2006年03月29日

♪スコット・ジョプリンのエンターティナー



たまにすごく聞きたくなるんですよね〜、ラグタイム。
で、やっぱりこれですか〜、「エンターティナー」入ってるし。
本人の演奏が3曲も入っています。

The Entertainer / Scott Joplin
1.Maple Leaf Rag
2.Something Doing
3.Weeping Willow Rag
4.The Entertainer
5.The Easy Winners
6.Pine Apple Rag
7.Solace
8.Gladiolus Rag
9.The Ragtime Dance
10.Sugar Cane
11.The Crush Collision March
12.Bethena - A Concert Waltz
13.Combination March
14.A Breeze From Alabama

あとこれ↓ついでの情報ですが、



私は所持していませんが、なんでもこれにはamazonのレビューによると東京ディズニーランドのワールドバザールのBGMで使用されている曲が3曲入っているそうです。

いづれも視聴できます。
posted by omiyage at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

♪陳淑樺の一生守候

陳淑樺(ツェン・シー・ファ)
英名:サラ・ツェン
「一生守候」
このアルバムタイトル、イッショウシュコウと発音すれば良いのか?未だにわからないのですが、とにかく大好きで、このすばらしい歌声にはいつも包み込まれるように聞いています。
「台湾ポップスとして」と言うよりもポップス全体を見ても、これは落ち着いた感じで、とても良い仕上がりです。
とにかく私は1曲目の「情關」だけでやられてしまいました。(^^)
曲間が戦メリそっくり(笑)



sarah chen.jpg

1. 情關
2. 一生守候(いつまでも待つわ)
3. 不要隨便説 Bye-Bye
4. 秋日的午後
5. 緊緊擁抱朋友
6. 滾滾紅塵
7. 東方的朋友
8. 紅樓夢
9. 春去春又回
10. 東方月(インスト)

陳淑樺 情關


陳淑樺 一生守候


陳淑樺 不要隨便説 BYE-BYE


陳淑樺 滾滾紅塵
posted by omiyage at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国・香港・台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪インターネットラジオからMP3形式で自動録音!

基本的には音楽ジャンルを選ぶだけ!
またジャンルだけでなく、特定のアーティスト、曲を選択することで、録音したい楽曲を狙い撃ちにすることもできますし、特定のラジオステーションだけから録音するよう設定するなど、絞り込み「お気に入り」機能も搭載。
ある程度の編集も可能で、登録ユーザーにはソフトウェアのアップデートも無償。
パソコン内が音楽だらけになりそ〜


RadioTracker Platinum for Windows

発売日:2006年3月31日(金)
Windows XP、Windows2000
クロック周波数 500MHz 以上
インターネットにブロードバンド接続可能な環境が必要

販売元 株式会社アイフォー
開発元 RapidSolution Software AG
発売元 株式会社ピーアンドエー
posted by omiyage at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

♪ネリー・マッカイのゲット・アウェイ・フロム・ミー



ジャズ?キャバレー?ヒップホップ?そんなのどうでもいいよ!
耳ざわりの良いBGMにしかならないような女性ボーカルばっかり聞いている人、これ聞いてごらん。
打っ飛ぶよ〜ん(^^)

Get Away from Me / Nellie McKay
2枚組み(視聴できます)
ディスク: 1
1.David
2.Manhattan Avenue
3.Sari
4.Ding Dong
5.Baby Watch Your Back
6.Dog Song
7.Waiter
8.I Wanna Get Married
9.Change the World

ディスク: 2
1.It's a Pose
2.Toto Dies
3.Won't U Please B Nice
4.Inner Peace
5.Suitcase Song
6.Work Song
7.Clonie
8.Respectable
9.Really

それともうひとつ、私がネリー・マッカイを知って、アルバム買おうと思ったきっかけの曲は


Various Artists
の13曲目「If I Needed Someone」のカヴァーなのです。

それにしても、まだ次が出ませんね〜
こういうことがあると、なかなかすぐに次を出すのが難しいんでしょうね〜

iTunes Music Store USA で購入の場合はこちら。

Nellie McKay


プロフィールなんかはこちらに詳しいサイトがありますので、そちらをご覧下さい。
posted by omiyage at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

