2006年10月31日

♪SONIA(ソニア)のPlay It On The Bossa Nova

今日はお勧めと言うより、「興味が無くなった」と思っているのに処分されずに残っているアルバム。
“「興味が無くなった」のに処分されずに残っている”ということは、どこか捨てきれないところがあるのか?
何故「興味が無くなった」かと言うと、特にこのサックスの軽る過ぎるのが我慢できなくなってきたのです。(笑)
別に「コルトレーンと比べて」なんて言ってる訳ではないのですが、それにしてももう少し・・・
昔は気にならなかったのに、軽る過ぎると言うかなんと言うか・・・どうもいかん。
全体的にアレンジをもう少しやり直して頂ければよいと思うのですが、そんなことしてもらえる訳は無く、でも捨てずに大事に持っている。(^^)
企画は嫌いじゃないんだよ〜




1.Manic Monday
2.She's Not There
3.Just The Two Of Us
4.Night And Day
5.Message In A Bottle
6.Corcovado
7.La Isla Bonita
8.Fly Me To The Moon
9.I Can't Tell You Why
10.Moon River
posted by omiyage at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

♪アグネス・チャン(陳美齢)の「ひとつだけ」を収録したベストセレクション - メランコリー

agneschanbest

矢野顕子さんの名曲「ひとつだけ」は元々アグネス・チャンに提供した曲のセルフカヴァーなのです。
HMVで視聴できます。

utukusiihibi

元々この曲は「美しい日々」(上のジャケット)というアルバムに収められていますが、正直私、そんなに大ファンでもないので、このベストがあれば充分なのです。
このベストアルバムの良い所はなんと言っても「ひとつだけ」が収録されているところ。
もちろん大ヒット曲「ひなげしの花」や「ポケットいっぱいの秘密」も入っています。
「ポケットいっぱいの秘密」は普段ティン・パン・アレーの方で聴きなれてしまっているので、たまにアグネス・チャンのヴァージョンを聴くと新鮮に感じます。
ところで「ひとつだけ」というと昔、「ヘンタイよいこバンド」で清志郎が歌ったのが大好きで、(と言っても見に行った訳ではなく、恐らく盗み撮りされたものを持っているだけ)是非CD化してほしいと思います。
やはり音が悪くて・・・
あと、アッコちゃんの歌う「トランジスタ・ラジオ」「い・け・な・いルージュマジック」等々。
教授の「悪女」は・・・おまけかなっ(笑)

話が少しズレました。
ベスト盤の収録曲目はこちら
続きを読む
posted by omiyage at 08:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

♪矢野顕子のごはんができたよ

矢野顕子ほんわか路線の代表的なアルバムであり、自身の代表作。
はじめてのやのあきこいままでのやのあきこ (DVD付)が売れているみたいですが、昔からのファンとしては、最近ファンになった方への“絶対お勧め”のアルバムがこれ、「ごはんができたよ」。

中でも私の好きな曲はこれ↓

・「ひとつだけ」
言わずと知れた超代表曲!!!年齢的なこともありますが、多分私はこれが、音楽聴いて感動で涙した最初の曲だったかなっ?

・「在広東少年」
シングルヴァージョンとの聞き比べも面白い!

・「TONG POO」
実を言うとこのアルバム、初めはこの曲が聴きたくて買っただけなんです。
「矢野顕子がYMO(坂本龍一の作品)の東風に歌詞付けて歌ってる」って聞いたら、聴きたくなりますよね。

・「青い山脈」
曲は当然前から知っていて好きな曲だったので原曲をちゃんと聴いてみたくなり、藤山一郎さんのカセットテープ買ったのを思い出します。(笑)

・「げんこつやまのおにぎりさま」
演奏が本人とYMOの3人に加えて、今は亡き大村憲司さんと鮎川誠さん、更には、ひばり児童合唱団のコーラスとすっげーメンバーです。
初めて聴いた時は「あっ!ライディーンだ!」と思った。(笑)

