2007年11月29日

♪beverly hills 90210(ビバリーヒルズ高校白書 シーズン1 コンプリートBOX 【6枚組】)

懐かしいのを見付けて、しかも発売前に予約して買ってしまいました。
ブレンダ役の“Shannen Doherty”は私生活では何かと賑やかで話題が絶えない人らしいのですが、ドラマ中では可愛い女の子ですよね。
久しぶりに楽しんでいます。

ビバリーヒルズ高校白書 シーズン1 コンプリートBOX 【6枚組】

beverly hills 90210
posted by omiyage at 16:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 誰が見るのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

♪Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン)のSarah Vaughan With Clifford Brown(サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン)

サラ・ヴォーンのやさしくて温かい声はいいですねー
特にこれからの寒くなる季節にはピッタリだと思います。
個人的には「ちょっとビブラート効かせ過ぎ」と思うところもありますが、それ以上に全体として素晴らしいし、スキャットも聴き所!
これは私の好きなクリフォード・ブラウンと共演した名盤中の名盤。
視聴可

Sarah Vaughan W/ Clifford Brown
Sarah Vaughan and Clifford Brown
Sarah Vaughan W/ Clifford Brown
曲名リスト
1. Lullaby of Birdland
2. April in Paris
3. He's My Guy
4. Jim
5. You're Not the Kind
6. Embraceable You
7. I'm Glad There Is You
8. September Song
9. It's Crazy
10. Lullaby of Birdland [Partial Alternative Take]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Sarah Vaughan (Vo)
Clifford Brown (tp)
Herbie Mann (fl)
Paul Quinichette (ts)
Jimmy Jones (p)
Joe Benjamin (b)
Roy Haynes (ds)
Ernie Wilkins (arr,con)

Rec. 1954年
posted by omiyage at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

♪J.S.バッハの無伴奏チェロ組曲(全曲)

チェロの低音はいいですね。

ヤーノシュ・シュタルケルは「正確にそして奇麗に」って感じでしょうか?
モダン・チェロの響きの良さが思う存分発揮されています。

バッハ:無伴奏チェロ組曲(全6


そして下のビルスマの方は、バロック・チェロ。
チェロの古楽器ですね。
バロック・チェロ、特にこのバッハの無伴奏チェロ組曲は、そのビルスマ本人が言うように歌うのではなく、語りかけています。
一般に聴かれるような奇麗な流れはないものの、ものすごく素朴で味があってこちらも大好き。

バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)
posted by omiyage at 17:43| Comment(4) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

♪Sonny Rollins(ソニー・ロリンズ)のNewk's Time(ニュークス・タイム)

「サキコロ」同様、ワン・ホーンが楽しめます。
好きな仲間(特にPhilly Joe Jones)と気軽に凄い演奏しているのがいいですねー
#4なんか完全デュエットですもんねー!
サックスとドラムだけ!

ジャズを聴き始めた頃、実は少しソニー・ロリンズのサックスの音が苦手でした。
男らしい淡白な太い音。
今では好んで聴いています。

Newk's Time
Sonny Rollins
Newk's Time
曲名リスト
1. Tune Up
2. Asiatic Raes
3. Wonderful! Wonderful!
4. Surrey With the Fringe on Top (飾りのついた四輪馬車)
5. Blues for Philly Joe
6. Namely You

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Sonny Rollins (ts)
Wynton Kelly (p)
Doug Watkins (b)
Philly Joe Jones (ds)

Rec. 1957年
posted by omiyage at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Sonny Rollins (ts) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

♪Horace Silver(ホレス・シルバー)のThe Cape Verdean Blues(ザ・ケープ・ヴァーディーン・ブルース)

#1からラテンの血が騒ぐ!
そしてミニマル・ミュージックのごとく続くベース音にトランペットとテナーサックスの音の重なり具合が妖しい#2。
3拍子ジャズの#3。
#4からのJ.J.ジョンソンの登場も嬉しい!
結構みんな吠えまくってる。
ホレス・シルバーの名作盤だと思います。
ジャケットも好きなのよ!(^^)
視聴可

