2008年01月31日

♪「週刊 マイ ミュージック スタジオ」買ってしまいました。

My Music Studio

テレビCMを見て衝動買いしてしまったんですが、これよく見るとシリーズは全80号まで予定していると書いてあります。
10万円近くかかる計算です。
まぁ私の場合は性格的にも続かないとは思いますが、今のところ「ちょっとやってみようかな」ぐらいの気持はあるんです。
あと、衝動買いと言っても一応理由らしきものが一つだけあって、実は以前にも音楽が作りたいと思い「Singer Song Writer Lite 4.0」というソフトを買ったことがあるんです。
買っただけで終わってるんですが(汗)、この「週刊 マイ ミュージック スタジオ」もそれと同じ「Singer Song Writer」(ヴァージョン不明)を使って教えてくれるというので「ちょっとやってみようかな」と。
これ、真面目にやれば私でも本当にDTMとやらが出来るのでしょうかねぇ〜
と言いつつまだインストールもしていない。(笑)
posted by omiyage at 18:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 誰が読むのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

♪Burt Bacharach(バート・バカラック)のReach Out(リーチ・アウト)

確かこれ、'67年のバカラックの(遅すぎると私は思う)初ソロアルバムですよね。
バカラックはもちろん大好きなんですが何と言うか、“バカラックは独特のサウンド”だとか“アレンジが素晴らしい”だとか、“甘いメロディーがいい”だとか・・・
もちろんそうなんですが、あまり“これっ!”という褒め言葉が無いんですね。(笑)
「やっぱりいいよなー、バカラックは」
こんな言葉しか出てこないんです。(^^;;;
すっごくいいのに・・・
そう思って今日も聴いてます。(^^)
↓視聴可

Reach Out
Burt Bacharach
Reach Out
曲名リスト
1. Reach Out for Me
2. Alfie
3. Bond Street
4. Are You There (With Another Girl)
5. What the World Needs Now Is Love
6. Look of Love
7. House Is Not a Home
8. I Say a Little Prayer
9. Windows of the World
10. Lisa
11. Message to Michael

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


burt bacharach "alfie".


Burt Bacharach - The Look Of Love (Covers Slide)
posted by omiyage at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

♪ゲゲゲの鬼太郎

最近子供が「ゲゲゲの鬼太郎」をテレビで見るようになって、録画されているので私も後で見るんですが、オープニングが泉谷しげるさんなんですね。
調べると以前は吉幾三さんも歌われていたことを最近知りました。
それで両方聴いてみたのですが馴染めないんです。(笑)
やっぱり鬼太郎と言えば熊倉一雄さん、そしてエンディングは加藤みどりさんだと思うんです。(^^)
そして特にオープニングは熊倉一雄さんの声もさることながら、オーケストラを使ったあのアレンジ!
イントロから素晴らしく、続く京琴の音色が(教授の千のナイフを思い浮かべますが)なんとも雰囲気をかもし出していますよね。
ずっと使い続けてほしかったなぁ〜
と考えていると、無性に聴きたくなって、
レンタルCDで熊倉一雄さんヴァージョンを借りてきて車(独り)で大音量で聴きました。
テレビサイズではなく、フルサイズ。
気持ち良かった。(^^)

ゲゲゲの鬼太郎 60’s+70’s ミュージックファイル
ゲゲゲの鬼太郎 60’s+70’s ミュージックファイル

ゲゲゲの鬼太郎オープニング


ゲゲゲの鬼太郎エンディング(カランコロンの歌)


ゲゲゲの鬼太郎オープニング
(第2シリーズカラー)
※私が実際馴染みのあるのはこちらです。


そして鬼太郎と言えば最近はやっぱりこれ!
こちらは聴けば聴くほど癖になります。
電気グルーヴ、「モノノケダンス」!