・「ごきげんわにさん」
矢野顕子・坂本龍一のピアノ連弾もいいし、おもちゃのピアノの音がかわいい。

・「また会おね」
この曲も矢野顕子さんとYMOの3人、故・大村憲司さんの演奏です。
「さよならを言う練習中に、もう涙が止まらない」の歌詞で涙しました。

・「てはつたえる→てつだえる」
谷川俊太郎氏の詩に触発された曲だそうです。
素直な人でないと、こういう詩は書けない。

・「ごはんができたよ」
この曲も矢野顕子さんとYMOの3人、故・大村憲司さんの演奏とひばり児童合唱団のコーラスです。
「ごはんができたよ〜って母さんの叫ぶ声」「楽しかったのさ今日も・・・」ってこの曲を聴くと童心に返ります。
いろんな愛が歌えるアッコちゃんです。
特に女性はこれ聴いて母親を思い出し、「帰っておいでー」なんかのところで涙する人が多発(^^)
この曲も矢野顕子ファンの心の中には永遠に刻み込まれている曲なのです。

・「YOU′RE THE ONE」
矢野顕子さんが当時生まれたばかりの我が子に書いたと想像される歌詞。
私も親になって改めて涙した曲。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
わたしのいとしい人 あなたの名前がすき
わたしのかわいい人 あなたの笑顔がすき
ことばでいわなくても 指先が愛をはこぶ
この世にたったひとつ 灯りを吹き消さないで
ベルが鳴ったなら もういかなくちゃ
もどってくるわすぐ 抱きしめるために
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

追伸、
オリジナルのLPレコードは、見開きジャケットなのだ。




1. ひとつだけ
2. ぼんぼんぼん
3. カラード・ウォーター
4. 在広東少年
5. ハイ・タイム
6. ドッグス・アウェイティング
7. TONG POO
8. 青い山脈
9. げんこつやまのおにぎりさま
10. ごきげんわにさん
11. また会おね
12. てはつたえる→てつだえる
13. ごはんができたよ
14. YOU′RE THE ONE

posted by omiyage at 10:46| Comment(3) | TrackBack(1) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

♪TRISTAO DA SILVA の Fados E Boleros

tristao_da_Silva

前回、前々回とファドの記事を書きましたが、ついでに今日でファド3連発と行きましょう!
と言ってもこちらは、“Fado-Tango”“Fado-Bolero”“Cha-Cha-Cha”など、ストリングスが入った軽いラテンサウンドになっています。
「ファドの真髄を・・・」なんて人にはお勧めできませんが、前回の“ファドエポック”とはまた違う意味で「こういうファドもありなんだ〜」と思えるアルバム。
昔の映画音楽で出てそうな曲が多く、ほとんどファドを意識しないで聴いています。
posted by omiyage at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルトガル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

♪ANABELA(アナベラ)のORIGENS(オリージェンス)

anabela2

前回は「アマリア・ロドリゲス」という人のファドの記事を書きましたが、今回はファドの進化系と言いますか、「ファド・エポック」という要するにポップスに近くなって聞きやすくなったものです。
これを「アマリア・ロドリゲス」が聴いて、どう言ったかはわかりませんが、洗練されて現代化しています(勿論良い意味で)。
元の良さを残しつつ、違う音楽の要素もうまく取り入れていますので私は、「よくやった!」と思っています。
※現代化と言ってもダンドゥットのようにディスコ音楽に走ったわけでは無いのでご心配なく。
反対に言うとポップスとしても聴けますので入りやすくなったと思います。
私はこっちのファド・エポックも大好きで、これは彼女の2枚目ですが、
ファーストの「Primeiras Aguas」
anabela1
↑よりもお勧めです。
ファド好きの方は、こういうのも1枚車に積んでおくのもいいですね。
posted by omiyage at 18:58| Comment(6) | TrackBack(0) | ポルトガル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

♪Amalia Rodrigues(アマリア・ロドリゲス)のWERELDSTERREN

Amalia-Rodrigues

「ヨーロッパ(ポルトガル)のファド、アジア(インドネシア)のクロンチョン」と言いますが、ファドがインドネシアに伝わってクロンチョンになったそうです。
そのファドを聴く時、外せないのがこのアマリア・ロドリゲスさんです。
哀愁のある大衆(歌謡?)音楽です。
ファド入門したい方、まずはコレ!
今日紹介したアルバム(ベスト)は、もうあまり売られていないようなので、視聴したい方はすみませんが、検索でお調べ下さい。
他のアルバムは、amazonやタワーレコード、HMV、iTunesなどで結構沢山出てきます。
You Tobeでも映像がUPされています。
有名な人なので当たり前なのですが(^^;;;
posted by omiyage at 19:20| Comment(3) | TrackBack(0) | ポルトガル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

♪Antonio Carlos Jobim(アントニオ・カルロス・ジョビン)のWave(波)

このタイプの音楽は、星の数ほどありますが、やっぱりこれが一番落ち着きます。
アントニオ・カルロス・ジョビンは勿論、その他のパーソネルも当然良いですが、私みたいにClaus Ogerman(クラウス・オガーマン)のアレンジが好きな人は特にそうじゃないでしょうか?