−お願い−

最近、高橋幸宏氏が新譜を出したので、ファンとしては頭から離れず、他のアーティストを紹介する時も、どうしても幸宏氏絡みでアルバムを紹介してしまう。
しかし別に反省している訳ではない。(笑)
今後も同じように「細野晴臣絡み」や「YMO絡み」「坂本龍一絡み」等々、「こういう紹介の仕方も面白いし有りかな」と思うので、続けようと思っています。
「このアーティストならもっといい名盤があるのに!」と叱らないでね。
posted by omiyage at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 誰が読むのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪ザ・バンドのステージ・フライト



amazonのレビューに「ザ・バンドの3作目のスタジオ・アルバムは“3番目にいいアルバム”となった」と、あまりいい書き方はされていなかった。
確かに「最初に買うアルバム」ではないとは私も思うが良いアルバムだ。
アルバム中の「ステージ・フライト」はTHE BEATNIKS もカヴァーしているし、トッド・ラングレンがエンジニアをしている(これは最近知った)らしい。
「Stage Fright」いい曲だよ〜ん!

The Band - Stage Fright


1.ストロベリー・ワイン
2.スリーピング
3.タイム・トゥ・キル
4.ジャスト・アナザー・ホイッスル・ストップ
5.オール・ラ・グローリー
6.ザ・シェイプ・アイム・イン
7.W.S.ウォルコット・メディシン・ショー
8.ダニエル・アンド・ザ・セイクリッド・ハープ
9.ステージ・フライト
10.うわさ(ザ・ルーマー)
11.ダニエル・アンド・ザ・セイクリッド・ハープ(別テイク)
12.タイム・トゥ・キル(別ミックス)
13.W.S.ウォルコット・メディシン・ショー(別ミックス)
14.ラジオ・コマーシャル
posted by omiyage at 09:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

♪シュガー・ベイブ の SONGS(ソングス)



私がシュガー・ベイブに出会ったのは「オレたちひょうきん族」のエンディングで流れていたEPO の「DOWN TOWN」を聴いたのがきっかけでした。
たまげたのはメンバーに山下達郎と大貫妙子がいたこと。
で、「シュガー・ベイブって後にも先にもこれ一枚しかアルバム出してない」とか「彼らはトッド・ラングレンの大ファンだ」とかいうことを知り早速購入。
そこで「DOWN TOWN」以外に「SHOW」や「すてきなメロディー」「SUGAR」なんかの名曲に出会えたのです。
まぁ当時(なんと1975年の発売なのだ)は「軟弱なロックだ」などと嫌な批評も浴びたようですが、現在の音楽状況を見ると、最後に笑ったのはやっぱり「シュガー・ベイブ」ってことですよね。
本当に素敵なアルバムです。
追伸、昔(東京進出前の)漫才師のダウンタウンの漫才を見に行ったときに、出囃子にこの「DOWN TOWN」が使われていたのを憶えています。

SONGS / SUGAR BABE
1.SHOW
2.DOWN TOWN
3.蜃気楼の街
4.風の世界
5.ためいきばかり
6.いつも通り
7.すてきなメロディー
8.今日はなんだか
9.雨は手のひらにいっぱい
10.過ぎ去りし日々“60’s Dream”
11.SUGAR
12.SHOW(デモ)
13.夏の終りに(デモ)
14.指切り(デモ)
15.パレード(デモ)
16.すてきなメロディー(ライヴ)
17.愛は幻(ライヴ)
18.今日はなんだか(ライヴ)
posted by omiyage at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

♪CSN&Y の Deja Vu (デジャ・ヴ)



私がこのアルバムを買った理由はファンである高橋幸宏氏がこの中の「Helpless」という曲をカヴァーしていたからですが、もちろんそんなことには関係なくこれも「ロックの名盤」というやつです。
CSN&Y はクロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングの略で、
デヴィッド・クロスビー(元バーズ)
スティヴン・スティルス(元バッファロー・スプリングフィールド)
グレアム・ナッシュ(元ザ・ホリーズ)
ニール・ヤング(元バッファロー・スプリングフィールド)
がメンバーです。
一家に一枚とまでは言いませんが、一度聴いてみて下さい。
買うなら上のリンク(安い)をクリック、視聴ならこちらをクリックして下さい。

