2006年06月30日

♪森高千里の今年の夏はモア・ベター

細野晴臣ファンになら今更薦めなくても説明不要だと思いますが、森高ファンは逆にこれの存在を、そろそろ忘れているのではないでしょうか?
一般的には「企画もの」「話題性」だけで過ぎてしまっているかも知れませんが、出来れば今年の夏も聴き直して頂いてモア・ベターに!



1.東京ラッシュ
2.夏の海
3.Hey!犬
4.ア・ビアント
5.風来坊
6.ビーチ・パーティー
7.カリプソの娘
8.ミラクルライト(twist version)
9.ミラクルウーマン(vinyl version)
posted by omiyage at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

♪トッド・ラングレンのRunt.The Ballad Of Todd Rundgren

天才肌のトッド・ラングレンが聴きたければ他のCDを探して下さい。
一番聴きやすくって、純粋にポップスを楽しみたいのなら、このアルバムは必須となります。
いつもこのアルバムを聴く度に「なんて'ポップス'という言葉が似合うアルバムなんだろう!」と思うのです。

ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)
トッド・ラングレン
ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン(K2HD/紙ジャケット仕様)
曲名リスト
1. Long Flowing Robe(ロング・フローイング・ローブ)
2. The Ballad (Denny & Jean)ザ・バラッド(デニー&ジーン)
3. Bleeding(ブリーディング)
4. Wailing Wall(ウェイリング・ウォール)
5. The Range War(ザ・レンジ・ウォー)
6. Chain Letter(チェイン・レター)
7. Long Time, A Long Way to Go(ア・ロング・タイム,ア・ロング・ウェイ・トゥ・ゴー)
8. Boat on the Charles(ボート・オン・ザ・チャールズ)
9. Be Nice to Me(ビー・ナイス・トゥ・ミー)
10. Hope I'm Around(ホープ・アイム・アラウンド)
11. Parole(パロール)
12. Remember Me(リメンバー・ミー)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

♪YURI の「Confesiones de Amor」と「OBSESIONES」

YURIの1991〜2の初期のものです。
ラテンとは言えYURIの場合はどうしてもアイドルとして聴いてしまうので、この頃のものがいいですね。
あまり新しいのは追いかけていません。
最近amazonで他のものも視聴してみましたがピン!と来るものがなく、私はやはりこの2枚がお勧めです。

Confesiones de Amor
Confesiones de Amor / YURI

OBSESIONES
OBSESIONES / YURI

ただ残念ながらこの2枚は入手困難なので(あっても高かったりします)、下記に視聴ができる、その名も「YURI」というベスト盤が出ていたので紹介しておきます。
「Confesiones de Amor」から4曲ほどセレクトされています。
Yuri
Yuri
曲名リスト
1. Que Te Pasa
2. Cuando Baja la Marea
3. Dame un Beso
4. Es Ella Más Que Yo
5. Yo Te Pido Amor
6. Dejala
7. Corazón Herido
8. Este Amor Ya No Se Toca
9. Karma Kameleón

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 16:47| Comment(9) | TrackBack(0) | ラテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

♪Suns of Arqa の Shabda

1曲目の「TOMORROW NEVER KNOWS」(ビートルズのカヴァー)が微妙に、地味〜にインドしてて好きなのです。



視聴はこちら

Suns of Arqa - Shabda - Tomorrow Never Knows
posted by omiyage at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

♪マールタ・シェベスチェーンのKismet(運命)

ピーター・バラカン曰く、「何も語らなくていい音楽、何も語ってはいけない音楽」だそうです。
そして「こういう素晴らしい音楽は自分だけの秘密にしないで下さい。」とCDのライナー・ノーツに書かれていましたが、私は今日まで周りには一切言わずに一人で楽しんでいました。
ごめんなさい。

marta



視聴はamazon.com の方で!
posted by omiyage at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

♪ダイアナ・ロス&シュープリームスのベスト盤

「ダイアナ・ロスって知ってるよ。「if we hold on together」大好きですよ。」って方、いいからこれでも買って聴いてみなっ!
この頃のダイアナ・ロスは、本人でも勝てないぐらい、いいんだよっ!
えっ!「知ってるけど、そんな古いの聴かない」って?
そんなこと言わずに、たまにはおじさんの言うことも聞くものだよ。
声の色艶といい、ポップス界では女性ボーカリストとして最高の一人なんだ。
全曲視聴可