それと、私はこれに限らずボサノバは真冬でも聴きます。
暖かい部屋で、みかん食べながら(^^)

因みに私の所有しているCDの方は、ジャケットの“緑”の部分が“赤”なんです。
買った時は「変わってるし、聴ければいいか!」と思って気にしなかったのですが、今頃“緑”が気になってきました。
多分日本盤は“赤”仕様なのでしょうが、何故“赤”なんだろう?
あと一つ、このアルバムを「ウェーブ」ではなく日本語で「波」と言っている人は見たことがない。

Wave
Antonio Carlos Jobim
Wave
曲名リスト
1. Wave
2. Red Blouse
3. Look to the Sky
4. Batidinha
5. Triste
6. Mojave
7. Dialogo
8. Lamento
9. Antigua
10. Captain Bacardi

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 18:16| Comment(4) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

♪大貫妙子のクリシェ

私が最初に買った大貫妙子さんのアルバムです。
「声がきれいだ!」「シンセの音に合う声だ!」と思ったのが最初の感想です。
とにかく「とっても大切なものを見つけた」思いがして、すごく良かったので、仲の良い友達にもすぐに教えてあげ、レコードまで貸してあげたのを思い出します。
で、話は少しそれますが、その友達もかなり気に入ったらしく、すぐに2〜3枚買い揃え(子供なのに金持ちだ)、私に「大貫妙子はすごくいいよ!俺も買ったから貸してやろうか?」なんて言って、私は何か「その大切なものを横取りされた」思いになったのを、今思い出しました(笑)。
それでも今なら素直に借りますが、当時は少し意地になって断り、自分のお小遣いでコツコツ買い集めたのも、同時に思い出しました。

「黒のクレール」「ピーターラビットとわたし」はもちろんのこと、「色彩都市」はアレンジをした坂本龍一教授も「あれは良かった〜」と、しみじみ言ってらした名曲です。

あとご本人が「現在、私個人のHPを制作中です。しばしお待ち下さいませ!!」
と今現在のオフィシャルホームページにあたる東芝EMIのサイトでコメントされていましたので、それも楽しみです。
チェックしとかなきゃ!

クリシェ
大貫妙子
クリシェ
曲名リスト
1. 黒のクレール
2. 色彩都市
3. ピーターラビットとわたし
4. LABYRINTH
5. 風の道
6. 光のカーニバル
7. つむじかぜ(tourbillion)
8. 憶ひ出(me[']moire)
9. 夏色の服
10. 黒のクレール(リプライズ)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 19:16| Comment(2) | TrackBack(1) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

♪ブログ掲示板設置しました。

特別掲示板が欲しかった訳ではないのですが、とても良さそうな掲示板を「ブログパーツをさがせ」さんで見付けて思わず設置してしまいました。
まず、見てすぐ気に入ったのと、無料なのにかなりの優れもので、

・携帯電話に対応しています。
・画像をアップロード出来ます。
・閲覧パスワード制限が出来ます。
・匿名メール送信機能(メールアドレスを公開することなくメールを受信できます)
・PC・携帯での絵文字相互変換機能。
・その他、背景色や背景画像も変更出来ます。

登録はメールアドレスのみ。
即使えます。

カテゴリを選んでメルアドを登録すると登録用URLの書かれたメールが届きます。
そのURLにアクセスすると登録完了で、掲示板ID、掲示板URL、初期管理パスワードが書かれたメールが届きます。
ここまでを30分以内にして下さい。(メールはすぐ来ます)
後は「携帯対応無料掲示板SAMIC−BBS」のヘルプにある「BLOG用ミニ掲示板設置方法」に記載されているソース内の「あなたの掲示板ID」を、自分のIDに書き替えてブログにソースを貼り付けるだけ。
縦横のサイズも調整出来ます。