1.Carry On
2.Teach Your Children
3.Almost Cut My Hair
4.Helpless
5.Woodstock
6.Deja Vu
7.Our House
8.4 + 20
9.Country Girl Medley: Whiskey Boot Hill / Down, Down, Down / "Country Girl" (I Think You're Pretty)
10.Everybody I Love You
posted by omiyage at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

♪フランソワーズ・アルディのさよならを教えて



タイトル曲で、セルジュ・ゲーンスブールが書いた、Comment Te Dire Adieu(さよならを教えて)はあまりにも有名です。
曲間に語りが入る曲って昔流行しましたよねー
私なんかは戸川純のカヴァーなんかも思い浮かんできます(笑)

Comment Te Dire Adieu / Francoise Hardy

1.Comment Te Dire Adieu?
2.Ou Va La Chance?
3.I' Anamour
4.Suzanne
5.Il N'y A Pas D 'Amour Heureux
6.La Mesange
7.Parlez-Moi De Lui
8.A Quoi Ca Sert?
9.Il Vaut Mieux Une Petite Maison Dans La Manin Qu'un Grand Chateau Dans Les Nuage
10.La Rue Des Coeurs Perdus
11.Etonnez-Moi, Benoit
12.La Mer, Les Etoiles Et Le Vent
全曲視聴可能!

また、iTunes Music Store
Fran!)oise Hardy - Messages Personnels
では23曲入りの本人選曲によるベスト盤



−告白−
1.ここに来て
2.もう森へなんか行かない
3.ラ・テール
4.さよならを教えて
5.幸せの予感
6.ひとりぼっち
7.忘れもの
8.愛しているわ
9.夢を追って
10.お陽さまと私
11.蟹と金魚のお話
12.私は知らない
13.指先
14.ロマンチックな火星人
15.告白
16.ほんとうに,ほんとうなら
17.でも明日
18.旅立ち
19.シ・サ・フェ・マル
20.ル・ダンジェ
21.夏の夜10時
22.すこしのうるおい
23.あなたが旅行に行くから

が1500円です。
posted by omiyage at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

♪セブンイレブンでCD・DVD等の受け取り

セブンアンドワイトップページ

セブンアンドワイ

本・雑誌・CD・DVDを扱っているショップで、近くのセブンイレブンで受け取ることができるので、郵送が嫌な人には便利なところです。
その場合、送料・手数料は無料で、しかも商品代金はレジでの現金支払いになるので、「クレジットカードは不正利用が心配」という方にも安心です。
もちろん普通の通販システムもあるので、クレジット・銀行振込、代引き、宅配便(ペリカン便)もあります。
また24時間、自分の都合のいい時に受け取りに行けるのも魅力です。
posted by omiyage at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪Henry Kaiser & David Lindley in Madagascar の A World Out of Time



ヘンリー・カイザーとデヴィッド・リンドレーという人がマダガスカルへ行き、現地のミュージシャンなんかとセッションしたりして作ったオムニバスアルバムです。
私は昔よく通っていたレコード屋さんでこのCDを視聴させてもらい、10曲目のTarika Sammy(女性)という人の「HANA」を聴き、迷わず買いました。
「HANA」というのはもちろん喜納昌吉さんの「すべての人の心に花を」のカヴァーです。
現地の言葉で歌っています。
喜納昌吉さんには大変失礼ですが「本当はこれがオリジナルです」と言われても信じてしまいそうなぐらい良いのです。
この1曲の為だけに買っても損はありません。
全曲視聴できます。

1.Kabary
2.Ambilanao Zaho
3.Fanaon'ny Ankizy
4.Dihy
5.Hitondray Tsikitsiky
6.Aza Mamaraha
7.Rakoto Frah Two-Step
8.Izahay Sy I Malala
9.Kobaka
10.Hana
11.Lalatiana
12.Lemavo
13.Manana Faharetana
14.Voromby
15.Tadiavo Jeso
16.Mangina Mangina
17.Vavarano
18.I Fought the Law
posted by omiyage at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪SU'UDIAH の BUNGA DAHLIA (スネークマンショーより)