20th Century Masters: The Millennium Collection / Diana Ross & the Supremes
1. Where Did Our Love Go
2. Baby Love
3. Come See About Me
4. Stop! In the Name of Love
5. Back in My Arms Again
6. I Hear a Symphony
7. You Can't Hurry Love
8. You Keep Me Hangin' On
9. Reflections
10. Love Child
11. Someday We'll Be Together
posted by omiyage at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

♪Cyndi Lauper(シンディ・ローパー)のShe's So Unusual(シーズ・ソー・アンユージュアル)

シンディー・ローパーのソロデビュー作にして代表作であるアルバム。
このアルバムからは沢山ヒット曲が出ていて、特に2・4・5・6の4曲は「同じ世代の方なら誰でも耳にしたことがある」と言っていいほど有名です。
中でも「タイム・アフター・タイム」は、この先シンディ・ローパーが亡くなって忘れられてしまうことがあっても、この曲だけは残ると思われるぐらい名曲です。
よくマドンナと比べられたりするのですが、アーティストとしては当然こちらに軍配があがるのです。



1. Money Changes Everything
2. Girls Just Wanna Have Fun
3. When You Were Mine
4. Time After Time
5. She Bop
6. All Through The Night
7. Witness
8. I'll Kiss You
9. He's So Unusual
10.Yeah Yeah
11.Money Changes Everything
12.She Bop
13.All Through The Night

視聴はこちら↓のベスト盤の方をクリック!

posted by omiyage at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

♪Madonna(マドンナ)のThe Immaculate Collection(グレイテスト・ヒッツ)

坂本龍一教授も昔ラロトンガに持って行ったというマドンナのベスト盤。
(持って行ったのは、これじゃないのですが)
しかしこの初期マドンナのベスト盤は持ってる人、多いのではないでしょうか?
本当 ' B E S T ' ですもんね。
私も勿論、発売当時から持っていて、未だに車で聴いています。
↓試聴も出来ます。



1. Holiday(ホリデイ)
2. Lucky Star(ラッキー・スター)
3. Borderline(ボーダーライン)
4. Like a Virgin(ライク・ア・ヴァージン)
5. Material Girl(マテリアル・ガール)
6. Crazy for You(クレイジー・フォー・ユー)
7. Into the Groove(イントゥ・ザ・グルーヴ)
8. Live to Tell(リヴ・トゥ・テル)
9. Papa Don't Preach(パパ・ドント・プリーチ)
10.Open Your Heart(オープン・ユア・ハート)
11.Isla Bonita(ラ・イスラ・ボニータ ~美しき島)
12.Like a Prayer(ライク・ア・プレイヤー)
13.Express Yourself(エクスプレス・ユアセルフ)
14.Cherish(チェリッシュ)
15.Vogue(ヴォーグ)
16.Justify My Love(ジャスティファイ・マイ・ラヴ)
17.Rescue Me(レスキュー・ミー)
posted by omiyage at 10:51| Comment(0) | TrackBack(1) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

♪Nana Mouskouri(ナナ・ムスクーリ)のCote Sud Cote Coeur

ナナ・ムスクーリです。アンジェラ・アキではありません。(似てるのはメガネだけ?)
これは私がナナ・ムスクーリに、はまった始めの1枚です。
ギリシャのポップス歌手として有名ですが、いろんなジャンルにも挑戦しています。
これでナナの声に、はまったらいろいろ聴いてみましょう!
アメイジング・グレースなんかもやってます。
(って、こっちの方が有名なのかな?)

Cote Sud Cote Coeur
Nana Mouskouri
B0000072E6


視聴はここ↓でいろいろ聴いてみて。

Nana Mouskouri


追伸、「ナナ・ムスクーリ」について、詳しくはこちらに良いブログがあります。
どうぞご覧下さい。
「ナナ ムスクーリを囲んで」
http://together-with-nana-mouskouri.blogspot.com/
posted by omiyage at 10:52| Comment(3) | TrackBack(0) | ギリシャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

♪Mory Kante (モリ・カンテ)の A Paris (イェ・ケ・イェ・ケの原曲収録)

アコースティックなのでヒットしたヴァージョンよりも私は好きです。
長く聴こうと思ったらこちらがお勧め!
a_paris
※購入はこちらをクリックして日本のamazonで。
視聴はこちらをクリックしてフランスのamazonで。

ちなみにヒットしたヴァージョンはここをクリックしてフランスのamazonで視聴
akwaba
こんな↑ジャケットです。

最近見つけたベストはこれ↓
Best of Mory Kante
Best of Mory Kante

視聴はこちらをクリックしてフランスのamazonで。
posted by omiyage at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