携帯対応無料掲示板SAMIC−BBS

下記は掲示板を運営されている方のブログで、メンテナンスや障害情報等が載ってます。

レンタル掲示板運営記
posted by omiyage at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 誰が読むのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

♪Sezen Aksu(セゼン・アクス)のDeli Kizin Turkusu

sezen-aksu01
sezen-aksu02

1954年生まれ、トルコ・ポップスの女性アーティストです。
もう10年以上前だったと思いますが、レコード屋さんで視聴させてもらって凄く気に入って買ったアルバムです。
“凄く気に入って買った”割にはこれ一枚しか所有していないのですが(^^;;;
検索でちょっと調べたら、やっぱり凄い人でした。
amazonHMVtower
でも売ってますが、視聴ができません。
知らない人で、聴きたい人は、とりあえず簡単に視聴できるところがiTunes Music Storeぐらいですので、、一度そちらで聴いてみて下さい。
個人的には最近のアレンジのものより、古い作品の方が気に入っています。
iTunes Music Store

Sezen Aksu

ルックスもなかなかの人なので
You Tube でもどうぞ。
posted by omiyage at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

♪シーナ&ザ・ロケッツの「真空パック」と「レモンティー」

「シーナ&ザ・ロケッツのアルバムをどれか一枚」となるとYMOファンの私は迷わず「真空パック」(セカンド・アルバム)をお勧めするのですが、

sheena-02

1.BATMAN THEME (Neal Hefty)
2.YOU MAY DREAM (Toshiyuki Shibayama + Chris Mosdell - Makoto Ayukawa & Hosono Hosono)
3.SENTIMENTAL FOOL (Shibayama-Ayukawa) Piano by Harrry Hosono
4.O MA E GA-HOSHII (Shibayama-Sheena-Iggy Pop)
5.LAZY CRAZY BLUES (Shibayama-Sheena, Ayukawa, YMO.)
6.KOI NO MOON LIGHT DANCE (Koh Matsumoto-Ayukawa) Keyboard by Ryuichi Sakamoto
7.STIFF LIPS (Mosdell-Ayukawa) ARP Bass by Harrry Hosono Stiff Noise by R. Sakamoto
8.HEAVEN OR HELL (Mosdell-Ayukawa)
9.I GOT YOU,I FEEL GOOD (James Brown)
10.YOU REALLY GOT ME (Raymond Davies) ARP Bass by Harrry Hosono
11.RADIO JUNK (Mosdell - Yukihiro Takahashi) Drums & chorus by Y. Takahashi Keyboard by R. Sakamoto
12.ROKKET FACTORY (Ryuichi Sakamoto) - Keyboard by R. Sakamoto

SHEENA & THE ROKKETS
Vocal :Sheena Rokket
Vocal&Guitar :Makoto Ayukawa
Drums&Chorus :Kazuhide Kawashima
Bass&Chorus :Takeshi Asada

Special Guests :YELLOW MAGIC ORCHESTRA
Drums & Chorus :Yukio Takahashi
Keyboard :Ryuuich Sakamoto
Keyboard & Bass :Haruomi Hosono

※上記データ:OFFICIAL WEB SITEより

「どれか1曲」となると「SHEENA & THE ROKKETS #1」(ファースト・アルバム)

sheena-01

に入っている「LEMON TEA(レモンティー)」なんです。
スネークマンショー」で初めてその存在を知ったのですが、初めてレモンティーを聴いた時に「あっ!これ、やらしい(Hな)曲だ!」と想像した経験は私だけではないはずです。(笑)
あと、この曲がファースト・アルバムに入っていることを知って驚いたのを覚えています。
曲を聴く限り、少なくても10年以上はやっている大御所ロッカーに聴こえたからです。
それだけ実力があると言うことですよねっ!
「SWEET INSPIRATION」「HAPPY HOUSE」も好きだったなー

※視聴はamazonよりHMVが豊富に出来ます。
posted by omiyage at 19:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

♪MARTIN DENNY(マーティン・デニー)のEXOTICA(エキゾティカ)

1956年のデビュー作でもあり、マーティン・デニーのみならず、エキゾチック・サウンド自体の代表作といっても良いのではないでしょうか?
マーティン・デニーと言えば、やはりこのジャケットです。
昨日紹介した「QUIET VILLAGE」も有名な代表作のひとつですが、ジャケットではこちらの方が有名です。