今日はスネークマンショーの中に入っているブンガ・ダハリア(ス・ウディア)という曲を紹介します。
ダンドゥットと言うジャンルを聴いたことのない方は、まずこの曲から聴くことをおススメします。
本来はダンドゥットと言うと、やはりロマ・イラマやエルフィ・スカエシなんかをおススメしないといけないのかも知れませんが、私にとってこの曲はダンドゥットどころか、ワールド・ミュージックを聴くきっかけになった曲でもあるのです。
それぐらい良い曲だと言うことです。
因みにスネークマンショーを聴く時はヘッドホンを忘れずに!
決して普通のスピーカーからは流さないように!(笑)

1.愛の出発
2.愛のチャンピオン号
3.THE ULTIMATE IN FUN / RIP RIG & PANIC
4.愛の野球場
5.I WILL CALL YOU (AND ANOTHER FAMOUS LAST WORDS) / MELON
6.愛のホテル(曲:エーゲ海の真珠)
7.BUNGA DAHLIA/SU'UDIAH
8.どんぐりころころ
9.PERSIAN LOVE / HOLGER CZUKAY
10.WISHING YOU'RE HERE / THE SPOIL
11.愛の嵐(バラ肉のタンゴ)
12.今日、恋が / 高橋幸宏
13.愛の匂い(ジムノペティ)
14.HONEY DEW/MELON
15.愛の戦場(ブダペストの心)/ 日色純一
16.ガム・バン
posted by omiyage at 12:48| Comment(16) | TrackBack(1) | インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

♪サディスティック・ミカ・バンドの黒船

今、木村カエラがテレビCMデ歌っている「タイムマシンにおねがい」のオリジナルが入っている日本の名盤です。
特にこの「タイムマシンにおねがい」という名曲は1974年にこのアルバムで発表以来、バンド解散後もボーカルをかえてその時だけ再結成し、1985年に「All Together Now」というイベントでユーミンが、1989年には桐島かれんが歌いました。
当時のメンバーは、加藤和彦、加藤ミカ(当時のボーカル)、高中正義、小原礼、高橋幸宏でクリス・トーマスプロデュース。
その他サディスティック・ミカ・バンドについて、詳しくはこちらのWikipedia(ウィキペディア)をご覧頂くとして、他にも名曲揃いの名盤です。



1.墨絵の国へ
2.何かが海をやってくる(インストゥルメンタル)
3.タイムマシンにおねがい
4.黒船~嘉永六年六月二日(インストゥルメンタル)
5.黒船~嘉永六年六月三日(インストゥルメンタル)
6.黒船~嘉永六年六月四日(インストゥルメンタル)
7.よろしくどうぞ(インストゥルメンタル)
8.どんたく
9.四季頌歌
10.塀までひとっとび
11.颱風歌
12.さようなら

今回は
《必聴名盤シリーズ》
黒船 / Sadistic Mika Band
紙ジャケット仕様/24ビット・リマスタリング
※限定生産商品につき、なくなりしだい販売を終了
でどうぞ!
posted by omiyage at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪ジェーン・モンハイトのテイキング・ア・チャンス・オン・ラヴ

ダイアナ・クラールのようなハスキーヴォイスが苦手(そんな人がいるのかどうかは別にして)な人はきっとこっちのタイプなら気に入るのではないでしょうか?
MGMのミュージカル映画で歌われた曲ばかりを集めたアルバム。
歌が上手いので安心して聴くことができます。
声も綺麗です。ジャケットも良いではないか!
ただひとつ注文をつけるとすれば、一口にジャズボーカルといってもポピュラー音楽に近いものや、いろんなタイプの曲が入っているのでバラエティー豊かに楽しむことは出来るのですが、反面、正直ベスト盤を聴かされているような感覚にもなるので、もう少しアルバムにトータル性を持たせてほしかったです。
視聴できます。


Taking a Chance on Love / Jane Monheit

1.Honeysuckle Rose
2.In The Still Of The Night
3.Taking a Chance on Love
4.Bill
5.I Won't Dance
6.Too Late Now
7.Why Can't You Behave?
8.Do I Love You?
9.Love Me Or Leave Me
10.Embraceable You
11.Dancing in the Dark from "The Band Wagon"
12.Over the Rainbow

