at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

♪Miles Davis(マイルス・デイビス)のBag's Groove(バグス・グルーヴ)

タイトルからして買うまではミルト・ジャクソンをかなりフューチャーしたアルバムだと思ってたんですけど違いましたね。(^^;;;
ミルト・ジャクソンは“Bag's Groove”だけで、“フューチャー”という意味でいうと比重的にはソニー・ロリンズですね。
曲も5曲中3曲はソニー・ロリンズの曲です。
で、もちろん全部いいんですけど、できればマイルスのトランペットだけはもう少しでいいので、エコーを落としてほしかったと思います。
それ以外は気に入ってます。(^^)

Bags Groove
Miles Davis & Modern Jazz Giants
Bags Groove
曲名リスト
1. Bags' Groove [Take 1]
2. Bags' Groove [Take 2]
3. Airegin
4. Oleo
5. But Not for Me [Take 2]
6. Doxy
7. But Not for Me [Take 1]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Bags' Groove (take 1&2)
Miles Davis (tp)
Milt Jackson (vib)
Thelonious Monk (p)
Percy Heath (b)
Kenny Clarke (ds)
Rec.1954/12/24


Miles Davis (tp)
Sonny Rollins (vib)
Horace Silver (p)
Percy Heath (b)
Kenny Clarke (ds)
Rec.1954/6/29
posted by omiyage at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Miles Davis (tp) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

♪Ethiopian Groove: The Golden Seventies/Various Artists

昨日アフリカものを紹介して思い出したのがこれ。

The Golden Seventies

以前エチオピアの歌手でAster Awekeという人を紹介しましたが、これと同じ音楽の、こちらはオムニバス・アルバム。
アフリカと言ってもパーカッションがきいたカッコイイ音楽ばかりではありません。
こちらはひと言でいうと“演歌”なのです。
それも日本の演歌そっくり!
エレキ・ギターやサックスメインのアレンジが多いです。
とても'90年代に発売されたとは思えないチープなアレンジ!(笑)
まっ、この記事読んで“聴いてみたい”とか、ましてや“ほしい!”なんて人はいないのでしょうが、慣れると愛着がわく音楽なのです。
posted by omiyage at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。