エキゾティカ
マーティン・デニー
エキゾティカ
曲名リスト
1. クワイエット・ヴィレッジ
2. リターン・トゥ・パラダイス
3. ホンコン・ブルース
4. ビジー・ポート
5. ロータス・ランド
6. シミロー
7. ストーン・ゴッド
8. ジャングル・フラワー
9. 支那の夜
10. 雨降り
11. ワイピオ渓谷
12. ラヴ・ダンス〈stereo version〉
13. クワイエット・ヴィレッジ
14. リターン・トゥ・パラダイス
15. ホンコン・ブルース
16. ビジー・ポート
17. ロータス・ランド
18. シミロー
19. ストーン・ゴッド
20. ジャングル・フラワー
21. 支那の夜
22. 雨降り
23. ワイピオ渓谷
24. ラヴ・ダンス ※〈デジパック仕様〉

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ただ紛らわしいのは、このアルバムが最初のオリジナルと、アーサー・ライマンが抜けた後に再録音されたものと、2種類同じジャケットで存在しているということ。
正直私は両方共アナログのLPレコードで所有していますので、このCDがどうなっているのかは知りません。
個人的には所有のもので、聴き比べをして楽しんでいます。
特にHoagy Carmichael(ホーギー・カーマイケル)のHong Kong Blues(ホンコン・ブルース)のカヴァーは面白いです。
また他に、「ベリー・ベスト・オブ・マーティン・デニー」という日本独自のベスト盤のCDでも、このジャケットが使用されています。
これはこれでベスト盤としては良い内容だと思いますので、全く知らない方はこのベスト盤CDを入門編にするのも良いかも知れません。
posted by omiyage at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エキゾチック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

♪MARTIN DENNY(マーティン・デニー)のQUIET VILLAGE(クワイエット・ヴィレッジ)

御存知YMOの「ファイアー・クラッカー」のオリジナルが収録されたアルバム。
マーティン・デニーはLiberty Recordsから出ているほとんどのアルバムにモノラルとステレオが存在します。
しかしこの、ミュージックシーンから出ているCDは両方が一枚のアルバムに収められているのでお得です。
初期のエキゾチックシリーズはほとんどこのパターンでCD化されています。
中期にはジャズ(マーティン・デニーはジャズピアニストです)、後期にはハワイアンなどいろんな音楽要素のアルバムがあります。
ムーグシンセサイザーを使った「EXOTIC MOOG」なんてーのもあるのです。
個人的には「昔、輸入中古LPを一枚3,800〜5,800円で買い集めた努力がぁ〜!・・・・・」と嘆きかけた(笑)こともありますが、冷静に考えると有り難いことで、まぁ、とにかくお得です。(笑)
タイトル曲の「クワイエット・ヴィレッジ」はレス・バクスター(Les Baxter)がオリジナルですが、マーティン・デニーの代表曲でもあります。
それと「ファイアー・クラッカー」をゆっくり演奏すると「サケ・ロック」になります。(笑)

クワイエット・ヴィレッジ
マーティン・デニー
クワイエット・ヴィレッジ
曲名リスト
1. ストレンジャー・イン・パラダイス
2. タ・フワフワイ(ハワイの戦争の歌)
3. コロネイション
4. サケ・ロック
5. パラダイス・ファウンド
6. ファイアー・クラッカー
7. マルチニーク
8. ハワイ・チャ・チャ・チャ
9. チューン・フロム・ラングーン
10. ハッピー・トーク
11. 異教徒の恋歌
12. ローラ
13. クワイエット・ヴィレッジ〈ステレオ録音(stereo)〉
14. ストレンジャー・イン・パラダイス
15. タ・フワフワイ(ハワイの戦争の歌)
16. コロネイション
17. サケ・ロック
18. パラダイス・ファウンド
19. ファイアー・クラッカー
20. マルチニーク
21. ハワイ・チャ・チャ・チャ
22. チューン・フロム・ラングーン
23. ハッピー・トーク
24. 異教徒の恋歌
25. ローラ
26. クワイエット・ヴィレッジ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 19:28| Comment(2) | TrackBack(1) | エキゾチック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

♪Yellow Magic Orchestra(イエロー・マジック・オーケストラ)