因みに日本盤は2曲も多くて14曲あります。
posted by omiyage at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

♪Brian Eno & John Cale の Wrong Way Up

まずは高橋幸宏氏の
BLUE MOON BLUE
BLUE MOON BLUE

いかがでしたでしょうか?
昔デザイナーの山本耀司さんが「幸宏クラッシック」と表現された、いわゆる「幸宏節」が沢山にじみ出ていて「高橋幸宏がSKETCH SHOWに続いてエレクトロニカのアルバム出したぜぃ」と言うような平たい表現では片付けてほしくない実に良い仕上がりになっております。
で、高橋幸宏氏のアルバムの楽しみ方としてもうひとつ、「カヴァーを楽しむ」というのがあります。
今回は Wrong Way Up / Brian Eno & John Cale の中の1曲目に入っている「LAY MY LOVE」をカヴァーしています。
下のアルバムがそうです。(視聴できます)
今回もオリジナルの大切さを損なうことなく、見事に幸宏節に仕上がっていると思います。
今まで幸宏氏のカヴァーを聴いて何枚のオリジナルアルバムを買ったことでしょうか(笑)

Wrong Way Up/Brian Eno & John Cale


こちらはジャケット違いになりますが、ボーナストラックが入っていて、視聴も沢山できます。

ただ、正直言うと今回は、紹介と言っても実は私もこのアルバムは聴いたことがなかったので今回amazonで視聴しました。
視聴後すぐに購入しそうになりましたが、「待て待て、今月君は何枚CDを買ったのだ!」という天からの声が聞こえて来た為、今度にします。
お父さんの小遣いには限りがあるのです。
CDは月に1〜2枚と限りがあるのに、なんと今月は6枚も買ってしまっているのです。
ろくに聴きもせずに紹介なんかしてしまってゴメンナサイ。
オリジナルアルバムを探す手間が省けたと思って許してね。
でも視聴する限り、本当にいいアルバムです。
ブライアン・イーノをあまり知らない、ブライアン・イーノ=アンビエントというイメージしかない人には特に聴いてほしいアルバムです。
posted by omiyage at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

♪ソニー・クラークのクール・ストラッティン



Cool Struttin' / Sonny Clark

1.クール・ストラッティン (Cool Struttin')
2.ブルー・マイナー (Blue Minor)
3.シッピン・アット・ベルズ (Sippin' At Bells)
4.ディープ・ナイト (Deep Night)

《アーティスト》
アート・ファーマー(tp) (Art Farmer)
ジャッキー・マクリーン(as) (Jackie McLean)
ソニー・クラーク(p) (Sonny Clark)
ポール・チェンバース(b) (Paul Chambers)
フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds) (Philly Joe Jones)
(1958年1月5日録音)Blue Note 1588

ジャズは未だに初心者同然で勉強中なので、気のきいたレビューなんかは書けませんが、「かっこいい音楽」が聴きたければこれをおススメします。
今までポップスばかり聴いていた私でも、一度聴いただけで大好きになりました。
これは特にジャズ好きでなくても問題なく気に入る、「みんなが大好き」なアルバムだと思います。
ジャケット最高だし。

1曲目で興奮し、2曲目であなたはもう、はまっている。
視聴できます。
posted by omiyage at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

♪トッド・ラングレンのSomething/Anything?



いいですか〜
ポップスというのは、これのことを言います。

偉そうに書きましたが、
1.I Saw the Light
2.It Wouldn't Have Made Any Difference
を試しに視聴してみて下さい。

ディスク: 1
1.I Saw the Light
2.It Wouldn't Have Made Any Difference
3.Wolfman Jack
4.Cold Morning Light
5.It Takes Two to Tango (This Is for the Girls)
6.Sweeter Memories
7.Intro
8.Breathless [Instrumental]
9.Night the Carousel Burned Down
10.Saving Grace
11.Marlene
12.Song of the Viking
13.I Went to the Mirror