The Cape Verdean Blues
Horace Silver Quintet with J.J. Johnson
The Cape Verdean Blues
曲名リスト
1. Cape Verdean Blues
2. African Queen
3. Pretty Eyes
4. Nutville
5. Bonita
6. Mo' Joe

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Woody Shaw(tp)
J.J. Johnson(tb)※#4〜6
Joe Henderson(ts)
Horace Silver(p)
Bob Cranshaw(b)
Roger Humphries(ds)

Rec. 1965年
posted by omiyage at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Horace Silver (p) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

♪Miles Davis(マイルス・デイビス)のMilestones(マイルストーンズ)

いつ聴いてもカッコイイ!
ハード・バップと、実験的にかモード奏法が取り入れられていますが、決して中途半端には聴こえず、そんなこと気にならないぐらい、とにかくカッコイイ!
そしてSextetのこの豪華メンバー!
いつもこれ聴く度に「やっぱりいいよなー」と思います。(^^)
「Two Bass Hit」や「Milestones」はキャッチーな曲で惹かれますが、それだけじゃなく全曲素晴らしく1曲目からカッコイイです。

Milestones
Miles Davis
Milestones
曲名リスト
1. Dr. Jackle
2. Sid's Ahead
3. Two Bass Hit
4. Milestones
5. Billy Boy
6. Straight, No Chaser
7. Two Bass Hit [Alternate Take][*]
8. Milestones [Alternate Take][*]
9. Straight, No Chaser [Alternate Take][*]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Miles Davis (tp)
John Coltranwe (ts)
Julian Cannonball Adderley (as)
Red garland (p)
Paul Chambers (b)
Philly Joe Jones (ds)

Rec.1958年
posted by omiyage at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Miles Davis (tp) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

♪CAFE TACUBA(カフェ・タクーバ)のRe(レ)

メキシコのユニークな人気ロック・バンド。
ユニークというのは、サウンドもそうだけど、ボーカルの声がちょっと日本の「たま」に似ています。
公用語がスペイン語だということも相まって全体的に明るい感じ。(^^)
バンド名も行きつけのカフェの名前からとったとか。

Re/CAFE TACUBA
re/CAFE TACUBA

'92年にファースト・アルバムを出し、これは'94年のセカンド・アルバム。
20曲入りでラテンもやってます。
最新盤↓は2003年のCUATRO CAMINOS(クアトロカミーノス)。

CUATRO CAMINOS/CAFE TACUBA
CUATRO CAMINOS/CAFE TACUBA

こちらもなかなかのもので、大ヒットアルバム。
HMVで視聴できます。
posted by omiyage at 19:54| Comment(2) | TrackBack(1) | ワールドミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

♪Mahmoud Ahmed(マハムド・アハメド)のEre Mela Mela(エレ・メラ・メラ)

私は特にこのアルバムをジャズだと思って聴いたことはないのですが(^^)、一言で言うと多分一般的には、
「ジャズ風の、民族色を上手く取り入れたエチオピアのソウルフルな音楽」ということになるのかな?
まっそれはともかく、なんと言っても聴きどころは、マハムド・アハメドのボーカルですが、そのボーカルに加え、ギター、サックス×2、オルガン、ベース、ドラムスといった編成での演奏がまたカッコイイ!
'75〜'78年の録音を集めたCD。
「Sidetegnash Negn」や「Indenesh Gedaow」といった曲なんかが特に好きですね。

Ere Mela Mela/Mahmoud Ahmed
Ere Mela Mela/Mahmoud Ahmed

私所有の上のアルバムが今は売られていないみたいですが、再編集盤(曲順などが違う)で下記のCDが発売されているみたいですね。
視聴可。

Ethiopiques, Vol. 7: Ere Mela Mela
Mahmoud Ahmed
Ethiopiques, Vol. 7: Ere Mela Mela
曲名リスト
1. Ere Mela Mela
2. Metche New
3. Bemen Sebeb Letlash
4. Abbay Mado
5. Embwa Belew
6. Atawurulegn Lela
7. Ohoho Gedama
8. Sedetegnash Negn
9. Sameraye
10. Endenesh Gedawo
11. Fetsum Denq Ledj Nesh
12. Ebakesh Tareqign
13. Asheweyna
14. Belomi Benna
15. Tezeta

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。