YMOのファーストです。
私はつい最近までUS盤が好きでした。
暫くオリジナルの存在を知りませんでしたし、「最初に聴いた」ということの影響は大きいですね。
本当に数ヶ月前までは、「誰が何と言ったって私はUS盤で育ったんだし、聴きやすいじゃん!」なんて思ってました。
でもなんか最近気になって、両方聴き比べてみたんです。
そうすると今までのことが信じられないくらい「オリジナルの方が勝ちっ!」みたいに思えて、ハッキリと好みが変わってました。
原因が何故かは分かりません。
強いて言うと最近はジャズ(主にハードバップ)ばかり聴いているので、直接的ではないにせよ、そういった影響もあるのかな?と。
あと、曲の好みが特に当時は「東風」「中国女」「コズミック・サーフィン」だったのが、今は完全に「シムーン」「マッド・ピエロ」です。

イエロー・マジック・オーケストラ
YMO
イエロー・マジック・オーケストラ
曲名リスト
1. コンピューター・ゲーム~サーカスのテーマ
2. ファイアー・クラッカー
3. シムーン
4. コズミック・サーフィン
5. コンピューター・ゲーム~インベーダーのテーマ
6. イエロー・マジック(東風)
7. 中国女
8. ブリッジ・オーヴァー・トラブルド・ミュージック
9. マッド・ピエロ
10. アクロバット

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Yellow Magic Orchestra(US版)
YMO
イエロー・マジック・オーケストラ(US版)
曲名リスト
1. COMPUTER GAME "Theme From The Circus"
2. FIRECRACKER
3. SIMOON
4. COSMIC SURFIN'
5. COMPUTER GAME "Theme From The Invader"
6. YELLOW MAGIC(TONG POO)
7. LA FEMME CHINOISE
8. BRIDGE OVER TROUBLED MUSIC
9. MAD PIERROT

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


追伸、
このアルバムを知らない人へ
6曲目の「東風」はUS盤ファンでも「イエロー・マジック」とは言いません。
「東風」(トンプーと読みます)が副題扱いされていますが、
「東風」はあくまでも「東風」です。(笑)
posted by omiyage at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | YMO関係とソロなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪iTunes Music Storeに繋がらない!

昨日、別のブログに書いた記事ですが、私と同じように困っている人がいるといけないので、こちらでもUPしておきたいと思います。

私は数年前からPlala(ぷらら)でADSL(NTT)を利用していたのですが、今回NTTの「ひかり電話」(要はBフレッツ、光ファイバー)にしました。
しかしそのタイミングで、インターネット自体は出来るのに、

iTunesは、iTunes Storeに接続できませんでした。ネットワーク接続がリセットされました。
ネットワーク接続を確認するか、後でもう一度実行して下さい。

というメーッセージが出てきてiTunes Music Storeにつながらなくなってしまいました。
原因は、ルーター、ノートンやマカフィーなどのファイアウォールソフト等々、いろいろ考えられるのでしょうが、私の場合はプロバイダーである「ぷらら」の「ネットバリアベーシック」という無料のセキュリティーサービスでした。
このサービスは知らず知らずに入っていることがある(私がそうでした)ので、皆さんも心当たりがなくてもプロバイダーが「ぷらら」の方は是非試してみて下さい。
悩んで自分ではどうしようもなくなってきまして、人に相談したところ、検索で「パソコンのメモ」というブログを見つけてくれました。
ここに下記の内容のことが書いてあったので、試してみたらこれが大当たり!
無事解決しました。
検索でブログを見つけてくれた人と、「パソコンのメモ」のlapiさんには本当に感謝です。
具体的な方法は下記を参照して下さい。

まずは
ぷららネットバリアベーシックへアクセス。

右上の方の「→設定ページへ」をクリック。
ホームページが更新されていて、右上ではなく、位置が変わっています。
「設定ページ」ヘのリンクは各自お探し下さい。
'07.03.27現在ではページ左側の中央より少し下辺り(各種手続きのところ)にあるようです。

そして「設定ページ」ヘのリンクを見つけてクリックすると、
ID・パスワードの入力画面になるのでぷらら会員登録証にある
ユーザーIDと本パスワードを入力

次の画面で「サービスメニュー変更」をクリック
「パケットフィルタ」のレベルを2から1へ変更します。

plala

変更したら、ページ下の「確認画面へ」をクリック

次の画面で同じく下の「登録」をクリックで完了です。

設定が反映されるまで30分ほどかかると書いています。
私の場合は10〜15分で反映されていました。

尚、上記の記事の内容が原因ではなさそうな方はまず、iTunesを最新ヴァージョンにしてみて下さい。
それでもダメな場合はアップル社の「iTunes Store への接続 FAQ」を参考にしてみて下さい。
http://www.apple.com/jp/support/itunes/store/connect/