ディスク: 2
1.Black Maria
2.One More Day (No Word)
3.Couldn't I Just Tell You
4.Torch Song
5.Little Red Lights
6.Overture-My Roots: Money (That's What I Want) /Messin' With the Kid
7.Dust in the Wind
8.Piss Aaron
9.Hello It's Me
10.Some Folks Is Even Whiter Than Me
11.You Left Me Sore
12.Slut
posted by omiyage at 17:15| Comment(5) | TrackBack(1) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

♪フィンガー5 のCD&DVD THE BEST (DVD付)



前に紹介したジャクソン5で思い出したのですが、ジャクソン5をまねて沖縄で結成されたのがこのフィンガー5です。
私は当時大ファンで、個人授業、恋のダイヤル 6700、学園天国を死ぬほど聴きました。
このアルバムは、なんと恋のダイヤル 6700の小西康陽リミックスが入っています。
もちろんベンのカバーも入っています。
おまけにDVD付きです。

ディスク: 1
1. フィンガー5のテーマ
2. 個人授業
3. 恋のダイヤル 6700
4. 学園天国
5. 恋のアメリカン.・フットボール
6. 恋の大予言
7. 上級生
8. 華麗なうわさ
9. バンプ天国
10. ぼくらのパパは空手の先生
11. 帰ってくるよ
12. ジェット・マシーン
13. つばさはあれば/AKIRA
14. メリー・ジェーン/AKIRA
15. ディゴの少女/AKIRA
16. 銀の十字架/AKIRA
17. バラの少女/妙子
18. 恋したの/妙子
19. おませなデート/妙子
20. ベン
21. 恋のダイヤル 6700 〜readymade 0524-6700mix〜 (remixed by 小西康陽)

ディスク: 2
1. 学園天国 (TBS「東京音楽祭シルバーカナリー賞」1974年
2. ぼくらのパパは空手の先生 (TBS「東京音楽祭シルバーカナリー賞」1975年
3. 恋のダイヤル6700(フィンガーズ) (TBS「さよなら ぎんざNOW ! フリーコンサート」1979年)
posted by omiyage at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のポピュラー音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪ベンのテーマ ~ベスト・オブ・マイケル・ジャクソン



「マイケル・ジャクソンの曲で好きな曲って何?」と聞くとやはり未だに、スリラー、ビート・イット、Bad、ビリー・ジーンなどの曲が出てきます。
そんなに古い曲が今でも出てくるのに、ベンのテーマと言う人はさすがに少なくなりました。
私の聞き方も悪いのですが、もし聞いたことがない人がいれば一度聞いてみることをおススメします。
ジャクソン5(ファイブ)の頃で、まだ声変わり前のかわいいマイケル・ジャクソンが聴けます。
これはその頃のベストアルバムです。

1.ベン (72年全米1位)
2.さよならは言わないで (71年全米2位)
3.ガット・トゥ・ビー・ゼア (71年全米4位)
4.帰ってほしいの (69年全米1位)
5.ABC (70年全米1位)
6.小さな経験 (70年全米1位)
7.アイル・ビー・ゼア (70年全米1位)
8.キミはボクのマスコット (72年全米16位)
9.愛に追われて
10.イッツ・グレイト・トゥ・ビー・ヒア
11.ママの真珠 (70年全米2位)
12.シュガー・ダディ (72年全米10位)
13.ダーリング・デア
14.アイ・キャン・オンリー・ギヴ・ユア・ラヴ
15.ロッキン・ロビン (72年全米2位)
16.マイ・リトル・ベイビー
17.ガール・ドント・テイク・ユア・ラヴ
18.ラヴ・ソング
19.窓辺のデート (72年全米16位)
20.フェアウェル・マイ・サマー・ラヴ
21.想い出の一日 (81年全英1位)
22.ダンシング・マシーン (74年全米2位)
23.ウィア・オールモスト・ゼア
24.サンタが町にやってくる (映画『交渉人真下正義』エンディング・テーマ) (bonus track)
posted by omiyage at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

♪iPod がなくても iTunes Music Store

iTunes_logowl_230-125.gif

iTunes Music Store

1曲150円で購入してCDに焼いて聞く。
アルバム丸ごと買っても1,500円。
或いは「アルバム買うほどじゃないがMY BESTを作る為に1,2曲だけほしい」なんて時には特に重宝する。
レンタルCDショップまでわざわざ走らなくても済みます。
また iTunes Music Store だけのオリジナル曲もあるので、一度アクセスしてみる価値はあります。

iTunes Originals - iTunes Music Store

「iPod 持ってないから」なんて関係ないんです。
事実私がそうなのです。(笑)
(早くiPod 買えっ!ってか)