♪The Beach Boys の Still Cruisin' (Kokomo収録)

初期のビーチボーイズもブライアン・ウィルソンも当然好きですが、最近一番聴く回数が多いのは「ココモ」なんです。

Still Cruisin'
Still Cruisin'


何故かは分かっています。
これ以外はアナログレコードでしか所持していないからです。
もちろんココモは名曲で大好きです。
ヒットもしました。

私みたいに「そう言えば最近ビーチボーイズ聴いてないよな〜」(ほとんど持ってるのがアナログレコードだし)って方、また「ビーチボーイズ摘み食い」したいって方はこちらをどうぞ。
全曲視聴可

Sounds of Summer: The Very Best of the Beach Boys
The Beach Boys
Sounds of Summer: The Very Best of the Beach Boys
曲名リスト
1. California Girls
2. I Get Around
3. Surfin’ Safari
4. Surfin’ U.S.A.
5. Fun, Fun, Fun
6. Surfer Girl
7. Don’t Worry Baby
8. Little Deuce Coupe
9. Shut Down
10. Help Me, Rhonda
11. Be True To Your School
12. When I Grow Up (To Be A Man)
13. In My Room
14. God Only Knows
15. Sloop John B
16. Wouldn’t It Be Nice
17. Getcha Back
18. Come Go With Me
19. Rock And Roll Music
20. Dance, Dance, Dance
21. Barbara Ann
22. Do You Wanna Dance?
23. Heroes And Villains
24. Good Timin’
25. Kokomo
26. Do It Again
27. Wild Honey
28. Darlin’
29. I Can Hear Music
30. Good Vibrations

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by omiyage at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

♪大滝詠一のA LONG VACATION 20th Anniversary Edition

「A LONG VACATION」を大滝詠一自らがリマスタリングして、さらにカラオケ盤「SING A LONG VACATION」の音源をボーナスとして収録した作品。
大滝詠一さんと言えば、子供の頃よくテレビで流れてたサイダーのCMソングが大好きでした。
それから、ちょっと音楽に目覚めて来た頃に、同じくテレビCMで「君は天然色」が流れて来て、これも好きになりシングルレコードを買いました。
(この時点では子供の頃聴いたサイダーのCMとはつながっていません)
で、「YMO」から「はっぴいえんど」を知り、すべてがつながり、びっくりしたわけです。

ちなみに私は「君は天然色」で初めて「天然色」という言葉を知りました。



1.君は天然色
2.Velvet Motel
3.カナリア諸島にて
4.Pap-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語
5.我が心のピンボール
6.雨のウェンズデイ
7.スピーチ・バルーン
8.恋するカレン
9.FUN×4
10.さらばシベリア鉄道
11.君は天然色(Instrumental)
12.Velvet Motel(Instrumental)
13.カナリア諸島にて(Instrumental)
14.Pap-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語(Instrumental)
15.我が心のピンボール(Instrumental)
16.雨のウェンズデイ(Instrumental)
17.スピーチ・バルーン(Instrumental)
18.恋するカレン(Instrumental)
19.FUN×4(Instrumental)

私は元の「A LONG VACATION」もインスト盤もCDで持っているので、買うのを断念したアルバムですが、音が良くなっているし、お得感のあるCDなので、アナログでしか持っていない人は「買い」かも。
posted by omiyage at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

♪フェアーグラウンド・アトラクションのライヴ・イン・ジャパン

フェアーグラウンド・アトラクション・ライヴ・イン・ジャパン

後にも先にも「ファースト・キッス1枚っきりかな?」と思っていたら、完全に忘れていた頃に出たアルバム。
'89年の日本公演のCD。
また、このCDが発売された'03には、オリジナルのファースト・キッス

ファースト・キッス

が24bitデジタル・リマスタリングで、発売されています。

視聴はこちら↓から。

The First of a Million Kisses
The First of a Million Kisses


初めての方は2曲目の「パーフェクト」だけでも聴いてみて!
きっと衝動買いするはず(^^)
posted by omiyage at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

♪フランス・ギャルの夢みるシャンソン人形〜フランス・ギャル・ベスト・セレクション

御存知!セルジュ・ゲンズブールの名曲「夢みるシャンソン人形」とその日本語版も収録されたベスト盤。
セルジュ・ゲンズブールとフランス・ギャルとの関係は、細野晴臣と松田聖子みたいなものかな(笑)