またアップル社の方は同社の「iTunes Store に接続できません」という記事にプロバイダ名は伏せていますが、

> ソフトウェアまたはインターネットサービスプロバイダ (ISP) の設定により、iTunes Store へのアクセスがブロックされている場合があります。・・・

と、きちんと案内がされています。
そちらの記事も参考に。

------------------------------------------------------

※追記1
ぷららから2007年12/11にメールが来ました。
内容の一部を紹介します。

「ネットバリアベーシック」の設定確認のお願い〜「Wii」「プレイステーション 3」などのゲーム機やパソコンを使ったオンラインゲームご利用のお客様へ〜
ぷららBフレッツ接続サービス(ぷらら光パックの各パック、およびぷらら光セットの各セット)をお使いのお客様に無料でご提供している「ネットバリアベーシック」の設定内容によって、家庭用ゲーム機やパソコンを使ったオンラインゲームの一部のネットワーク機能による通信をブロックしている可能性があります。

という見出しで、

事象として
・「ニンテンドーDS」や「Wii」でニンテンドーWi-Fiコネクション対応ゲームをしようとすると、「エラー61010」と表示される
・「プレイステーション 3」で「PLAYSTATION(R)Network」にログインする際、エラーコード【8002A535】と表示される
・オンラインゲームに接続できない。

この3つの事象の場合は対応方法として

設定ページよりネットバリアベーシックの「パケットフィルタ」設定を「レベル0(OFF)」に変更してください。

という内容のものでした。

iTunesについては書かれていませんでした。
まっでも少し進歩かな!

※追記2
2008年05/09
先ほどぷららの「ぷららQ&A」というページで“iTunes”とキーワードを入れて検索したらサポートページが出てきました。
前は無かったはずなのにいつの間に・・・
と、かなり以前にくらべて前進していました。
ただ今後解決してほしいことはまず、GoogleやYAHOOなどの検索でサポートページがトップに来るようにしてほしいこと。
(さらにいうと直接リンクがはれないんです)
それとサポートページへたどり着くまでの方法をもっと簡単にしてほしいこと。
せっかくサポートページとは別にこんないいページまで作っていらっしゃるのだからもう少し頑張って欲しいと思います。

※追記3
2008年06/13
先日ぷららから6/3、6/11と、2度同じような内容のメールが参りました。
下の内容です。
一応これでこの問題は解決するはずですので、期待しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ぷららでは、誰もがインターネットを「安全・安心」にご利用いただけ
るよう、フレッツ光接続サービスをご利用のお客様に、2005年7月
より「ネットバリアベーシック」を無料で標準提供しています。
 
このネットバリアベーシックの機能の一つであるパケットフィルタは、
現在、レベル2(強)を標準設定としていますが、近年、インターネッ
トを利用した動画配信、音楽配信やゲームなどのサービスに応じた様々
なアプリケーションが存在し、これらアプリケーションの通信形態によ
っては、パケットフィルタを解除しなければサービスをご利用できない
場合があります。
 
こうした状況を踏まえ、お客様のセキュリティを確保しつつ各種アプリ
ケーションを安心してご利用できるよう、7月1日より「パケットフィ
ルタ」について以下のとおり一部機能や標準設定レベルを変更します。

============================
     「パケットフィルタ」に関する変更内容について     
============================

◆変更内容
 
(1)パケットフィルタ「レベル1(弱)」の機能変更

 パケットフィルタ「レベル1(弱)」において現在許可している通
 信(ホームページの閲覧、メールの送受信等)に加え、下記変更日
 以降は、お客様ネットワークから発信された通信(但し、Winnyに
 よる通信を除く)についても許可します。
 ※外部からお客様ネットワークへのアクセス、また、お客様ネット
  ワークから発信されたWinnyによる通信についてはブロックします

 <レベル1(弱)の機能>
  現 在:
  「ホームページの閲覧」「メールの送受信」「ファイル転送」
  「IP電話」「ストリーミング(動画)」「メッセンジャー」
  「その他ぷららが提供するサービスに関する通信」のみ許可

