2007年10月31日

♪Linda William'sのChien & Loup

12インチ。
この人これしか(多分)出してないんですよねー
さっきもネットで調べたんだけど、やっぱりこのCDか、そのジャケ違い(こちらは2曲しか入っていない)しか見当たりません。
せめてアルバムの一枚ぐらいは出しといてほしかった人です。
'92年の、ちょっとジャジーなフレンチ・ハウス。
誰か知りませんか〜

Chien & Loup/Linda William's
Chien & Loup/Linda William's

1.Chien ET LOUP(version Single)
2.Chien ET LOUP(version Longue)
3.Masque

追記(2011.06.25)
他にも何曲か出してるみたいですが、やっぱりよくわかりまん。

で、このPVいきなりヌードが出てきて、セクシィー!

posted by omiyage at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

♪Brian Wilson And Van Dyke ParksのOrange Crate Art(ブライアン・ウィルソン&ヴァン・ダイク・パークスのオレンジ・クレイト・アート)

ヴァン・ダイク・パークスがブライアン・ウィルソンをフューチャーし、ボーカルに迎えた素晴らしい大人のアメリカン・ミュージック。

Orange Crate Art
Brian Wilson & Van Dyke Parks
Orange Crate Art
曲名リスト
1. Orange Crate Art
2. Sail Away
3. My Hobo Heart
4. Wings of a Dove
5. Palm Tree and Moon
6. Summer in Monterey
7. San Francisco
8. Hold Back Time
9. My Jeanine
10. Movies Is Magic
11. This Town Goes Down at Sunset
12. Lullaby

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


プロデュース、アレンジともにヴァン・ダイク・パークス。
ブライアン・ウィルソンは作曲もしていません。
そうです、このアルバムに「スマイル」を期待してはいけません。
これは聴けば分かりますが、素晴らしいヴァン・ダイク・パークスのアルバムです。
「スマイル」の完成を求める人は
スマイル
スマイル

↑こっちの方がまだ・・・


http://www.vandykeparks.com/
posted by omiyage at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

♪David Bowie(デイヴィット・ボウイ)のLet's Dance(レッツ・ダンス)

ナイル・ロジャースと共同プロデュースした大ヒット作。
「ねらい通りヒットしました」っていう感じの凄いアルバムですね。(^^)
いつもながらバンドの演奏も素晴らしくパワフル。
チャイナ・ガールはイギー・ポップの方が好き。
視聴可

Let's Dance [ENHANCED CD]
David Bowie
Let's Dance [ENHANCED CD]
曲名リスト
1. Modern Love
2. China Girl
3. Let's Dance
4. Without You
5. Ricochet
6. Criminal World
7. Cat People (Putting out Fire)
8. Shake It

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

David Bowie - China Girl


The Idiot
Iggy Pop
The Idiot
曲名リスト
1. Sister Midnight
2. Nightclubbing
3. Funtime
4. Baby
5. China Girl
6. Dum Dum Boys
7. Tiny Girls
8. Mass Production

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Iggy Pop- China Girl 1991
posted by omiyage at 18:51| Comment(4) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

♪Lester Young and Teddy Wilson QuartetのPres and Teddy(レスター・ヤング&テディ・ウィルソン・カルテットのプレス・アンド・テディ)

晩年(死ぬ3年前)、酒と麻薬、トラウマや時代の変化で心身共にボロボロになっていたにもかかわらず、素晴らしい演奏です。
このアルバムのレビューなどでよく言われているコメントですが、この作品って、言っても46歳の時の録音なんです。
歳は若いですよね。
ただ、心身共にボロボロで彼は49歳の若さで死んでしまいます。
“プレス”というのはビリー・ホリデイが彼に付けたニックネームで“プレジデント・オブ・サックス”の略。
二人は恋人同士であり、酒仲間、麻薬仲間でもありました。
また、ビリー・ホリデイに“レディー・デイ”というニックネームを付けたのはレスター・ヤングです。
まっそれはともかく本当に素晴らしい演奏ですね。
swingしてます!
プレスに憧れていたバードが乗り移って、一緒に演奏しているのかも知れません。
スタンダードが多くて聴きやすいアルバムです。
ポップス・ファンにも是非!
視聴可