夢みるシャンソン人形~フランス・ギャル・ベスト・セレクション
フランス・ギャル (France Gall)
夢みるシャンソン人形~フランス・ギャル・ベスト・セレクション
曲名リスト
1. 夢みるシャンソン人形
2. 夢みるシャンソン人形(日本語版)
3. おしゃまな初恋
4. ジャズ・ア・ゴー・ゴー
5. 恋のおかえし
6. シャルマーニュ大王
7. ティニー・ウィニー・ボッピー
8. リボンと花
9. クリスチャンセン
10. 天使のためいき
11. アメリカ万歳
12. アニーとボンボン
13. ベイビー・ボップ
14. アイドルばかり聞かないで
15. ジャズる心
16. 涙のシャンソン日記
17. 恋はおとなしく
18. ギターとバンジョーと鐘

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あと「フランス・ギャル・データベース」http://www.fg-database.com/
というサイトを見つけました。
「すっ、すごい!」の一言です。
是非ご覧下さい。
posted by omiyage at 17:22| Comment(0) | TrackBack(1) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

♪Cab Calloway (キャブ・キャロウェイ)のAre You Hep To Jive?

この人は本来「CDを聴く」と言うより「ビデオを見てほしい人」ですがamazonでお勧めのDVDが無かったので、とりあえずこちらのCDを。
ほとんど全曲視聴できますが、まずはやはり、20曲目の Minnie the Moocher を聴いてちょ!

posted by omiyage at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

♪The Bangles (バングルス)のDifferent Light (シルバー・スクリーンの妖精)

ベスト盤を買わなくても、アルバムを全部揃えなくても、これ一枚持っているだけで「私バングルス知ってます。大ファンです」と言っても許されるぐらい、このアルバムからはヒット曲が輩出されました。
こんなバンド、プリンスじゃなくたってファンになるってんだ!
と言いながら「Manic Monday」が一番好きなのでありますが、あとやっぱり「If She Knew What She Wants」「Walk Like an Egyptian」も同じぐらい好きな曲なのです。
全曲視聴可



1. Manic Monday(マニック・マンデー)
2. In a Different Light(シルヴァー・スクリーンの妖精)
3. Walking Down Your Street(ウォーキング・ダウン・ユア・ストリート)
4. Walk Like an Egyptian(エジプシャン)
5. Standing in the Hallway(ホールウェイに立ちすくみ)
6. Return Post(リターン・ポスト)
7. If She Knew What She Wants(ホワット・シー・ウォンツ)
8. Let It Go(レット・イット・ゴー)
9. September Gurls(九月の少女)
10. Angels Don't Fall in Love(恋に堕ちた天使)
11. Following(フォローイング)
12. Not Like You(ノット・ライク・ユー)
posted by omiyage at 11:25| Comment(1) | TrackBack(2) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

♪ザ・フォーク・クルセダーズの紀元弐千年

子供の頃、向いの家に遊びに行った時、そこのお兄さんに、「面白いものがある」と言って「帰って来たヨッパライ」(シングル)を聴かせてもらって以来、その曲が大好きになって、恐らく1〜2週間ぐらいは毎日「また聴かせてほしい」と、そのお兄さんの家に通いつめた記憶があります。
お兄さん、あなたはさすがに4〜5日目には嫌な顔をしていらっしゃいましたが、私は子供でしたので、気付いていながら、それを気にも留めず、特に貴方が母親から「元はおまえのせいなんだから、聴かせてあげなさい」と言われているのを、たまたま耳にして知っていたのもあって、私は自分の欲求を満たす為だけに貴方の家に通いつめました。
その後、年月が流れ、音楽に目覚めていた私は「サディスティック・ミカ・バンド」から改めて「ザ・フォーク・クルセダーズ」を知り、LP(紀元弐千年)を買いました。
そこでアルバムに収められている数々の名曲に出会う訳です。
お兄さん、今何処でどうしていらっしゃるのかは存じませんが、あの時は多大なご迷惑をおかけしまして、本当に申し訳ございませんでした。この場を借りて深くお詫び申し上げると共に、非常に感謝し、お礼申し上げます。



1.紀元弐阡年
2.帰って来たヨッパライ
3.悲しくてやりきれない
4.ドラキュラの恋
5.水虫の唄
6.オーブル街
7.さすらいのヨッパライ
8.花のかおりに
9.山羊さんゆうびん
10.レディー・ジェーンの伝説
11.コブのない駱駝
12.何のために
posted by omiyage at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