  変更後:
  「ホームページの閲覧」「メールの送受信」「ファイル転送」
  「IP電話」「ストリーミング(動画)」「メッセンジャー」
  「その他ぷららが提供するサービスに関する通信」および
  「お客様ネットワークから発信された通信」のみ許可

※「レベル2(強)」、「レベル0(OFF)」の機能ついての変更は
 ありません。

(2)標準設定レベルの変更

 下記変更日以降にフレッツ光接続サービスへ新規入会、またはセッ
 ト変更されたお客様について、パケットフィルタの標準設定レベル
 を「レベル1(弱)」とさせていただきます。

 <標準設定レベル>
  現 在:レベル2(強)
  変更後:レベル1(弱)

◆変更日
 
2008年7月1日(火)
※順次変更となるため、お客様によっては変更後の機能が適用となる
 までお時間がかかる場合がございます。予めご了承下さい。

「ネットバリアベーシック パケットフィルタ」の機能変更について


ぷららは、お客様に安全・安心な環境でインターネットをご利用いただ
けるよう、今後もセキュリティ対策サービスの充実に努めるとともに、
その重要性をより多くの方に認知いただけるよう活動を続けてまいります。



posted by omiyage at 11:34| Comment(154) | TrackBack(4) | 誰が読むのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

♪GOOGOOSH(グーグーシュ)のTHE BEST OF GOOGOOSH 5 KAVIR

ペルシャン(イラン)・ポップの歌姫!(と言うか今では大御所)。
グーグーシュはこのアルバム一枚持っているだけで、それ以外は何も知らないのですが、今たまたまググってみたら思った以上にすごい人みたいです。
このCDはレコード屋さんで視聴させてもらって買ったものなので、気に入ってはいるのですが、正直「これ以上深く知りたい」とか「他のアルバムも聴きたい」とまでは思いませんでした。

Best of Googoosh, Vol. 5: Kavir
Best of Googoosh, Vol. 5: Kavir

※↑視聴できます。

しかし今、YOU TUBE でGOOGOOSHの動画を見ているのですが、この人、ビデオで見ると魅力がすごく伝わってきます。



こういうの↓を見るとライヴにも行きたくなりますねー


プロフィールなどは下記に詳しいブログを見つけましたのでそちらで。

@ your service

異国音楽館
posted by omiyage at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

♪薬師丸ひろ子のツイン・ベスト

薬師丸ひろ子の曲と言うと、やはり「来生たかお」「大滝詠一」さんなんかの作品が実によく合い、有名ですが、このアルバムの注目すべきところは細野さん作曲の「紅い花,青い花」が収められているということ。
これホントいい曲ですよね。
癒されます。
でもまぁ今更それだけでこのアルバムを購入するのはちょっと高いので考えますが、反対に「これ持ってれば充分」というぐらい内容は充実していると思います。
今度「セーラー服と機関銃」がテレビドラマになり、同じ曲で挑むらしいのですが、薬師丸ひろ子の声を超えることは難しいのでは・・・

ツイン・ベスト
薬師丸ひろ子
ツイン・ベスト
曲名リスト
1. あなたを・もっと・知りたくて
2. 探偵物語
3. 時代
4. 元気を出して
5. メイン・テーマ
6. セーラー服と機関銃
7. 「Wの悲劇」~ウーマン
8. 天に星.地に花.
9. ステキな恋の忘れ方
10. すこしだけ やさしく
11. 風と光に抱かれて
12. 手をつないでいて
13. 星紀行~キャメルの伝説
14. 終楽章
15. バンブー・ボート

1. ささやきのステップ
2. 冷たくされたい
3. 夢の中へ
4. 眠りの坂道
5. 白い散歩道
6. 紫の花火
7. 紅い花,青い花
8. 月のオペラ
9. 胸の振子
10. 紳士同盟
11. ア・ラヴァーズ・コンチェルト
12. 語りつぐ愛に
13. 花のささやき
14. ウィンディ・ボーイ
15. 風に乗って

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


セーラー服と機関銃
赤川次郎 相米慎二 薬師丸ひろ子
B00005HRBK
セーラー服と機関銃
長澤まさみ 堤真一 小泉今日子
B000IJ7NB2
posted by omiyage at 20:47| Comment(2) | TrackBack(2) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。