墓場鬼太郎OP"モノノケダンス"
posted by omiyage at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

♪Viktor Lazlo(ビクター・ラズロ)のSHE(スゥイート・ハートエイク)

1分38秒の妖しいサックスのインストから始まる彼女のデビューアルバム。
私が彼女を知ったのは5作目ぐらいからだろうか。
このアルバムでのお気に入りは#7の「Pleurer Des Rivieres」(「Cry Me a River」のフランス語ヴァージョン)。
最近のは(最近アルバム出てるの知らなかった)聴いていませんが、今後幾つか紹介していきたいと思う好きなシンガーです。

SHE

1.SHE
2.SWEET, SOFT N' LAZY
3.AIN'T GONNA COME
4.STORIES
5.PUT THE BLAME ON MAME
6.I DON'T WANNA LOVE AGAIN
7.PLEURER DES RIVIERES
8.LAST CALL FOR AN ANGEL
9.BACKDOOR MAN
10.LOSER
posted by omiyage at 21:21| Comment(0) | TrackBack(1) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

♪夢で逢えたら

「夢で逢えたら」と言うとやっぱり吉田美奈子かシリア・ポールのが好きですね。
御存知だとは思いますがこの曲は元々アンルイスに書かれたもの。
後々彼女も歌うことになります(これも結構いいんです)が初めはボツにしちゃったんですよねー
本人の責任じゃないとしてもホントおしいことしています。
シーナ&ロケッツのシーナが「ユー・メイ・ドリーム」をボツにするようなもんだよ。(笑)
まぁそんなことはともかく、今発作的に聴きたくなって聴いてます。

シリア・ポール
「夢で逢えたら」
夢で逢えたら

吉田美奈子
「FLAPPER」
FLAPPER

「RCA BEST COLLECTION」
吉田美奈子 RCA BEST COLLECTION

あと、「夢で逢えたら」については詳しいサイトが有りますのでこちらも是非。



その他視聴は
吉田美奈子↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail/852429
アン ルイス↓
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2628736
posted by omiyage at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

♪Gilles JONNAISのMizik Tan Lontan

う〜、情報が無い〜
十数年前、CDショップの視聴で気に入って買ってからたまに気に入って聴いてるんですが、この人達のことは全く知らず、そろそろ調べようとネット検索したところ、ほとんど日本のサイトでは見つからず英語がダメな私としてはてんでお手上げ(^^;;;
まぁでも今は手に入りにくいのだからラッキーとでも思っておこう。
ラテン系なので夏によく聴くのですが、それまでにもう少し情報収集できれば・・・

Mizik Tan Lontan/Gilles JONNAIS
Mizik Tan Lontan

視聴はこちら
posted by omiyage at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ラテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

♪Benny Carter(ベニー・カーター)のFurther Definitions(ファーザー・デフィニションズ)

この人のアルバム買うの初めてで、1000円だったので買って聴いてみたんですけど、これいいわっ!
「あっ好きっ!」と直感してしまいました。
基本的に明るい!リラックス・ムード満載!
'61年にビックバンド系のこんなアルバム出すなんて偉い!
車でお気楽気分で聴いてます。(^^)

ファーザー・デフィニションズ

1. Honeysuckle Rose
2. Midnight Sun Will Never Set
3. Crazy Rhythm
4. Blue Star
5. Cotton Tail
6. Body and Soul
7. Cherry
8. Doozy

Benny Carter (as)
Phil Woods (as)
Coleman Hawkins (ts)
Charlie Rouse (ts)
John Collins (g)
Dick Katz (p)
Jimmy Garrison (b)
Jo Jones (ds)

Rec. 1961年
posted by omiyage at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

♪高橋幸宏のHEART OF HURT(ハート・オブ・ハート)

まずは皆様、あけましておめでとうございます。
良いお正月を迎えられましたでしょうか。
今年も何卒宜しくお願い致します。

ということで、
こちら高橋幸宏師匠のアコースティックのセルフカヴァー集。
しかも「君といる」は新曲。
いや〜テクノでもアコースティックでも、いいものはいいんですよねー
あまりにも好きなんでアルバムジャケットで師匠が着ているのと同じデザイン(と思われる)の“Yukihiro Takahashi Collection”から出たブルゾンに、色違いで黒色ブルゾンとで2着も買ってしまいました。(^^;;;
いまだに大事に着ています。(^^)
昨日今日と取り憑かれたように聴いているのですが、またセルフカヴァー集出してくれないかなぁ。
今度は「BLUE MOON BLUE」みたいなエレクトロニカものも聴いてみたいですね。

HEART OF HURT

1 1%の関係
2 君といる
3 蜉蝣
4 前兆
5 今日の空
6 君にサープライズ
7 ちょっとツラインダ
8 Saravah!
9 Drip Dry Eyes
10 4:30amのイエティ
11 Left Bank
12 元気ならうれしいね

視聴はiTunesのミュージックストアかこちらでも。
http://listen.jp/store/album_4988006127746.htm
posted by omiyage at 19:07| Comment(4) | TrackBack(0) | YMO関係とソロなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。