♪An American Tail の Somewhere Out There

正直これ、作品にはまったく興味が無く、未だに内容も知らないのですが、当時「Somewhere Out There」をどこかで聴いて即CD買いました。
しかも気に入ったのはリンダ・ ロンシュタットの方ではなく、もうひとつの方なのです。
可愛らしいとか、そういうことだけでなく、素晴らしい出来だと思います。
なんとも言えない「心地良さ」みたいなものがあります。
今風に言うと「癒し」なのでしょうか?
視聴できます。



1. Main Title
2. Cossack Cats
3. There Are No Cats in America
4. Storm
5. Give Me Your Tired, Your Poor
6. Never Say Never
7. Market Place
8. Somewhere Out There
9. Somewhere Out There
10. Releasing the Secret Weapon
11. Duo
12. Great Fire
13. Reunited
14. Flying Away and End Credits
posted by omiyage at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | サントラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

♪Senor Coconut(セニョール・ココナッツ)のYELLOW FEVER! プレイズYMO

YMOのカヴァーやリミックスものは、その時は良いと思って聴いていても、正直3〜4回も聴くと飽きてそのままCDラックに・・・ということが多いのですが、これは違いました。
本当に久しぶりにワクワクしながら聴いています。
セニョール・ココナッツことアトム・ハート(本名ウーヴェ・シュミット)さんは「HAT」で細野さんとユニットを組んだことがある人なので、もっとエレクトロニックかと思っていたのですが、ちゃんとラテンしてて嬉しい限りです。
以前から細野さんや幸宏さんもアトム・ハートさんにはYMOのラテンカヴァーを希望していたそうで、それが実現して、更には今回YMOの御三方が、細野さんと幸宏さんはBacking Vocals で、教授はfender rhodes で参加されています。
また日本盤のボーナストラック(24曲目)には非常にお得なものが隠されていますので、買うなら絶対日本盤です。

しかし、こんなに気に入って聴いているのは「グレッグ・フィリンゲインズ」の「ビハインド・ザ・マスク」以来です。
これも未だに聴いています。
いや〜、もっと悪ノリしてほしいぐらいですねー
視聴も出来ます。

posted by omiyage at 20:04| Comment(0) | TrackBack(1) | ラテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

♪Archie Bell & The Drells (アーチー・ベル&ザ・ドレルズ) のTighten Up (タイトゥン・アップ)

「ジャパニーズジェントルマン!スタンドアッププリーズ!」はYMOのカヴァーの方ですが、とにかくこの曲を聴くとYMOの「Soul Train」出演時の観客?の踊っている映像が思い浮かびます。
このCDにはボーナストラックとして、「Tighten Up」のシングルヴァージョンが収録されています。
(くそっ!CDで買いなおしたいよ〜)

Tighten Up/I Can't Stop Dancing
Archie Bell & The Drells
Tighten Up/I Can't Stop Dancing
曲名リスト
1. Tighten Up (Pt. 1)
2. Tighten Up (Pt. 2)
3. I Don't Wanna Be A Playboy
4. You're Mine
5. Knock On Wood
6. Give Me Time
7. In The Midnight Hour
8. When You Left Heartache Began
9. A Thousand Wonders
10. A Soldier's Prayer, 1967
11. Dog Eat Dog (Non album singles)
12. Tighten Up Pt 1 (Original single version) (Non album singles)
13. I Can't Stop Dancing
14. (Sittin' On) The Dock Of The Bay
15. Do The Choo Choo
16. You're Such A Beautiful Child
17. Monkey Time
18. Do You Feel It ?
19. I've Been Trying
20. Jammin' In Houston
21. Love Will Rain On You
22. Sometimes I Wonder
23. Low Down (Previously unreleased bonus track)
24. Going Out Of My Head (Demo) (Previously unreleased bonus track)
25. Who's Loving You (Demo) (Previously unreleased bonus track)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


視聴は下のベスト盤をクリックしてどうぞ!