※事前に iTunes のインストールは忘れずにね。
Apple Store
posted by omiyage at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

♪高橋幸宏のBLUE MOON BLUE



1.SOMETHING NEW
2.BLUE MOON BLUE
3.A STAR IS BORN
4.IN COLD QUEUE
5.LAY MY LOVE
6.I LIKE THE WRIGHT BROTHERS,BUT NO AIRPLANES
7.STILL WALKING TO THE BEAT
8.EXIT TO REALITY
9.SLOW TURNING OF MY HEART
10.WHERE ARE YOU HEADING TO?
11.IN THIS LIFE
12.ETERNALLY
13.インターネット・ホームページ・インターフェイス

高橋幸宏さんは私にとって、前評判や視聴など、まったく気にしなくても無条件でアルバムを予約購入できるアーティストの一人です。
もちろん私はとっくに予約済ですが、今回はジャケットが公開されたのでご紹介致します。
細野さんやスティーヴ・ジャンセンなんかも参加されており、またまた今回も極上ポップスを聴かせてくれそうです。

もうひとつ、今回はiTunes Music Storeでリミックス3曲が先行発売されています。
こちらもリミックス曲ですので、ファンとしては必須アイテムとなっております。
こちら
高橋幸宏 - BMBPRM - EP - SOMETHING NEW -GND remix-
をクリックして購入して下さい。

01. SOMETHING NEW -GND remix-
02. I LIKE THE WRIGHT BROTHERS, BUT NO AIRPLANES -GND remix-
03. STILL WALKING TO THE BEAT -GND remix-
posted by omiyage at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | YMO関係とソロなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

♪ELO (エレクトリック・ライト・オーケストラ)のTime(タイム)



Time(タイム)/ELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)

以前に別のブログで紹介したのですが、大した紹介文でもないのに未だにアクセスしてくれる方が多くて、こちらでももう一度紹介させて下さい。
文章は前のものそのままです。(汗)

テレビドラマ「電車男」に使われていた曲「TWILIGHT」(トワイライト)が
収録されているアルバムです。

いや〜テレビからこの曲が流れて来た時は懐かしかったですね〜
LPレコードはもちろん、CDでも買いなおして持っていましたので
ドラマが終わった今でもマイブームのように車で聞いています。
これも極上のエレクトロポップではないでしょうか?
posted by omiyage at 10:54| Comment(0) | TrackBack(1) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

♪スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ/Make It Happen/Special Occasion

スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズのベストをamazonで探していたら


MakeItHappen/SpecialOccasion




Going to a Go-Go/Away We a Go-Go

が目に留まり、結局上を選びました。
決め手は Tears of a Clown が入っているかどうかでした。
SmokeyRobinson&theMiraclesと聞いて始めにこの曲をイメージする人は少ないかも知れませんが、私が初めてこのグループを知ったのがこの曲だからです。
視聴できるので、一度聞いてみて下さい。
1曲目、4曲目、12曲目なんかが好きです。
私は根っからのスモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズファンではないので、そういう意味では普通のファンの方とは意見が少しずれているかも知れませんが、何れにせよ良い曲であることには間違いないし、皆が認めるところでしょう。
posted by omiyage at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス&ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

♪ラズウェル細木の「ときめきJAZZタイムコンプリート」



まんがで楽しむjazzの紹介本です。
たしか'87ぐらいに出た本ですが、なんと'02に内容も増えて再販されていました。
jazzファンでなくても、レコードを買いあさっているあなたならきっと笑えるはず。
私は'87版を持っていますが、もちろんこの'02を買いなおして又笑いました。
早く買っとかないと何時販売中止になるかわかりません。(笑)
posted by omiyage at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 誰が見るのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪またAppleがやってくれました。iPod Hi-Fi

iPod Hi-Fi

この価格:¥42,800の次時代のオーディオシステムって・・・

まずはクリックして、ご覧下さい。
posted by omiyage at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。