Pres and Teddy
Lester Young - Teddy Wilson Quartet
Pres and Teddy
曲名リスト
1. All of Me
2. Prisoner of Love
3. Louise
4. Love Me or Leave Me
5. Taking a Chance on Love
6. Love Is Here to Stay
7. Pres Returns

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Rec. 1956年
posted by omiyage at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

♪Sonny Rollins(ソニー・ロリンズ)のPlus 4(Four)

確かSaxophone Colossus(サキソフォン・コロッサス)のひと月前の録音。
と言ってもマックス・ローチ以外のメンバーは違いますが、乗りに乗っていると思います。
ご存知の方も多いでしょうが、こちらのアルバムはどちらかと言うとソニー・ロリンズがリーダーではありますが、ブラウン&ローチのアルバムとしても楽しめます。
しかしながらソニー・ロリンズも素晴らしい演奏です。
このアルバムではソニー・ロリンズがクリフォード・ブラウンの天才的な演奏に「俺にもそれぐらいのことはこなせるんだぜ!」とでも言いたげにテクニックを披露し、また#4での非常にロマンティックな演奏も素晴らしい。
ただ、#4の演奏時間が2分31秒しかないのが残念。
そしてこの2人を、違和感無く融合させているのがマックス・ローチ。
流石です。
全曲気に入っていますが、ソニー・ロリンズ作曲の#1「Valse Hot」は必聴かと。。。
視聴はこちら。

Sonny Rollins Plus Four
Sonny Rollins Plus Four


1 Valse Hot
2 Kiss and Run
3 I Feel a Song Comin' on (胸に歌があふれ)
4 Count Your Blessings instead of Sheep (眠れぬ夜は)
5 Pent-up House

Sonny Rollins (ts)
Clifford Brown (tp)
Richie Powell (p)
George Morrow (b)
Max Roach (ds)

Rec, 1956年
posted by omiyage at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Sonny Rollins (ts) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

♪Adiemus(アディエマス)のSongs Of Sanctuary(聖なる海の歌声)

前回、前々回、そして今回と、イルカのジャケット3連発。(笑)

聖なる海の歌声(6ヶ月限定)
聖なる海の歌声(6ヶ月限定)


と言っても、私の持ってるのは
輸入盤↓なのですが。。。
Songs of Sanctuary
Songs of Sanctuary


親しみやすい音楽ですね。
たま〜に聴いてます。

詳しいファンサイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~aworld/
posted by omiyage at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

♪ヒーリング・コンピレーション・フロム・ザ・ネクスト・フェイズ

AWAKENING〜HEALING COMPILATION FROM THE NEXT PHASE
前回紹介したCDのシリーズで、その「ヒーリング・ヴォイシズ・フロム・ザ・シー」が'98年の3月発売、このアルバムが同年7月発売になってます。
前回に引き続きコシミハル、高橋鮎生の他、今回は女性ボーカルに拘らず、我等が細野さんの「NAGA(ナーガ)」から「Himalaya」が入ってたり、ワールド・スタンダード、ブライアン・イーノ、ロジャー・イーノ、そしてジャー・ウォブル等の参加があります。
この人の「Songs Of Innocenc」好きなんだー!

ヒーリング・コンピレーション・フロム・ザ・ネクスト・フェイズ 地球からの風景
AWAKENING

1.Himalaya/細野晴臣
2.Dear World/BRIAN ENO
3.Songs Of Innocenc(SINGLE VERSION)/JAH WOBBLE
4.The Whole Wide World/ROGER ENO
5.Open The Gate/AUDIO ACTIVE
6.Air〜Message From The Blue Planet/DREAM DOLPHIN
7.Kemuri/DJ KRUSH
8.Mistic Chant/越智義朗
9.The Garden Of Our Dreaming/高橋鮎生
10.森の音楽/ワールド・スタンダード
11.Mademoiselle De Paris/コシミハル
posted by omiyage at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。