Tightening It Up: The Best of Archie Bell & the Drells
Tightening It Up: The Best of Archie Bell & the Drells
posted by omiyage at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

♪ミニー・リパートンのラヴィン・ユー「パーフェクト・エンジェル」

お互いがファン同士というスティーヴィー・ワンダーのプロデュース。
スティーヴィー・ワンダーはプロデュースだけでなく、楽曲(3曲目と6曲目)も提供しています。
そして有名な「Lovin' you」は様々な人達にカヴァーされていますが、この曲は「今迄も、そして今後もオリジナルを越える人は出てこないだろう」と思うぐらい素晴らしい曲です。
いろんな人達のカヴァーを聴く度に、ミニー・リパートンの良さを思います。
病気と闘いながら、常に「ハーフ・フル」の精神を持ち続けたミニー・リパートン。
若くして亡くなっただけに、いまだに惜しまれます。



1.リーズンズ
2.イッツ・ソー・ナイス
3.テイク・ア・リトル・トリップ
4.シーイング・ユー・ジス・ウェイ
5.ジ・エッジ・オブ・ア・ドリーム
6.パーフェクト・エンジェル
7.エヴリ・タイム・ヒー・カムズ・アラウンド
8.ラヴィン・ユー
9.アワ・ライヴズ

参考
http://www.soulsearchin.com/soulsearchin/6.html
posted by omiyage at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

♪リトル・エヴァのロコモーション(The Best of Little Eva)

「The Loco-Motion」を聴いて「あっ!私この曲好きー」って言う人は多いのに、最近「Little Eva」の名前が忘れられてはいないだろうか?
カヴァーはいくつ有っても、やっぱりあの声と太鼓(ドラム)はオリジナルが一番良いのである。



と言いつつ私も「I SHould Be So Lucky」で有名なカイリー・ミノーグのヴァージョンも大好きなのだが(笑)

posted by omiyage at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

♪The Pogues(ザ・ポ−グス)のアルティメイト・ベスト

前回は同じアイルランドの「ホットハウス・ブラザーズ」を紹介しましたが、アイルランドといえばこちらのザ・ポ−グスの方が有名です。
で、この手の音楽ってやっぱりライヴが聴きたくなるもので、このベスト盤は2枚組みで、1枚は普通のベスト、もう1枚がライヴになっています。
「おっ、わかってるじゃん!」と思ったベスト盤です。



ディスク: 1
1.レイニー・ナイト・イン・ソーホー
2.サリー・マクレナン
3.アイリッシュ・ローバー(featuring The Dubliners)
4.ダーティ・オールド・タウン
5.ニューヨークの夢(featuring Kirsty MacColl)
6.ストリームス・オブ・ウイスキー
7.堕ちた天使
8.フィエスタ
9.ボディ・オブ・アメリカン
10.ミスティ・モーニング
11.リピール・オブ・ザ・ライセンシング・ロウ
12.ボーイズ・フロム・カウンティ・ヘル
13.サニーサイド・オブ・ストリート
14.ブラウン・アイの男
15.夏の日のシャム
16.回想のロンドン
17.ロンドン・ガール
18.チューズデイ・モーニング
19.ホワイト・シティ
20.ヘルズ・ディッチ
21.ネッドの丘
22.セイリング~海を渡る幾千人

ディスク: 2
1.ストリームス・オブ・ウイスキー
2.堕ちた天使
3.ボーイズ・フロム・カウンティ・ヘル
4.思い出のシャノン
5.ネッドの丘
6.ターキッシュ・ソング
7.レイニー・ナイト・イン・ソーホー
8.チューズデイ・モーニング
9.レイン・ストリート
10.ブラウン・アイの男
11.リピール・オブ・ザ・ライセンシング・ロウ
12.オールド・メイン・ドラッグ
13.セイリング~海を渡る幾千人
14.ボディ・オブ・アメリカン
15.サリー・マクレナン
16.ララバイ・オブ・ロンドン
17.ダーティ・オールド・タウン
18.ボトル・オブ・スモーク
19.回想のロンドン
20.ニューヨークの夢
21.フィエスタ
22.アイリッシュ・ローバー
posted by omiyage at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

♪ホットハウス・フラワーズのピープル

当時ミュージックマガジンで絶賛されていて購入。
これが大当たりしたアルバムのひとつ。
アイルランドのグループです。
私は2曲目の「Don't Go」が好きで「ストリートで、目の前で聴いたら気持ちいいだろうなー」と本気で思わせてくれる逸品です。

People
Hothouse Flowers
People
曲名リスト
1. I'm Sorry
2. Don't Go
3. Forgiven
4. It'll Be Easier in the Morning
5. Hallelujah Jordan
6. If You Go
7. Older We Get
8. Yes I Was
9. Love Don't Work This Way
10. Ballad of Katie
11. Feet on the Ground

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


視聴は「iTunes Music Store」(USA)でどうぞ。
"Hothouse Flowers"←をクリック。
posted by omiyage at 12:50| Comment(0) | TrackBack(1) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。